--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-22(Sat)

一次スキルの振り方

現在4次目前のJISとしては,自分の上位職がこんなのではひじょーに面白くない.




4次実装前は赤字,鈍足,一発屋の過疎職とぼろくそにいわれておきながら,4次実装で一躍最強職の一角に食い込み,人気急上昇のヒーロー


JISのナイト
 一発屋こそがナイトの魅力,漢の生き様

自分は今のナイトが二人目である.
どちらも4次情報など現実感のなかった時代に始めている.
自分にとっては,癖のある職ほどやりがいのある楽しい職であり,マゾ職と言われていたナイトは戦闘員の中では天職の一つだったかなと思う.


ナイトまでのスキル設定は好きだ.

一次スキル{パワスト+スラブラ}
二次スキル{EXアタック}
三次スキル{コンボ+コマ+パニック}

職のランクが上がるごとに増えていくスキル.
多彩なスキルの使い分けがナイトの難しいところであり,魅力であった.
5ターンに一度回ってくる必殺カード.
これを使ってカウントを0に戻すのが楽しくてしょうがない.
(自分の楽しみは多彩なスキルを使うことなので,ここで『必殺技を撃ちまくるのは効率が悪い』とかいう主張するのは的外れであるぞ)


そんなだから,逆に4次のヒーロースキルにやる気をそがれる部分がある.

例えばブランディッシュとかブランディッシュとかブランディッシュとか.

一次スキル{パワストスラブラ
二次スキル{EXアタック
三次スキル{コンボ+コマパニック
三次スキル{アドバンストコンボ+ラッシュ+ブランディッシュ}


??????
スキル減ってるやんけ!!!

というわけでJISは仮にヒーローになったとしてもブランディッシュに振る気はさらさらないわけで,アドバンストコンボがジャクム産な現状,ヒーローになるメリットが全くない.性能上ネタスキルのインレイジを除き,残りのスキルは全て戦士共通スキルである.



JISの目から見て,4次スキルが一番よくできてるなと思うのはなぜか人気が一気になくなったDKである.なにせ3次スキルを全て継承し,4次スキルは全て3次スキルの補助もしくは拡張である.どうも世間の好みとJISの好みは食い違っているようだ.







ちまたで『ジェネ狩り最強』『補助職のくせに』と,他職から羨望と妬みのまなざしで語られ,人口増加,レベルアップ加速するビショップ


JISのプリースト観
 {プリーストの役割}∋{PT補助} 
 {プリーストの役割}∋{戦闘} 
 意味:PT補助および戦闘はどちらもプリーストという職を構成する一要素である.

プリーストも戦うものであり,また補助のないプリーストも味気のないものだ.

JISはPT狩りだろうと何だろうと気にせず狩るスタイルに最近は切り替えている.
プリーストにも攻撃的な一面はあるのだ.それが理解できない面々とはもとよりゲームスタンスが合わないから狩らない.

もしPT補助に完全に回るボス戦や狩りなどでは,まあクリア報酬をもらうのが普通だろう.
そりゃ当たり前だ,PT員が戦いやすいようにこっちは攻撃したいのを我慢してゲームメイキングしてるのだ.攻撃する方が楽しいに決まってる.逆にナイトで戦闘員参加したときは自分は報酬は全部プリーストにあげちゃってもかまわないと思っている.

その代わり,報酬をもらうからには仕事は完璧にこなさせてもらう.プリーストの自分にはリザレクションはないが,そんなの死人を出さなければいいだけの話だ.(そもそも死ぬのはHB切れ以外では各個の責任で,プリーストは関係ないのであるが)
 

大事なのはプリだけでなく,各自自分の職にプロ意識を持ってプレイするということ.
『ボス戦でプリがゲームメイキング?』と聞いて,ピンとこないならよっぽど普段強いPTばかりでボス戦をやっているのだろう.3次職だけでビシャスにいったりすれば,もとよりルディクエやオルクエなどですら,聖魔の上手い下手で戦闘員の戦いやすさはがらりと変わる.これについて語りだすとそれだけで一つのコンテンツになるので今回はここでやめておこう.

(とりあえず自分はスキルで壁に押し付けたが最後,ノックバックの連発で二度と出てこれないようにする4次職ビシャスのどこが楽しいのか分からないという感性の持ち主であるということを断っておこう)


JISがビショップに期待したスキルはPT補助拡張スキルと,あとは3次スキルと共存可能な攻撃スキル.

聖魔4次のスキルの中で自分の好みに合っているのはクァンタムエクスプロージョン,ホーリーシールドあたり.
クァンタムの実装で無属性タイプの強力スキルで狩場が一気に広がった.バランス的にも3次スキルとの調和は取れていて,シャイニングレイやホーリーアローの出番を消すことはないだろう.逆に気に入らないのはバハムートとジェネシス.これについてのいろいろ言いたいことも多いので今後のコンテンツに.



基本的にはナイトはホットに,プリーストはクールに,二つのプレイの使い分けを楽しんでいる.







今後数十回に渡って,3次職JISが私情と偏見に満ちたスキル考察を行います.

なお断っておきますが,JISはあくまで3次職であり,4次職が実際に狩っているところや,狩った感想を聞いた事はないので,上位スキルや他職スキルを考察する時はあくまでスキルの数字の上からの感想です

それが事実と異なっていても,JISは責任持ちません.
また,途中参考に育成サイトのスキル振り指南をまじえてスキル批判をしていたりしますが,それはあくまでスキルに対する批判であり,サイトの内容に対する批判ではありません.サイトの内容は私情を排除した,合理的,客観的なスキル振りでありますので,むしろ4次職になる人はJISの戯言よりも紹介したサイトを参考にすべきでしょう.


とりあえず,4次スキル考察に入る前に,JISの基本的な考え方を示すため,『JISならこうする』スキル振りを3次まで各職について示します.

今日のところは基礎編として一次スキルだけですが,あまりひねる余地がなくてつまらないので,今日の記事は読み飛ばして結構.


0次
戦士
弓使い
魔法使い
盗賊





0次スキルについて,

1.ロバスト
 再使用待機時間 : 10分
 LV3 MP30を消費し、30秒間HP72回復

 結局のところ,10分間あたりHP72を回復するスキルである.
 一時間当たり432メルの黒字;;

2.ニムブル
 再使用待機時間 : 10分
 LV3 MP20を消費し、12秒間移動速度20向上

 ・・・12秒・・・待機時間10分
 これに関しては,時々使っている人を見たりする.
 機能はともかく,エフェクトは多少格好いいので,振ってもいいのでは?

3.デンデンスロー
 これについては後日詳しく考察する予定







一次スキルについて

一次スキルに関しては,JISといえども多くのサイトに示されたものに基本的に賛成.
正直,ひねりを加える余地はあんまりないので.


一応序編ということで,全職書いておく.





1.戦士

リラックス5→バイタライズ10→パワーストライク1→スラッシュブラスト20

→パワーストライク20→レスト3→アイアンボディ3

<解説>
1.リラックス5→バイタライズ10
 これはどうしようもない真理.これをやらないとHP上限が減るだけ.

2.パワーストライク1→スラッシュブラスト20
 単体に関しては基本攻撃を行い,複数の敵にはスラッシュブラストで攻撃.
 スラッシュブラストを後回しにすると,全ての攻撃をパワーストライクで行うことになる.
 効率自体はどっちでもあまり変わらないので,スキルを使った回数分,財布へのダメージとなる.


3.レスト3→アイアンボディ3
 これ以降は正直どうでもよいのであるが,あえてわずかな被ダメージ軽減の為に使う可能性があるならアイアンボディであろう.リラックス,レストに関しては,実際のところリラックスチェアに座る方が効率がいいのでいらない







2.弓使い

アマゾンの祝福3→アマゾンの目4(サジ加減は好みで)→クリティカル,ダブルショットorアローブロー各20→アマゾンの目8→残りはフォーカスorアローブローあたりで

弓使いの1次スキル振りに関しては,サイトによっても多少やり方がぶれるところ.
上のスキル振りの真意は以下のとおり.

1.アマゾンの祝福3→アマゾンの目4(サジ加減は好みで)
 とりあえず,弓士は敵が近すぎると弓で殴ってしまうため,ある程度敵を引き離した状態で戦う必要がある.そのため,まずアマゾンの目で射程を延ばす.ここでMAXにしないのは,1次時代前半の弱くて鈍い敵に対して,射程MAXが必要な状況はまず発生しないからである.最終的にはMAX必須だが,この時点では自分のよいと思うところまで振って,後は火力を伸ばす方向に移行.

2.クリティカル,ダブルショットorアローブロー各20
 ・・・実にいい加減な書き方で申し訳ないが,一般にはクリティカル先上げなら財布への負担が少なく,ダブルショットorアローブロー優先なら財布は痛いがLVアップは速いと言われる.
正直好みである.
ダブルショットにするかアローブローにするかであるが,クリティカルを加えたダメージはダブルショットの方が大きいため,一般にはダブルショットを取る.但し,ダブルショットは3次でストレイフを覚えた時点でお払い箱になるのに対し,アローブローは3次までのスキルの中で最もノックバックを取りやすく,寿命の長いスキルである.これも好み.

3.アマゾンの目8
 これは必須.射程のない弓使いなど,ネタにしかならない.

4.残りはフォーカスあたりで
 これも好み.一般には命中と回避が上昇するフォーカスが推奨されている.パッシブスキルで恒久的に命中が上がるアマゾンの祝福でも個人的にはよいと思うが,元々命中が高く,あえて命中20プラスしないとMISSが出る敵はほぼいないそうなので,無理に上位ランクの敵に挑戦しない限りは無意味かも.
 別の例としては,ダブルショットを一次時点でMAXにし,アローブローを残りの一次スキルポイントと,二次であまったスキルポイントで3次までにMAXにするというのもある.

弓を実際に育成したJISが薦めるのはダブルショットをMAX,アローブローを一次の間で10にしてしまうことである.この動機については後の記事に取り上げる予定である.





3.魔法使い

エネルギーボルト1→リラックス5→ベネフィット10→マジッククローorエネルギーボルト20
→リラックス15(16)→マジックガード20(→アイアンボディ1)

<解説>
1.エネルギーボルト1→リラックス5→ベネフィット10
 リラックス→ベネフィットに関しては真理.エネルギーボルトは,とりあえず攻撃力を確保するため. チャリクエなどで狩りをせずに育てる場合,エネルギーボルトを後回しにしていきなりリラックス→ベネフィットに持っていくこともできるが,その二つの育て方でつくMPの差は6である.正直自己満足の世界なので,チャリクエができなくて狩りで育てる人も気にする必要はない.

2.マジッククローorエネルギーボルト20
 ダメージが大きいのはマジッククロー(MC)で,MCは壁も貫通するなど使い勝手がよく,普通はマジッククローを上げる.エネルギーボルトはMP消費量が少なくて経済的に優しい,それと珍しいという要素以外に利点はない.
とはいえ,JISが実際にエネルギーボルトで育てたことがないのも事実.
これについては今後の課題とする予定.

3.リラックス16(15)
 MPの回復量を増やす経済スキル.他に上げるべきスキルもないので,上げていく.
 16にするのが普通だが,ネタでマジックアーマーに1振るために削ったりしてもよい.

4.マジックガード
 MPでダメージを肩代わり.他職と比較して少ない魔法使いのHPがこのスキルで擬似的に5倍になる.これに振らないと,将来的に狩りの幅が大幅に狭くなる.カニングPTクエストで使う人も時々いる程度で1次の間は使うことはないが,実は1次スキルの中で一番重要なスキル






4.盗賊

A.投げ賊型 シックスセンス3→ロングスロー4(さじ加減はお好み)→ディスオーダー3→ダークサイト3程度→ラッキーセブン20→ロングスロー8→残りはお好み

<解説>
1.シックスセンス3→ロングスロー4(さじ加減はお好み)
 とりあえず,弓と同じく近い敵が狩れない投げ賊は敵を引き離して狩る必要がある.最終的にはMAX必須だが,1次前半の時点でMAXじゃないと都合が悪いということもないので,ある程度上げたら火力スキルに移行.

2.ディスオーダー3→ダークサイト3
 とりあえず,ダークサイトは盗賊の必須スキル.ラッキーセブンのあとに順序を入れ替えてもよい.

3.ラッキーセブン20
 いわずもがな,投げ賊の4次まで通じての主要スキルの一つ.


4.残りの例

ダークサイト20・・・上げるなら20まで.20まで上げると2次でヘイスト中にダークサイトをかけてもヘイストが切れなくなるという隠れ仕様がある.

ディスオーダー・・・敵の防御力を下げるのが表向きの仕様だが,投げ賊は近接して戦わないため,この能力を使うことは少ない.一度攻撃を当ててしまった相手が自分に攻撃を仕掛けてこなくする(ターゲットを外す)隠れ仕様がメインである.タゲ外しの能力はスキルレベルによっては変わらないため,この効果しか使わないなら3のままでよい.

シックスセンス・・・回避,命中を上げる.そのまんまである.

 
 
A.斬り賊型
 ディスオーダー3→ダークサイト3程度→ダブルスタブ20→ダークサイト20→残りはお好み

<解説>
1.ディスオーダー3→ダークサイト3程度
 この動機は投げ賊と変わらないので割愛

2.ダブルスタブ20
 JISが実際にやってみた感想,全職中一番弱い一次スキルである.JISは武器をチキン強化,攻撃手袋も中堅のおそらく傍目にはなかなか強いであろう装備で挑んでみたが,それでもきつさはダントツ.このきつさから,二次で斬りを目指す人でも一時時代を投げ賊型で過ごす投げシーフ(別名アサシフ)という育て方に逃げる人も多い

・・・が,できれば斬り賊なら斬り賊の生き方を貫いて,一次をダブルスタブで通過してほしいというのがJISの思いである.

実際,JISは一人目のルディクエ専用シーフはアサシフ型で作ったものの,二人目以降は例外なく純斬り型である.今後もこの方針を変えることはない.

きつさがつらくて斬りができるか!


・・・熱くなって話がそれてしまった.


3.ダークサイト20
 これも投げ賊型のほうで解説したが,補足.
 斬り賊は4次の主要スキルの一つ『暗殺』で,戦闘中のダークサイトを頻繁に使うため,ヘイストが切れないようになるというスキルMAX効果が投げ賊よりも切に必要である.実際に4次まで育てるかどうかはともかく,この効果は4次でなくても大きいのでぜひともMAXに.







今日の記事は読み飛ばして結構といった手前,今日は落ちなし!
ごきげんよう!



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

DKいいよねー。
わたし、攻撃スキル増えても使いこなせないからうれしいわw
いつ4次になれるか分かんないけど・・・!


プリーストはともかく、ナイトはせっかく渋くて硬派な職だったのが一気に・・・アレよね。
ブランディッシュの一つ覚えにならざるを得ないくらいに
あのスキルは強いみたいだもの・・・

それで言うと、やっぱり一つ覚えになりそうな斬りは
やり方によっては、豊富なスキルを使いこなせていいんじゃない?
斬りさんは多いけど、「うまい!見てておもしろい!」て人は少ないもの。


ある意味・・・
4次になっても、狩場の選択肢(レベルを上げるための)は減っちゃうし
いろんな種類の3次を楽しむっていうJちゃのやり方もアリなんだろうなー。
わたしはしろしか育てきらないけど・・・ねっ

No title

そもそも逆にDKは3次スキルが少なすぎるところがあるけどね.3次時点で二次までのスキルがほぼ全部上書きされてるから.

いずれにせよ,やっぱり2次職をいかした3次,3次職を生かした4次であってほしかったね.


斬りは確かにダブルスタブ以外の全スキルを4次に継承しているね.上手い人が使えばすごくおもしろい狩りが見られそうな気はする.
(逆に言えばありきたりの4次の斬り動画は4次スキルに頼りすぎで面白くないところが)


現在のメイプルストーリーは,100過ぎでプレイスタイルを選ばないと上には上がれないようになってて,スピードを捨ててたくさんの狩場でこつこつやるしろタイプ,狩場選ばないとスピードでないならまあこの辺でいいやってJISタイプ.あとは狩場の制約を受けながら突っ走る一般的なタイプ,って多少差はあれどだいたいこの3つぐらいに収まる感じかな.

自分はこれ以上狩場が増えない限り,最後まで3次を楽しみ切って,やめるとき辺りにちょこっと4次を体験する・・・ってのでいいかなという予定.

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。