--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-01(Sat)

じすの牢屋


弟分の嘩魔舞にイラストをもらいました
あまりにうまかったので今月のトップイラストはこれで






涼子恐るべし?からバトン.
ほぼ初対面で硬派4次僕相手にバトンを押し付けようというセンスがさすがだ.

はめられたと知りつつちょうど月頭なので今回だけサービスだ.



[ルール]
*地雷バトンなので、見たら 必ずチョコ牛乳を 飲むこと

飲めない場合は バトンを やるコト

もしもこんな時 あなたは どうするか答える

.

.

【Q1】理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

道に落ちているようなやつが理想?

.

.


【Q2】歩いていたらサインを求められた。

あん?

.

.

【Q3】引き出しからドラえもんが出てきた。

サインください

.

.

【Q4】殺し屋に「死に方ぐらいは選ばせてやる」といわれた。

じゃあ本体接触死で



.

【Q5】見知らぬ大富豪に遺産を遺された。

死に方ぐらいは選ばせてやる・・・ってもう死んでるか
革命で大貧民
.

.

【Q6】初対面で「B型?」と聞かれた。

はい


・・・・


・・・・・・・


・・・ご趣味は?


・・・・・・・


・・・・肉じゃがです


・・・・・・・


・・・・・・・・・・
.

.

【Q7】預金残高が増えていた

日ごろの行いがいいからな

.

.

【Q8】カモシカのような脚にされた。

もしかしてかしましいかもしかもおかしいかも

.

.

【Q9】前に並んでいる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ」といわれた。

いや,プロなら背中見せるなって

.

.

【Q10】「犯人はあなたです」といわれた。

あの鐘を鳴らすのはあなたです

.

.

【Q11】鏡を見たらヤギ目になっていた。

さっきの手紙のご用事なあに?

.

.

【Q12】尻の割れ目が消えた。

その代わりに鼻の穴が4つになった,ふ

.

.

【Q13】偶然手に取った本の主人公が明らかに自分である。

自分で書いたからな
君が主人公のもあるぞ

.

.

【Q14】モナリザがこっちを見ている気がする。

そしてわたしもモナリザを見ている気がする

.

.

【Q15】バトンを渡す5人

なんだ?俺のバトンなんかもらってうれしいか?
くだらん
だいたいなんでネタがありあまって困ってるぐらいなのにバトンなんぞせんにゃいかんのだ,プンスコ


質問文をgoogle検索かけたら,同じバトンが山のように出てきた罠
・・・みんなネタないのね

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

初心者島の件

まずは素早い対応に感謝。
併せてデータベースに対するJISさんのご認識を知らず、的外れなコメントをしたことをお詫びします。

No title

>茫洋さん

というよりは,データで大手でもないうちにそういう要望が回って来る時点で今のメイポはおかしいんですよね.

細かいサイトがいくつ出てきても結局雫しかあてにならない現実が.

No title

なんだかんだLVあがるんですよw
今すでに171の25%ですから
サク3枚とかの人なら1年以内に200いくかもです
しかしなんだかんだ言いつつも
しっかりバトンをやってるJISsにツンデレ要素感じますねw

No title

しっかりバトンやるJISさんのサービスの良さ
がまたイイ・・(´・ω・`)サイン下さい!

トップに絵載せてくれて感謝です。
また 描いてもよろしいですかね?w

では・・3月分の更新楽しみにしてます(´∀`)ノ

No title

嘩魔舞s懐かしいなw
昔私がビショップやってたころ何度か一緒に狩った事ありましたが
1年半も前の話でしょうか
覚えてませんよね(

No title

場違いですが、初のコメントにたくさんのお返事を頂き、素通りするのもしのびないのでお礼の返事を書かせていただきます。

4次僕ファンことアンセムといいます。

まず最初に私はJISさんの価値観に対して全て否定的ではないのですが、文章が足らずにそういう思いをさせた点につきましては大変申し訳なく思っています。

私は今回のパッチ変更で嘆かれている方達のレベルになく、ましてや職も違うため客観的にどちらの言い分も共感できました。
当然価値観の相違に善悪を求めるつもりもありません。
しかし、JISさん程の自信に満ち潔い方に対し、あえて客観的な立場の者としてあのようなコメント書き、それに対するコメントを期待していたのも事実です。(笑)

無限の可能性にかけ、得たいの知れないゴールに向かう人生に比べ、目に見え有限のゴールである200LVというのは、私にとっては難問に見えませんでした。

「いっちょ登ってみるか」的な登山家の心境でやっています。(笑)

麓から想像する風景が、頂上ではどんな風に見えるのかを体感したい!
それが唯一のモチベーションになっていたので、尊敬の対象になることはJISさんのコメントで目から鱗でした。

私はそこまで背負う気負いもなかったので。(笑)

ただ、既に頂上近くまで上った方達の感じた不満は、いつか自分も通る道。
迂回せざるを得ない登山道をどこから登るかの違いであり、我が身にかかる災難が増えたに変わりないと思っています。

頂上を目指す価値がある山かどうかは人それぞれですが、魅力のある山に見えるかどうか?

・・・

それは私もないと思います。(涙)
それでも上を目指しているのは、自分がそこまでの高レベルではないからだと思いますよ。(笑)


リアルマネーをあまり使えない中高生が、数年後に自分で稼ぐようになった時、果たしてこの登頂にお金が回ってくるのか?

200万IDに達したとはいえ、4次以上の人口は全体で3万弱。
どの層がネクソンの利益に貢献しているのかは、非上場なので想像できませんが、登頂した人の話に夢や希望を描くより、その困難さに挫折する人の方が圧倒的に多いのも当然ネクソンは認識しているはずです。

今回のパッチがバグを修正したものなら説得力ありますが、根本解決できないしわ寄せ的な修正に見えたので、私は古参キャラの方達に共感する点が多かったまでです。

ネクソンに対して「勘違いするんじゃねぇ」という心境です。(笑)


無料チャットツールとしてはユニークですが、ネクソンが誘導しようとしているゴール(200LV)に対し、多くのプレイヤーが脱落しているのが現状です。

頂上を魅惑的な場所に変更するか?登山道にロープウェイを通すか?(笑)

いずれにしても、利益を生まない顧客獲得競争で体力が消耗したどこかの業界みたいにならないで欲しいのが、正直な気持ちです。


最後に長くなりましたが、JISさんのサイトはネクソンが持て余しているゲームの世界に奥行きを持たせている功労者だと思っています。
ネクソンは公式サイトのlinkに「4次僕」を載せるべきです。(笑)

私のようなレベルの者でも再発見して楽しめる。これからも応援しています。

No title

>蒼雪さん

サク三枚持ったって根本的な解決策にはなってない気が・・・
6時間寝て10時間勉強するか働いて・・・って考えたら活用できるのは二枚が限度でしょう.

嘩魔舞ブログは友ブログの下から二番目だから,興味があれば行ってみるとよいかも.



>まう坊

いやいや・・・そんな甘いもんじゃない.
ここでバトンを放棄するのは俺が『ダメなサイトを紹介しました』と認めたのと同じ.
涼子恐るべしはやっぱり運営センスがずば抜けとるわ.
間違いなくこのバトンを”捨てられない”ことを分かった上で今回指名してきたんだから.

無断リンクに対して,バトンの無茶指名.
元々こっちの売ったけんかだ,それを買い戻せないのは柔軟性がなさすぎる.
そういう駆け引きで仕掛けられる人が見つかって,俺としては逆にすごくいい気分だ.


まあ,それはそれとして
やっぱりイラストがあるとサイトが締まるねぇ.
冗談でなくて毎月一枚ほしいかもだ.
題材はメイポ関係なら何でもいいや.
月頭は嘩魔舞展覧会スペースでいいから,何でも好きに描いてくれい(笑)




>アンセムさん

いえいえ,私は『自分の批判をしにきた』という理由で不快感を感じることはありません.
反論を書かせることを期待して書くのも一つのコメントテクニックです.
元々前回のコメント自身,私の価値観を否定しに来たわけでないことは分かっています.



「すげー」と思ったLV200も,理由と方法によっては「ふーん」で終わるでしょう.
「ふーん」で終わってしまうLV100も,理由と方法が立派なら「すげー」と思うでしょう.
もちろんそれが逆になることもあります.
結局,『何をしたか(what)』は問題じゃないんですよね.

大事なのは『何のために(why)』と『どうやって(how)』の部分.
『why』と『how』があいまいなまま効率低下でレベル上げがきついことへの不満を述べている気がしたので,私は「ふーん」と思ったわけです.その程度の意思とノウハウでその目標にたどり着くのは元々無理だったのに勘違いして目指してただけじゃん,と.

目標を達成するのに必要なのは意思と手段.
何もこれはメイポに限ったことじゃありません.
でもって,やっぱりそれを持っている人は一目見れば分かります,オーラがでてますから.
そういう人を敵に回すとあとあと面倒なことになるので,早い内に手を結ぶのが得策です,これもメイポでも社会でも(笑)



さて,メイプルストーリーのサービスの現状について

現状のメイポはLV200を育てるのは目的にしていないと思います.
プレーヤーは多種多様な価値観を持っています.プレイスタイルも多種多様です.

JISのようにクエストばっかりやっている人もいるでしょう.
PTクエストばっかりやっている人もいるでしょう.
格下狩場で黒字狩りばっかりやっている人もいるでしょう.
格上狩場への特攻に執念を燃やしている人もいるでしょう.
武器強化に賭けている人もいるでしょう.

でも,クエストはLV60以降密度が極端に落ち,LV100でほぼ全て終了しています.
PTクエストは,経験値の溜まるものでいえばマガティアクエストLV85で終わりです.
格下狩場で黒字狩りで経験値が溜まるのは,せいぜいLV90までです.
狩場は骨でせいぜいLV110.
装備は・・・というと,これも出回っているものでいえば,LV90か100で最後.

一応4次実装はされたものの,実はまだLV100前後で終わりのゲーム,
『3次スキルは実装されたものの氷の谷までしか狩場がなかった』時代と同じです.
LV200はおろか4次職すら”クリア後のおまけ要素”の域を出ていない気がします.


今後,
・数十k~数M単位の経験値が入るLV60以上のクエストの大量実装
・LV90以上でそのクエストだけでも十分な経験値の溜まるPTクエスト実装
・黒字・乱獲で経験値もある程度たまる3次職用狩場の実装
・4次スキルでしか効率が上がらない,高レベル高HP特殊攻撃連発の雑魚敵実装
・LV150程度までの装備実装完了

ここまで進んで初めて本当の4次職時代到来だと思いますね.
4次職はテストプレイの段階を出ていません.今後もバランスはどんどん変わるでしょう.
今回たまたまそれが召還獣のダウングレードだった,それが本質です.
レジバグ同様,4次スキルとモータルの競合も何年かたってから見れば,
『しょせんは4次職実装初期のバグ』ということになるんじゃないでしょうかねぇ.

No title

サク3枚どうのこうのは人によりの話です
私がサク3枚を持ったらの話ではなく
3枚活用できる人がいて
そのような人ならLV1からでも1年あれば行けちゃうんですって事です
私の場合はサク1枚しか使う時間がないので地道にやるしかないですが
それでもペース保てれば年内いけるかなって感じです
嘩魔舞sもわざわざブログまできてくれて
このような出会いをこのような場所でできたことを幸福に思います

それから今日まさかエレベーターで出会うとは
最近その帽子(名前がわからない)に顔2な人を見るとついつい反応しちゃうんですが
今回も反応しちゃって見るとまさかのJISsだとは
感動しましたよ
しかし呼び止めてしまって申し訳なかったです

No title

今のご時勢一年でLV200になれる人がいるんですか,くわばらくわばら・・


ともあれ,私は元々知り合いが少ないですからね,
そこに共通の知り合いがいるというのはかなりレアですね.

別にいつ呼び止めてもらってもいいですよ,
効率とは無縁なんで,一時間や二時間ぐらいではびくともしません(笑)

No title

それがいるんですよ
いるというかこれから200になると言えば正しいのか
まだ1年もたってないですがLV197の人がいるんです
もぅ198かもです。。。
まぁ学校やめて朝から夜までやってるようですが
まさかここを通じて嘩魔舞sと会うとは思いませんでした
彼とはほんと出会いが昔で私が聖魔をやってる時の人ですね
1st聖魔だったんですよ
それにしてもJISsの活動時間がわからない 笑
10時以降だと思ってましたからね
ブログの記事を書くために色々してるのかと思うとなかなか引き止めていいのかといった感じです
じっくりお話してみたいななんてのもあるんですけどね

No title

はぁ・・・学校辞めたとですか
うーん,そこまでいくと,本人と実際に話をしてみないと何ともいいようがないですね.情報が少なすぎるので.

活動時間って言ってもそこまでカッチリとしたものがあるわけじゃないですよ.
効率はあんまり縁がないのでサクチケあろうとなかろうとモチベーションは変わりませんし,眠たければ寝ます(笑)
”おおよそ”深夜帯なだけですね.

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。