--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-24(Sat)

格上特攻

2次職効率の続編




HP/EXP比
横軸 : モンスターレベル
縦軸 : EXP1もらうために削る必要のあるHP
  定性的には,この数値が低いほど効率が高くなる

出典 Mouflog<旧移り気ムフロンのMapleStory>
   『狩りスタイルの変化・Mobの変化 』


グラフの横軸はモンスターレベル,縦軸はモンスターHPを経験値で割ったもの.
噛み砕いていうと,縦軸の数値が低いモンスターほど効率がよい


低レベル領域においては,HPが低いモンスターを狩るほど効率がいいわけだ(前回記事


ところが,モンスターレベルが60~80の領域で変化が生じる.
LV60~80のモンスターは前後レベルのモンスターに比べ著しく効率が悪い(2倍程度).

そして,LV80以降になると,今度は逆にレベルの高いモンスターほど効率がよくなる.


HPEXP比
横軸 : モンスターHP
縦軸 : HP1当りの経験値
  定性的には,この数値が高いほど効率が高くなる



便宜上,横軸をモンスターHP,縦軸を先ほどの逆数にする.
今度は,縦軸数値が高いほど効率がよい.


累乗関数で近似してみる.
別に累乗則に則っているという根拠はないが,データー整理上都合がよい.

指数部は低HP域が-0.35,高HP域が0.37で,ほぼ対称と見てよい.



「低レベル領域ではHPの低いモンスターを狩るべき」
「高レベル領域ではHPの高いモンスターを狩るべき」

しかし,高レベルモンスターに関してはそうそう単純な問題ではない.
レベル補正により,あまりレベルの高いモンスターを狩りすぎると,
かえってダメージが低くなりすぎて効率が落ちるのだ.

今日の記事は3次職モンスターの効率についてである.






スキルダメージ計算式

ダメージ = { (攻撃力)×(レベル補正)-(防御補正) } × スキル倍率

レベル補正 = (100-(敵とのレベル差))÷100
防御補正 = (敵防御力)×(0.5~0.6の範囲の乱数)

出典 物理攻撃のダメージ計算 < 狩人の宿


おおよそ強い敵を狩れば狩るほどいいということは分かった.
だが,強ければいいというものでもない,それがレベル補正である.


レベル補正:
自分より高レベルのモンスターを狩った時,敵に与えるダメージが下方修正される仕様


自分よりレベルの高い敵を狩ると,ダメージが低くなる.
どの程度低くなるかというと,レベル差1辺り攻撃力の1%相当分.








防御力とダメージ

敵HP = { (攻撃力)×(レベル補正)-(防御補正) } × スキル倍率 ×攻撃回数

レベル補正がない場合
敵HP = { (攻撃力)-(防御補正) } × スキル倍率 ×攻撃回数


つまり,単純に敵防御力と攻撃力の差がダメージに効いてくる.



§ 高レベルモンスターと防御補正

防御値
メイプルの雫より)


敵の防御値は,いくつかの式の重ね合わせになっており,
LV80~LV110程度のモンスターは,若干のぶれはあるが,

{ 防御値 } = 0.0033 × { 敵HP } + 646

具体的な値は,おおよそ700~1000程度である.
防御補正は,係数0.5~0.6を掛けた値が攻撃力からマイナスされる.

高レベルモンスターにおいては防御補正による攻撃力低下は350~500程度である.



§ 3次職の最大攻撃力
At=武器係数×AP項×装備攻撃力項
At≒4.4×(LV×4+21)×(LV/2+57)/100

武器は両手剣,APはレベルごとに4をSTRに振ることを想定,
装備は標準品の100%書ベタ張り


LV70時点の最大攻撃力・・・1220
LV80時点の最大攻撃力・・・1455
LV90時点の最大攻撃力・・・1710
LV100時点の最大攻撃力・・・1980

最低攻撃力は最大攻撃力の0.54倍平均攻撃力は0.77倍である

なお,最大攻撃力のLVでの微分値は
(At)LV=4.4×{LV×4+238.5}/100






3次職効率

さて,高レベルモンスターの経験値効率はいかがなものか?

このコーナーは具体的なモンスターで比較するのではなく,
大まかにレベルごとのモンスターの効率を比較する.

比較の指標として,【攻撃1回当りの経験値】を用いる.

攻撃1回当りの経験値Ea【EXP/攻撃回数】
 ={EXP/HP}×{攻撃1回当りのダメージ}
 ={EXP/HP}×{攻撃力×レベル補正-防御補正 }×スキル倍率


{EXP/HP},{防御補正}はHPの関数,攻撃力はプレーヤーのパラメータ,レベル補正はLV差


スキルレベルは狩場相互の効率比較には関係がない
同じスキルを主力として使う限り,スキルを上げる順番で効率のいい狩場が入れ替わったりはしない.

(例.ストレイフ30で効率最高の狩場は,ストレイフのみの効率に焦点を当てればスキルレベル1でも効率最高)




さて,3次職効率について具体的な計算を進めていく.


攻撃1回当りの経験値Ea【EXP/攻撃回数】
 ~{EXP/HP}×{攻撃力×レベル補正-防御補正 }

{EXP/HP}=0.0011× HP ^ 0.37
{攻撃力At}=4.4×(LV×4+21)×(LV/2+57)/100
{レベル補正Lo} = (100-(Lm - LV ))÷100
{防御補正Do} = ( 0.0033 ×HP + 646 ) × 0.5
各係数に対するHPでの偏微分係数

{EXP/HP}HP
 =∂(EXP/HP)/∂HP
 = (EXP/HP)×0.37 / HP

{Do}HP
 =∂Do/∂HP
 = 0.00165
∂Ea/∂HP
 ={EXP/HP}HP×{At×Lo-Do }-{EXP/HP}×{Do}HP
 = Ea×{ 0.37 / HP-0.00165 / (At×Lo-Do )}







§ 3次モンスター最高効率条件

レベル補正がない(Lo=1)の時
HP = 164×(At-323)


おおよそ攻撃力の100倍のHPを持つ敵がうまいことになる.
ただ,実用上は3次以降にそこまでHPの高い敵はいない.

従って,レベル補正が消えた以降はとにかくHPの高い敵を狩るのがよい


一般的な最高効率条件(レベル補正を含む)
HP = 164×(At×Lo-323)







レベル差と最高効率モンスター


各攻撃力,レベル差での最強モンスターを示してみる.
例えば,黄緑の領域ではバイキング(HP53000)辺りが最もうまい



LV52・・・デスマリ
LV54・・・ケンタ
LV58・・・バイキン
LV67・・・姫
LV72・・・骨


もちろん命中することが前提ではあるが,これがレベル補正を加味した最高効率モンスター
おおよそLV35差(攻撃無強化時)が格上特攻の目安





デスマリオネットVSJIS


さあ,みんなで特攻だ!
→ 決戦の時 2007年12月15日








但し,あくまで3次モンスターの中での効率比較なので,
実は2次モンスターの方が普通にうまいって落ちがあったり

スポンサーサイト
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。