--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-25(Fri)

ハーミットスキル振り

ハーミットスキル振り
 
アルケミスト
メルアップ
シャドーパートナー
シャドーウェブ
シャドーメル
アヴェンジャー
フラッシュジャンプ
備考
LV
アルケ
ミスト
メル
アップ
シャドー
パートナー

シャドー
ウェブ
シャドー
メル
アヴェンジャー
フラッシュ
ジャンプ

 
70





1

転職直後のスキル確保
アヴェンジャー・・初の複数攻撃
フラッシュジャンプ・・大ジャンプ・投げの代名詞
メルアップ・・25秒間メルドロップ3%UP
シャドーウェブ・・5秒間42%の確率で敵を封印
71

1



3

72





5
1
73


2
1



74


5




75


8




76


11




ファーストスキル
シャドーパートナー

召還の石を一個消費して攻撃力を増強
スキルLV11,21で持続時間が大幅に伸びる
77


14




78


17




79


20




80


23




81


26




82


29




83


30



3
セカンドスキル
アヴェンジャー

投げ賊唯一の対複数攻撃
威力も低めで縦範囲も狭い曲者

MAX威力180%
84






6
85
0
1
30
1
0
6
8
86





9

87





12

88





15

89





18

90





21

91





24

92





27

93





30

94






11
フラッシュジャンプ
いわずと知れた大ジャンプ
スキルレベルが4の倍数の時に飛距離が伸びる
従って飛距離が5回伸びるわけで,特に理由はないがスキルが一つ完成するたびに一段階ずつ飛距離を上げていけば別の楽しみ要素が生まれるかも

メルアップ
敵からドロップするメルを1.5倍にするPTスキル
グループを組む人間からしてみれば,実はこのスキルがヘイスト以上にうれしかったりする.火力を妥協していいなら,もっと早い段階から上げてもいいと思う

アルケミスト
消費薬の効果・持続時間を1.5倍にする
単純に薬の消費量を1/3カットできるわけだ.手裏剣が切れると狩りが強制終了する投げ賊の生命線

シャドーウェブ
最大8秒間敵を拘束,魔法反撃を封印する
拘束状態では毒と同じように%でHPを削るため,ある種の禁術要素を持ったスキル.一般にネタスキルとされているが,それもプレイスタイルによる

シャドーメル
手裏剣の代わりにメルを投げる
こちらはネタスキル.攻撃力の影響を受けないため,レベルが低いうちでは他スキルより圧倒的なダメージが出るらしい.しかし出費はそれ以上にでかい

残りのSP
1次のシックスセンス
2次のサバイバル,ライフドレインなど
95

2




12
96

5





97

8





98

11





99

14





100
0
17
30
0
0
30
12
 
アルケミスト
メルアップ
シャドーパートナー
シャドーウェブ
シャドーメル
アヴェンジャー
フラッシュジャンプ
101

20





102






15
103
2





16
104
5






105
8






106
11






107
14






108
17






109
20






110






19
111






20
112







113







114







115







116







117







118







119







120
20
20
30
0
0
30
20







★転職直後には振れないスキル☆必要条件
シャドーメルメルアップLV5
フラッシュジャンプアヴェンジャーLV5











シャドーウェブについて

現在ネタスキルとされているシャドーウェブ.
もちろんJISは使ったことがないのだが,必ずしもネタスキルだとは思っていない.


似たような表現をされる優秀なスキルは他職にもあった.代表的なのがパペットとシール.
4次職実装によってそれらは準必須スキルに昇格したが,4次実装前,以下のような表現を理由にパペットやシールMAXをいらないと表現したサイトがあった.

プレイヤースキルでカバーできるので(MAXは)いらない

JISは”いらない”という状態を,『プレイヤースキル』ではなく『プレイスタイルによっては使わない』という表現を使う.プレイヤースキルで全てをカバーできるなど,傲慢そのものだと思う.

例えばパペット

ミスすら出るような強敵相手のソロ狩りなどシラフではできない.プレイヤースキルでカバーしてパペットを省略できるなど,ありえない.
例えばシール

氷雷魔は凍らせてしまえば封じる必要がない,火毒魔はポイズンミストでHPを削り,ファーストコンタクトで敵を倒してしまうので敵の攻撃を受ける間がない・・・という主張をした育成サイトがあった

だが実際には氷雷魔が凍る敵しか狩らないというのも,火毒魔が毒の効く敵しか狩らないというのも,プレイスタイルの一つに過ぎない.


プレイヤースキルでカバーできるのではない.スキルの真価はプレイヤースキルを超えたところにある.


気絶・氷結・封印・タゲ外しなどの状態異常スキルがあるかないかは,
格上の敵を狩る場合致命的な差になる.


シャドーウェブ,スキルレベル1ですら42%の確率での5秒間敵封印.
5秒足止めできれば一撃耐えられない敵でも片付けることが可能になってくるだろう.
少なくともJISは必要かつ有用なスキルだと思う.









投げ賊スキル振り 
1次職2次職3次職4次職 
投げローグアサシンハーミットナイトロード
全職スキル振り ― 総目次




comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

あるスキルに振らないことで、プレイスタイルに縛りを自分でかけているという訳ですね。
そのスキルでしかできない事(もしかしたらくだらないことかもしれないが)は必ずあります。
せっかく遊んでいるので、効率的な狩りには必要ないとしても遊びの要素が広がるスキルには振りたいものですね。

氷雷魔が凍らない敵を狩るって、どんなプレイスタイルなんだろう・・・
そう考えると、なんでもできる気がしてきました。
あの狩場は狩りづらいから、と敬遠してばかりでなくいろいろ遊んでみたら楽しいでしょうね。

No title

一番下の表が斬り賊スキル振りになっています。


私も投げはやったことがないのですが、今回重点を置いているシャドーウェブ。
「42%の確率で5秒硬直」と、言うと聞こえが良いですが、片方向すべての敵を止めなければ意味がありません。そしてその確率は2体で17.6%3体で7.5%と非常にシビアです。

それならば前の敵を接触覚悟で飛んでライフドレインでもしたほうが効率的

・・・な気がします

早期でSP1降るのはグルクエーロミオとジュリエットのなどのひたすら動きを止めるだけのクエストならば効果的ですね

No title

4次実装で新たなスキルが増えたため、その有能なスキルを活かすため、今までいらなかったスキルが便利になったり、使えるスキルが使えなくなったり・・・
例えば氷魔なら、3次の主力は凍結効果のあるアイスストライクであったため反撃封印のシールは無意味だったけど、主力が凍結など動きを封じる追加効果のないチェインライトニングになったり。

シャドーウェブはちょっとした使い道ありますね~。氷固めという現象をご存知ですか?
ミニマップを見ると、他プレイヤーが赤点で見え、ある程度の距離から表示されなくなります。実はモmobもミニマップには表示されないけれど同じ距離からプレイヤーを認識してきます。凍らせたり気絶させたりシャドーウェブで固め、認識範囲からでるとmobが凍結や気絶などがとけてもそのまま動かないという現象があるのです。
この現象は、天狗討伐の時に使えますよ。姫をマップの端っこに集めてウェブで固定、すばやくFJで距離をとり安全に天狗を狩るという感じです。

No title

シャードウェブは投げの性質上、大型の敵に対して捕縛する事はすなわち赤字を意味する。
効果範囲がそれほど広くないから実用性は限りなく低い。
そもそもHPが低い投げは魔同様、2発耐えれて上等、3発即死は当たり前の世界。
この記事だと自分よりも強い敵を狩る事を意識しているからそれを前提にすると、
捕縛する事で敵が動かない つまりKBが取れそうも無いような敵だと戦闘中のターゲットにただ押されて捕縛した後方の敵との接触が増えるだけで結局火力職の投げは「殺られる前に殺る」が基本になってくる。

つまり、シャードウェブを実用する事はある意味どのプレイヤースキルよりも崇高だといえると思う。
第一当てたら解かれるんだから。
減る%量だって投げた時の火力に比べれば無に等しい数値だし、そもそも効率に悪影響がでそう。

あえて使うとするなら、気絶同様魔法攻撃(と判定されるもの)だと捕縛は解除されない。
するとアンデット系を聖魔と狩る時には使えるけどいずれも大した効率は生まれない。
または飛行系Mobを落とす時ぐらいか。

結局のところ、それを使えると思うかどうかもプレイスタイル という迷宮入りかな^^;
あればあるでいいけど無ければないで困らない
とか。

No title

>ムフロンさん
アイスショットを撃てば敵が凍るのは当たり前,
そこにサプライズもテクニックもないわけです.
逆にその優秀なスキル性能が氷雷メイジのスキルをいくつもつぶしています.
スローとか,シールとか,サンダースピア(マジックコンポジション)とか

じゃあ,逆に使ってないスキルを組み合わせれば,なにか別の楽しい狩りができそうだと思いません?




>髑髏さん
別に全部の敵を止める必要はないと思うんですよ

自分の両側に敵がいて,一方をウェブで止めてもう片方を狩るという,まさにありふれたシチュエーション.
おっしゃるとおりドレイン回収覚悟で突っ込むのも一つですが,ドレインを撃つ機会などいくらでもあるので,
ここは別のパターンで乗り切ってみるのも楽しくありません?


>光さん
氷固めですか,発想として面白いですね
ルディ地下の敵も,攻撃を当てたプレイヤーが下にいくとターゲットが外れる性質を持っていますが,
狩りかただけじゃなく,マップの走り方熟知そのものがプレイヤーの技術,
そこまでを全て計算し尽くした上で動けるのであれば,間違いなくウェブの使い手になれますね.



>eruf
というか,俺が知ってる限りのハーミットでウェブ使っていたのはerufしかおらん・・・ネタだったが

話がこんがらがってるけど,『ウェブを使うために狩る』んでなくて,『ウェブを織り交ぜた狩りかたをする』
掛かったらもうけものぐらいで撃っていれば,40%の確率というのは大きすぎるほど大きい.
ポイズンブレスにせよ,アローボムの気絶にせよ,低確率の確率スキルってそうやって使うもんだと思ってるんだがね.

まあ,1で使えんのなら,どんどん上げていくまでだ(笑)

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。