--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-19(Wed)

最強の狩場


死んだ木の森


ゾンビ

※画像は現在のもの,実装当時はリッチはいない.


最近始めた人では知らない人も結構いるらしい,死んだ木の森クーリゾンビ.
これが実装されたのはJISが始めるはるか前らしいので,当時のことを知っているわけではないが,これが実装されたのは当時ではかなり衝撃的だったようだ.

実際,全職おすすめ狩場はゾンビで塗り替えられ,ゾンビを超える効率をだせる中堅狩場は存在しなかった.

この狩場の最大の特徴は単一平面鬼沸き.他にも音楽がつまらない,毒,気絶がうざいなどいろいろ逸話の残るマップではあったが,この"単一平面鬼沸き"というキーワードは今日の記事の最重要単語の一つなので注意してみておいてほしい.

この死神の森は2006年8月の『ゴーレムの森』実装で先行して戦士とシーフでの覇権を奪われ,翌9月のマップ改変で平面ですらなくなり,わずか2ヶ月の間に最強狩場から過疎狩場へと転落した.

しかし,これが最強狩場の先駆けである.







ゴーレムの森

2006年8月スリーピーウッドに実装.ゾンビから一部の職で最強を奪い取った狩場.
あまり知られていないが,日本オリジナルマップだと聞いたことがある.
このマップは単一平面ではないが,縦の巻き込みができないためこれも平面鬼沸きとでも言っておく.
このマップの特徴は,一人で狩るよりも複数で狩ったほうが効率が高いこと.

ただ,狩場としてはともかく,風景としてはあまり品のいい狩場ではないと思う.少なくともゴーレムの森にゴーレムが鬼沸きする必然性をJISは感じない.

直後に実装された提灯のおかげでトップの座を得ることはできなかったが,現在も依然人気マップの一つである.







闇夜の松林

提灯


いわずとしれた提灯マップ.
現在中堅レベルの覇権を握っている狩場である.

起伏すらない平面,たえず沸き続けるモンスター,魔法使い以外は休憩場所すらない.


この狩場にもいろいろ曰くはあるが,JIS視点からは以下のことを指摘しておこう.
それまで最強であった,ゾンビにせよ,ゴーレムの森にせよ,ドロップはそれほどおいしくはない.他の狩場でのんびり狩った方が下手したら金持ちになれたりする.メルを取るかドロップを取るか,の選択を迫られていた部分はある.

提灯はドロップがうまい.この辺りで実装者側の政策に何か変化があったに違いない.
まさに『1に効率2に効率,34黒字,5に効率』という狩場である.

なお,JISはこの狩場実装後,4キャラが適正レベルを通過したが,ここで狩ったことはほとんどない.






初級修練場

かかし



提灯に一矢報いるべく,武陵に実装された単一平面鬼沸きマップ(実際にはこれは韓国マップなので,提灯とは製作者側の方針は異なるがここではそれを無視する).

初級修練場とは名ばかり.このマップの隣には『下級修練場』『中級修練場』『上級修練場』と修行者の更なる能力向上を目指して?初級を卒業した人向けの狩場が用意されているが,初級修練場を卒業して先に進む人は不思議なことに誰もいない


このマップは提灯ほどは効率が出ないので,あくまで『提灯に入れなかったときの代替マップ』という位置づけのようだ.

JISが狩ってみた感想,ひたすらにつまらん狩場.
これなら提灯の方が動きがあるだけましだ.JISはここの狩場では全キャラ基本的にかかし70体しかからない.(なぜ70体かはいわずもがな)





アルカドノ研究所 研究所C-2地区


ロイド


実際に狩ってみた.
直感的に,『ああ,この狩場が現在のトップだな』と思うには3分もかからない.
適当に矢を撃っていても6対巻き込めるのももはやJISの狩場感性をはずれているが,この狩場には,今までの最強狩場の常識を覆す一つの特徴がある.

安全地帯からの攻撃である.
チャットも何でも思うがまま,狩りにだれて来たら,敵の攻撃の届かない安全地帯からダラダラ狩っていればいい.いたれりつくせりである.

こんなところで狩ってたら・・・
『カロリー60%入りまーす』

きっと3次になるころにはキャラクターがメタボリックになってるに違いない.





以上,ここまでが今までの中堅最強狩場の歴史.
いろいろ挙げてきたが,それらには共通点がある.
平面沸きという特徴によって,敵を集めて複数スキルでまとめ狩りしての効率向上である.
もちろん火力が上がってこれば,一体一体狩ったほうが早いが,基本的に平面沸き最大のメリットは集めるのが簡単ということである.


さて,2007年11月のパッチ,このブログでは,基本的に過疎狩場の地形・沸き改善に手放しで絶賛の方向で話を進めてきた.


・・・しかし



ある不安を感じさせるマップが大型改善の陰に隠れて一つ存在した.



ゾンビルーパン



おそらく,知らなかった人は,エリニアの名前が挙がったことに『えっ?』と思っただろう.



上部



見よ,何も考えなくても上下に巻き込める
この下品な狩場を!




下部



見よ,知性の欠片も感じさせないこの狩り方を!


二人で上下分担して狩る場合,15体狩りのドラゴンロアでも沸きに追いつかなくて撃ちもらしがあるそうな.
参考 メイプルネタ職実践中






この狩場,提灯に勝てるかどうかは知らないが,効率至上主義者向けの狩場が新たなフェーズを迎えたことを予感させる狩場である.

・これまで・・・集め狩りによる複数スキルの効率向上→スキルの横範囲で限界
・ルーパンの森・・・常時縦範囲スキルの効果MAX


今回,ルーパンの森での実装はその実験段階.
仮にゲームバランスが崩れていたとしても比較的影響の少ない部分での実装である.
もしその仮説が正しいとしたら,近々これと同じタイプの狩場・・・
・・縦巻き込みの単純複層鬼沸きマップが,赤字必死の高レベル狩場で実装されるに違いない.


平面鬼沸きはネタの限界に近づいたと見えて,今後はこんなマップがでてくるかもしれないね.


姐御の森





カテゴリー タイトル 投稿日
ハンターJISyr 次回
パワーノックバック!前編
2007年12月20日
前回
指揮官と遊ぼう
2007年12月18日
全職スキル振り ― 総目次


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ゴーレムの森 結構いいものでますよ。

ミックスゴーレム→攻撃書(手袋)60㌫

黒ゴーレム→土シュリ

(一応大物ドロップ?)

土シュリ結構高確率で出ますね。

でなければ勿論赤字ですけど・・・^o^

No title

うーむ,プレイスタイルから言って,俺はこつこつ黒字狩りタイプだからな.
出るか出んか分からんもんに期待していってもしょうがないという部分はある.

ところで別に大物狙いじゃないだけで,俺はゴーレムの森で赤字が出たことはないんだが・・・あれって赤字狩場だったのか.

No title

姐御の森とヵ・・こえぇ・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

No title

姉御の森は多少ジョークが入ってるけどね,
でも,スケルゴの森とか,ノーブルドランの森とか見たいな感じでの縦密集鬼沸きはあり得ると思うのだ.

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。