--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-18(Mon)

JISの系譜―ファーストナイト―

0.JISym
   ↓
1.JISyl-JISyn
   ↓
2.JISyc-JISyt-JISyz
   ↓
3.JISyk-JISch





3.JISyk(斧ナイトLV101)

JISyk


2006年7月30日 作成
2007年2月     LV101で活動終了






このキャラのJISの中での位置づけは,メイン・サブ通じて初めての物理職キャラであり,攻撃職である.先代JISyc時代にルディクエシーフを作成しているが,彼は純スチラーであり,火力という火力を持たなかったからである.

このキャラの作成開始時期,2006年8月,さてメイプルストーリーはどういう状態だっただろうか.






1.メイプル武器

8月といえば2007年は4周年記念メイプル武器だったが,2006年は3周年記念メイプル武器.メイプル武器がJISykを育てたといっても過言ではない.それは何も,JISがメイプル武器を持っていて強かったという意味ではない.メイプル武器が実装されていた狩場・・・主に低レベル狩場をメイプル武器を求めて転々としているうちに,レベルがどんどん上がっていった.


2006年メイプルアックス実装のモンスターはラッシュブル.当然育成開始したばかりのJISykに狩れるわけはなかったので,プリーストJISycでSDTにラッシュブルを狩って,メイプルアックスを手に入れた.このメイプルアックス,yk時代はLV80まで使用した.メイプル武器も所詮はLV43武器,メイプル武器があったからといって順風満帆だったわけでもない.


攻撃手袋も,装備火力強化もほぼないまっさらな状態での育成.でも,全く気にはならなかった.なぜなら,LV60時点の無強化ソードマンですら,LV100越えしていた旧メインのプリースト達より大きなダメージの数字を出せていたからである.攻撃職と補助職の火力差に唖然としたものだ.


2006年は結構長い間メイプル武器ドロップが続き,ついにJISykはラッシュブルを狩れるLVに到達.結局アックスを自分の手でドロップすることはなかったものの,この後しばらく忙しかったため,2ヶ月ほど休止.JISykの前半の育成はプリーストJISycのラッシュブル狩りに始まり,ソードマンJISykのラッシュブル狩りによって一段落した・・・という感じである.






2.ナイトとは


ナイトスキル振り(JISyk編)
 
リラックス
シールドマスタリー
コンボ
コマ
パニック
アーマークラッシュ
シャウト
備考
LV リラックス
マスタリ
コンボ コマ パニック アーマー
クラッシュ
シャウト  
70            
1
シャウトがないのは
ナイトじゃない


リラックスで省MP
まったり路線
71
3
           
72
6
           
73
9
           
74          
4
75            
7
漢の道
76            
10
77            
13
78            
16
79            
19
80            
22
81            
25
82            
28
83    
2
   
1
  美しいと評判
アーマークラッシュに
84    
5
       
85      
3
      必殺技がないのはいまいち
86      
6
     
87      
9
     
88        
3
    技は多ければ多いほどいいのだ
89        
6
   
90        
9
   
91        
12
   
92        
15
   
93    
8
        玉が3つで見た目にバランスが悪い
94    
11
       
95    
14
       
96    
17
       
97    
20
       
98    
21
 
17
    見た目にカウント5だし
十分強いからいいや
99        
20
   
100        
23
   
101 9 0 21 9
26
1 28
 





★転職直後には振れないスキル☆必要条件
アーマークラッシュシャウトLV3
コマ,パニックコンボLV1※
※最近のパッチでコマとパニックの前提からコンボLV5が外れたという情報有り


















ある人物がシャウトとは漢ロアである・・・と語った
世の中にはスキル考察など意味を成さない人種もいるのだ


おそらくLV82でシャウトMAXにしたナイトなど,後にも先にもJISだけだろう.
動機は3次実装前にLV90とかだった人たちに挑戦するという,
今考えると意味のよく分からないような理由であったが.


別にこれはネタ職ではない.
JISykはあくまで『ナイトの持つスキルの魅力を最大限に引き出すには』という裏テーマの下に,
考えに考えて作り上げた一つの極値である.

メインとは最も育成に時間をかけるのを許されているキャラクター.
常軌を逸した遠回りスキル振りに踏み切ったのも,メインだから為せる業である.





ここに挙げたスキル振りをしていたナイトを見たことはないだろう.
だが,一見常軌を逸していても,これをナイトではないと思う人はいない.
いや,もしこんなのはナイトではないと本気で思ったなら,君は頭が固すぎる.



先にコンボを上げてからシャウトを振った方が速いと思っているかもしれないが,それは違う.

主力スキルMAX後にシャウトを上げても,シャウトを使う機会は作れない.
火力一辺倒のプレイスタイルが既に体に染み込んでしまっているからだ.

ナイトに限らず,JISスキル振りはまず補助スキルの使い方を覚えるところから.
攻撃スキルは一瞬でマスターできるが,補助スキルのマスターは時間がかかる.


『火力スキル』の選択肢をとる場合,『プレーヤースキル』という致命的な忘れ物をしていないかを常に考えながらその後のスキル使用を意識的に考えてほしい.レベルが速く上がれば勝ちではない.プリーストも同時にやっているJISの目から動きをみれば,プレーヤースキルを置き去りにレベル上げをしてきた戦闘員など5分で分かる.

・・・まあレベル上げ速度だけは一人前だから,もう二度と同じ狩場で狩ることもないが(笑)
無様にも4次スキルに”使われる”日々が待っているだけだろう.



3次前半の主な狩場

スリーピーウッド
・冷たい揺り籠
・ドレイクの棲家

下町
・狐の丘
・山奥の廃屋

エルナス
・冷気の平原1
・王冠をなびけよう
・いてつく野原

リプレ
・毛玉の森

その他
・河童
・ゴーレムの森



ほとんど2次職の狩場であるが,それは火力がないからではなくて,2次狩場は種類が豊富で2次時代に楽しみきれるものではないという,JISキャラ全体を通していえる傾向である.それに加えて,それ以上は基本的に赤字経常になり,プレイスタイルに合わないというのもある.

河童を意外と思うかどうかは分からないが,人生何が起こるかわからない.『シャウトは漢ロア』という名文句を,そこで一緒に狩った人から聞いた.


何はともあれ,JISykはひたすら黒字狩りを続け,命中軍手,力強化のワンラインTシャツ,攻撃軍手など,現在の火力装備の基礎をどんどん固める.



LV82でシャウトMAX,そこからコンボに振り,通常育成コースに近づけて順調にレベルアップしていった



・・・・かにみえた

しかし,予想もしなかったところで育成が行き詰る




3.破綻

EXアタックがヘクタ狩りに邪魔.
育成終了の理由はそれである.

普通,スキルというものは,『SPがもったいない』とか『ほとんど使わない』という意味以外で振って損したということはない.ところが,一部振るとシチュエーションによって狩りにくくなるスキルが存在する.

EXアタックがまさしくそうで,相手をパワーストライク一撃で倒せるようになると,ファイナルアタックは発動する必要がない.つまりEXアタックがあることによって狩り効率が落ちるのである.振って損するスキルの他の例としては,マジックガードなども時に挙げられる.あれも『一撃耐えられればよい』わけで,それ以上のダメージMP転嫁は赤字を拡大することになる.ただ,EXアタックにせよ,MGにせよ,それをデメリットなしに解決することは難しい.



LV90以降,コンボに振り出したため,急にその問題が浮上.
正直2次狩場で狩れないのは,JISにとっては致命的な育成ミスである.
LV100で育成を終了する.





まあ,普通にプレイしてきた人なら,どこかJISのプレイスタイルは抜けているだろう.
だが,シャウト先振りからEXアタックによる育成終了は実は一本筋でつながっていたのだ.
正直このキャラを超える充実度を持った育成はもうできないだろう.


育成している瞬間瞬間にあったのは,その時々でのナイトの生き様,ナイトの美学.
仮にSPを振ったのがネタスキルといわれるスキルでも,
それを有効に活用できたなら,LVアップでちゃんと強くなったと実感できるのだ.

それがJISファミリー究極の生き方.




JISykの失敗を踏まえ,高レベルでも雑魚敵を効率的に狩れるようにする目的で斧剣両刀として生み出されたのが次キャラJISyyなのである.



両刀ナイトとしてはメイプル料理教室(あきすてさん)が有名だが,JISの動機はそれとは関係がない.EXアタックが邪魔になりだして両刀で作り直そうか考えていた時期と,あきすてさんが両刀ナイトを始めた時期はほぼ同時期である.


メイプル料理教室
ナイトの育成方法としてはメイプル料理教室のほうが王道なので,そっちを参考にしてほしい.
もちろんJISykに漢入門するのも大歓迎であるが.

なお,彼も低レベルの狩場紹介をやっていて,何かとJISとあきすてさんは発想が被る.
結局,オリジナリティとかなんとかそういうのではなくて,必要な時期に必要なものがでてきたという感じなのだろう.他にも探せば誰かやってるかもしれないね.




ところでこのJISyk,実は現在もある目的のために,時々INしている.
それは


ノックバッカー



敵のノックバック画像を得るためである.
スキルを使って攻撃すると,スキルエフェクトがモンスターに入ってしまうため,通常攻撃でノックバックしないといけないが,レベルが低いキャラだとおいそれとノックバックさせることができない.LV100キャラをこんな下らん目的だけのためにこきつかってよいのか・・・という一抹の疑問は残るのだが.

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

発想の似た人がここに居た・・・。

実は自分もメイン聖魔、その次のキャラが斧ナイトだったりします。
流石にここまでの漢にはなれませんでしたが、狩場に自分も80前後までひたすらに篭ったドレイクの棲家があったりと思わずニヤリとさせられました。

メインが聖魔、しかも途中からHPに振り出したキャラなので、ナイトの火力は感動しまたね、自分も。
そしてEXアタックが邪魔で雑魚が狩れなくなったという点まで一緒で笑いました。
自分はその後JISさんとは逆の発想でイカに篭り、ブランディッシュを覚え、3体攻撃になってから嬉々として雑魚狩りをしてるわけですがね・・・。

しかしこれは漢すぎる・・・。
見習いたいものです。

No title

あ、いらっしゃったシャウト先振りの方・・
私はコンボ先だったんですが、シャウト、パニック、コマにも1個ずつ振りました。スキルが多いのは楽しいです。ええ。

シャウト先振りすればよかった・・・

No title

ホントいいサイトですね・・。
すごくわかりやすいです。
ナイトが面白そうだなと思いました
これからも更新頑張ってください。応援してます

No title

シャウト先上げ!?
ナイト作ったことはあるんですがテンプレ通りコンボを先に上げました・・・
一目散にメルプロMAXになったうちのMシーフ以上の漢が存在するとは・・・流石JISさん

シャウト先あげ
なかなか興味深い育成方です
ただ先にあるのがヒーローだと思うとどうもやる気が…
ブランブランブランな狩りは私にはできませんね

No title

Jちゃ・・・

「ブランブランじゃないヒーロー育成」の記事をみんなが待ってる気がするよ?w
きっと待ってるよ?

それはブログタイトルに反するかしら・・・
「4次になっちゃった僕らだから」もアリよね!イメージとしては「4次になってもJISだから」。

クスクスクス。
でもycを一緒に育てたい気持もあるの!



>プレーヤースキルを置き去りにレベル上げをしてきた
>戦闘員など5分で分かる.

↑怖ひ・・・

一緒に狩ってて「楽だなぁ」「リズムが気持ちいいなぁ」と思う人がうまいのかな?
ソロでの技術もあるのだろうけど、PT員の呼吸に合わせて動ける人って素敵だよね。

わたしはいつも合わせてもらっちゃってスミマセヌ・・・w
でも、Jちゃや花ちゃあたりの、ずっと一緒に狩ってる相手とは
少しは呼吸がシンクロするようになって来た・・・気もしますっ

No title

>弾楽さん

なんか思考経過が見えるようですな

プリースト火力ない→
火力がほしい→
火力=投げ?→
なんか投げは短絡的すぎる→

じゃあちょっとひねってナイト→
ナイトって剣と斧があるらしいよ→

どうせ本筋を離れたんだから,更に脇道の斧ナイトで



・・・・

どうもドレイクの棲家を選ぶ辺り,まったく同じ思考回路展開で職や狩場を選択してきたとしか思えないところが・・・


自分の場合は,『どうせならもう一回最初から作ればいいじゃん』という発想が働いて一から作り直しに入りましたね.でも,そこで得た戦闘職の経験がまたプリーストにフィードバックされたというところもあるので,戦闘職経験も大事大事.






>モノカクさん
別にシャウト先振りはしなくていいですよ.
要は,そのキャラを何レベルまで育てて,それにかける時間がどれだけあって,その時間内でなにができるかを考えた時に,自分の場合はシャウト先振りが選択肢に入ってきたというだけの話です.
自分の持っている持ち時間をいかに有効に使い切るか・・・という話ですな.






>ななしさん
・・・いや,この記事はナイトの魅力は何も語っていないです.
この記事で言いたかったのは,テンプレートどおりにスキルを上げなかったキャラクターも意思を持って育て上げればちゃんと一つの職としての市民権を得られるということ.

次にコメントする時は,ハンドルネームを考えてきてください.
コメントも所詮は人と人とのぶつかり合い,匿名で今のコメントの内容をレスされても,どういう意図でコメントされたのかが正直読み取れません.匿名で来るならせめて内容にもう一ひねり加えてきてください.







>かーにばるさん
スキルの多彩なシーフでのテンプレ破りはいろいろ考えられますが,ナイトのテンプレ破りは私も記憶にないですね.実際これはお勧めはしません;;


それはそうと,レンジャーでグリュードを狩ってみました.
LV77(レイフ15)から狩りだしてLV81になるまで毎LV狩ってみた感想,

危険な海峡は,『ストレイフ先上げの弓使いがレインMAXになるまでの狩場』という気がしました.

もちろんレインがMAXになった後も高効率は確保できる予感はありましたが,おそらく攻略にレインが必要なオハゼに比べて,危険な海峡攻略にMAXレインは必要ない気がしたので・・・


という感じです.

スキル振りは
・ストレイフ(主力)
・レイン(2)
・パペット3(10秒)
LV83でレイフMAXになるまで以上の状態での狩りが続きます.

レンジャーの育成はLV85で終わる予定なので,残り経験値マージンは少ないんですが,それまでに検証可能なことはいろいろ試してみたいので,その辺の見解についての話がぜひぜひ聞きたいです.




>蒼雪さん

まあ,ナイトをやりたいというのとヒーローをやりたいというのはJISの中では別の話ですな.個人的な所感では,ナイトはソードマンの上位職ですが,ヒーローはスキル構成がナイトの上位職にはなってないので.

・・・2番目のナイトをやめた理由が『ヒーロー実装でLV120を目指すモチベーションが消滅したから』というのが実際のところ.



>しろ
返信してる間にコメント追加された(笑)

ブランブランでないヒーローって,ほぼ無理なんだ.
ブランディッシュって攻撃範囲がパワストやスラブラに比べて広い上に,スキルレベル2の時点でダメージ的にもそれらを潰してしまうから.

アドバンストコンボは所詮単なる火力上乗せスキル.
インレイジはプレーヤースキルがまずいらない.
残りは全部戦士共通スキル.

戦士4次3職の中で『ヒーローのここを極めたい』という要素が思い当たらない.ヒーローとナイトならナイトの方が難しい.ヒーローで4次やるなら他の職やる.


プリーストの上位職にしても,ほしいスキルがあんまりないんだよね.せいぜいクァンタムとホーリーシールドぐらいで.中途半端にビショップやるぐらいなら,『永遠の19歳』ならぬ『永遠のLV119』も格好いいかな・・・と.

まあ,4次するならycだけどね.



戦闘員のテクニックが5分で読めるというのはマジな話.
『ジャンプショット』だの『バックジャンプ』だの,そういう表面的な技術は練習すればできる.操作環境も違う.だからそういうところで上手い下手の評価はしない.

本当のテクニックというのは『普段起こらないことが起こったときに何をできるか』.まさに操作する人の能力そのもの.5分も一緒に動けば確実に分かる.

気をつけて直るもんじゃないから,地道にスキルとして積み重ねていくしかない.
しろは多分できてるから気にしなくていよ.


補助のレベルが高いだけじゃ補助は完結しない.受ける側のレベルが高くて初めて完璧な補助は成立する.こっちも助かってるよ.

No title

Firstキャラで、やってみないとわからないとはいえ
破綻の理由がそれ、というのは…色々模索してたんですね。
私にとってこの記事で意外だったのはそこですね。
後、ここでいう「プレイヤースキル」というのは
「その人の性格」と「コミュニケーション能力」
と私は解釈しました。
私も良い単語が思い浮かばなかったので
冗長な言い回しをしてしまいましたが。

あきすてさんは私のネタもことごとく食い潰してくれるので
どうしても意識せざるを得ないですね。
車窓の第1回を見たときは電流が走りました。

後、ヒーロー=ブランディッシュな空気が充満していますが
例えばこういうのはどうでしょうか。
「ブランディッシュを捨てて他のスキルを全てMAXにする」
シミュレートすればわかりますが、ヒーローは全ての4次スキルを
MAXにすることが出来ないので、妥当性はともかく
このようなスキル振りも可能です。

モンスターマグネットを最大限に生かすパターンとしては
初手 マグネットで引き寄せ
第2手 状況を安定させるためにシャウトで気絶させる(不要なら省略可)
第3手以後 位置関係、状況を見て各種攻撃手段で殲滅

と、簡単にではありますが想像する事は出来ます。

また、どうしても4体以上の敵のターゲットを取りたい
ケースが発生した場合はスラッシュブラストを
当然使ったりするので、ブランディッシュ以外を
「完全に捨てる」という事は無いと思うのです。

少なくとも4次職をやってる当事者としては、
4次スキル=強いだけ
という事はない、と思う次第。

No title

>さっちんさん

私がいつもスキルを振るときに考えることは,
『もしこの後1年間レベルが上がらなかったとして,今振るスキルで納得できるのか』

どうせレベルが上がらないなら,「効率のためのスキル」はいりません.
常にスキル,狩場の幅を広げる方向に走ります.
ヘクタを狩れないというのは,EXアタックしかない育成はもうできないという
絶望を感じるぐらいのショックでしたね.

逆に『楽しいところまで育てて,それが過ぎればやめればいい』という
割り切りプレイスタイルが確立したのもこの時です.



ここでいうプレイヤースキルというのは・・・ちと私も一言でいうのは無理です.

PTプレイでやるべきこと
LV1 自分のことをやる
LV2 自分しかできないことをやる
LV3 人のプレイを引き出す
LV4 全ての行動を予測できる形で行う

LV1だけだと話になりません.LV3とかましてやLV4の領域に入ってくると,
なかなかそういうプレーヤーには会えません.でもそういう人と当たった時が楽しい瞬間です.

特にLV4は,操作の安定度.補助する側としては動きが安定しない戦闘員は補助できないし,
逆に操作の安定しない補助員に補助を受けるのも大変です.
どんな不測自体にも崩れない安定感は普段どれだけ深いプレイをやってるかが映し出されます.

連携能力があっての操作技術,操作技術があってこその連携能力
やっぱりどっちも切れません(笑)




あきすてさんは,いい考察をやる人なんですが,
メイポの車窓への評価は私はちょっと逆になります.


理由は車窓企画の情報閲覧能力.
ある狩場紹介を見たとき,次に見たい情報は?と考えると,
・隣の狩場
・同レベルの別地域狩場
・その他関連狩場


私なら,考え付く限り『読者に次に飛ばせたい記事』へのリンクをつけるでしょう.
残念ながら,車窓企画はどれもトップページからしか飛べません.
「記事一つ読んで次にどれを読めばいいか分からなくなった」というのが私の実際の車窓への感想です.


斬新は斬新でしたが,メイプル料理教室のサイト性格上,
『更新頻度を落としてでもいいから深い考察をやってほしい』いうのが,
あきすてさんに対する期待でしょうか.




で,言われて一つ盲点だと気がつきました.
『戦士共有の4次スキルとナイトスキルの連携』はヒーローでないとできませんね.

『ヒーロー固有の4次スキルにほしいものがない』=『ヒーローはいらない』
というのは確かに短絡的でした.

妥当かどうかは,人によってそれぞれですが,
もし私がヒーローをやるなら間違いなくそうするでしょう.
むしろ,今のコメントで『LV120目指すかな』と素で思ったぐらいでして.



『4次=強いだけ』の認識に関しましては,
全てのモンスターを3次職でも『狩れてしまう』現状,4次職にはどうしてもスキル過多の印象を受けています.
少なくとも,4次スキルを使って3次狩場で乱獲するというのは私のモチベーションにはなりえないので,
これは,今後『4次でないと狩れない』モンスターの実装に期待しているところです.

No title

77でパペットが3でレイフ主体だと
Lv補正、スキル不足も相まって1匹の処理にもかなり時間がかかってしまうはず・・
パペが3だとほとんど役にたたないんじゃないんでしょうか
重要なのはパペットの持続時間なので6or12まで振って“パペットで敵の動きを制限する”狩りを知っていただきたいです。レイフは21から火力上昇が緩やかになるのでその前後で止めて他に振るのも面白いと思います。

パヘットのLvさえあれば、耐久力が低くて目立たない弓師の高い命中が生かされ、85でも大抵のボスクラスや高Lvの敵は倒せてしまうので、Lv上がった直後にリプレの奥地やレッサーバルログと戯れてみると面白いと思います。

No title

>かーにばるさん

あれ?
話がこんがらがってきました.

てっきりその時間不足をどう解消するのかが攻略ポイントなのだと思って,
現在は一撃耐えれるマップはおおよそ攻略できるようになりました.


おはぜに関してはちょっとレインがないと火力面できついかなという印象があるんですが,
ルディ地下実装前の敵に関しては,デスマリ,Mマリ,グリュード,親分,ばい菌,M菌などの攻略はおおよそ現状の火力でも技術面で飽和していまして,これ以上レベルを上げても狩り時間が短縮されるだけのような気がしています.もちろんそれらは手軽で楽しいのでレベル上げマップとしてひいきにしていますが.



おはぜ,ファントムウォッチ,Gファン,タナトス,ゲートキーパー,サメ,レッサーバルログ,リプレのケンタ以降の攻略などが次の課題です.


ただ,タナトス,ゲートキーパー,レッサーバルログに関しては,一通り挑戦してきまして,全て敗走.

・タナトス
魔法一撃死亡
パペットの足止め技術を磨けば倒せる見込みあり

・ゲートキーパー
出会いがしらに斧で一撃死亡
これは勝つの無理じゃない!!?

・レッサーバルログ
パペットを相当磨けば,現状のレベル,ステ振りでも倒せそうな予感あり
ただ,現状のLV82で倒すには,パペットの使い込みがまだまだ甘すぎる.
しかも3時間船に乗って4度しか出会えないと言う出現レア度に既に萎え状態.
バルログは次キャラ以降の宿題.


こんな感じです.

No title

“弓では5秒のパペットを使おうという発想自体がなかった”
と記事で見かけたのですがまさにそのとおりです。
おっしゃっていたように時間不足の解消を目指すのが攻略のポイントですが、普段10秒になってから《主要スキル》として使い始めていたので、5秒パペットの耐久度や持続時間が不便に感じているだけかも知れないです。初代弓のパペットが5秒から10秒になった時の感動が大きいのかもしれないです。


私はパッド派なので参考にならないかもしれませんが

タナトス
右から行けば呪い主体、左から行けば魔法攻撃主体だったはず・・なので右から攻める
呪い、攻撃魔法共にジャンプ力次第ではジャンプで回避可能

ゲートキーパー
斧はジャンプで回避可能
パペットを2回置くタゲ外しが便利

レッサーバルログ
パペットがある程度あれば天辺へのワープを駆使すれば案外勝てる・・・コイツほど慣れが必要なのも珍しいような気がします

No title

パペットに現状これ以上振れなかったのは,
レイン先振りのレイファーなので実際には

LV75時点で
レイフ6
モータル5
レイン2
パペット3


という風に”主力”のレイフのSP不足で,
『パペットは強敵を狩るためにあるのに強敵を狩る火力がない』
という火力不足問題がでてきたからです.


『何を言ってるんだこいつ』と思っているかもしれないですが,
ストレイフは3次スキルとして必要ですね(笑)

・・・いや,まあ,こういう『当たり前のスキルを当たり前と考えていない』人間は,
『4次火力スキルは本当に必要なのか』と本気で考えているわけなんです.



さて,話を戻すと,

タナトス
・左から攻めようにも,左にいけないので(笑)

でも,ジャンプ回避できるのであれば,むしろ左から攻める方が楽かもしれませんね?魔法攻撃してこない右攻めの場合,タナトスが特攻してきて接触死亡することがむしろ深刻なので.もちろんゲートキーパーを倒すということが前提になりますが.


ゲートキーパー
・ジャンプで避けれるということを完全にわすれていました.
ストレイフを撃ちながら近づいていったのに,気づいたら死んでいたので.
私はジャンプ撃ちの精度はそれほどよくないですが,ジャンプ撃ちで避けれる攻撃なら,普通にジャンプしてよければいいんです.実際やってみると倒す時間がかかるということ以外はあまり問題がなかったりします.


バルログ
・なんだかそれを聞くと倒せそうな気がしてきました.
まあ,最終的には平面パペットで倒す予定ではありますが,
ひとまずかーにばるさんのワープ方式で”狙って”みます.
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。