--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-12(Sat)

2次におけるアローブロー




スキル考察 パワーノックバック編を読む

本編では3つの攻撃スキルであるアローブロー,ダブルショット,アローボムについての説明をする.

なおブログ上ではJISyrのレベルは60台前半だが,実際には既に3次していてちゃんと3次以降育てる場合でももちろん大丈夫である.






基本



1.アローブロー

一次スキル MAXLV20
単体に260%のダメージ,クリティカルで最大360%ダメージ(平均300%)

一次スキルのSPでは,ダブルショットと両立することができないので,どちらかを選択することになるが,ダブルショットで説明するように,ダブルショットの方がダメージの期待値が大きいため,通常は一次では捨てスキルとして扱われる.但し,単体への単発ダメージ260%は3次以降もアローブローが最大であり,ノックバックスキルとして2次の余りのSPを振ったりすることもよく行われる.



2.ダブルショット

一次スキル MAXLV20
単体に130%のダメージ×2,クリティカルで最大460%ダメージ(平均340%)

一次~二次の間の主力スキルの一つ.2次までで単体攻撃力の最も高いスキル.通常1次時代にMAXにする.3次でストレイフを覚えた時点で使い道がなくなる.



3.アローボム

二次スキル MAXLV30
一体目に50%,二体目以降に130%のダメージ,60%の確率で気絶発動

二次の主力スキルの一つ.
巻き込み範囲が上下左右に結構広く,気絶まで付加してくれるので非常に使い勝手がよい.

アローボム



前に述べたように,パワーノックバックとの相性もよい.

3次以降使うかどうか.正直言うと3次職を実際にやっていないJISには何ともいえないところがあるが,少なくともJISは『優先的に』狩場で使っていくだろう.気絶はおいしいし,遠方への巻き込みスキルは3次にはファイアアローがあるが,SSを見る限り巻き込みは横方向であるし,SPの都合上,振るとしても3次後半である.






アローブローとアローボムのコンボ

じゃあアローブローはどういう場面で使うのか.
攻略サイトを見てみると,『アローブローはノックバックがとりやすいので3次以降も使う可能性がある』と書いてあるのだが,JISはいまいちその説明の真意が分からない.二次時代にダブルショット,アローボムとの併用で使わなかったものを,3次でより強力なストレイフ,アローレインとの併用で使うようになる?そんなことはありえない・・・し,なにより,当の育成サイトで紹介されている狩場でアローブローの使い道があるとは思えない.

アローブローのダメージ期待値300%はストレイフ560%のおおよそ半分である.『ノックバック重視のアローブロー戦略』というのは,明らかに効率重視でない技巧派の戦い方である.んでもって,技巧派から言わせてもらえば,一体一体ちまちまアローブローでノックバックをとりながら戦うというのは,戦い方として『美しく』ない.可能性だけではスキルとして成立しないのだ.

あくまでダメージに期待するのではなく,ノックバックを取るための補助的な使い方として,以下にひとつ紹介する.もちろん,こういう手間のかかるマップで狩っている時点で経験値効率に対する妥協が入っているのは言うまでもない.


基本


とりあえずJISは前の隙間を飛び越えられないとしよう.
前方には宿敵スケルトン指揮官


失敗


弓師ならこんな経験がないだろうか.

『最初のうちはまとまって敵がいたのに,アローボムを撃っているうちに,一体だけが前方に取り残され,アローボムで巻き込めなくなった』

それは偶然ではない,アローボムの仕様である.

アローボムの一体目へのダメージは50%,二体目以降へのダメージは130%,必然的に後方のモンスターのノックバック率が高くなって隙間はどんどん開いていく.



成功


隙間が開いたら,ノックバック率の高いアローブローで距離をつめさせ,アローボムの効率を保つ.これが2次におけるアローブローのきれいな使い方.どちらかといえば補助スキルのような使い方である.

PKBの回で『前方の一体を弾き飛ばしてボム』というのがあったが,前方の一体が既に気絶している場合,PKBで気絶を解きたくないケースが多々ある.高レベル狩場だと,気絶解除した途端に強力な魔法反撃が来るのでなおさらである.

PKBとアローボムで先制攻撃,アローブローとアローボムで完封勝ち,見事に補助スキルとメインスキルのコンボが決まっていて,ハンターのスキルの巧妙さが分かるであろう.








ハンタースキル振り
クロスボウマンスキル振り
カテゴリー タイトル 投稿日
ハンターJISyr 次回
荒々しい家畜たち
2008年1月14日
前回
生態系崩壊
2008年1月10日
全職スキル振り ― 総目次


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

どうもはじめまして
目の付け所がいいというか
なるほどそういうことかと感心しました

ハンターの場合はボムが優秀なのでいいですね
クロスボウマンはアイアンの初段(一番手前)のダメージが高いので
実用的ではないかもですね@@

それとアローブローのKBが取りやすいという特性において
ビシャス戦においてソロorKB要員がいない、
なおかつSEとボウエキスパなどでダメージが高いところで安定している場合に限られますが
KBさせ続けて安定して攻撃し続けられる可能性もないでしょうか

10k↑ならレイフでも安定して出せるでしょうが
ファントムのKBダメージの12kとなるとなかなかでないと思われます
それでも効率重視でなく安全策ということになりそうですが.....

No title

ピンポイントでこの記事を見つけたのはさすがですね.
これは元々他の弓使いの意見を聞きたかったんです.

興味があったのは,ハンターがこうやってPKBやアローブローを使うのに対して,クロスボウマンが全く同じスキルをどうやって利用するのかというところ.拡張がないなら,2次時代は単純にクロスボウマンはハンターの劣化版でしかありません.おそらくアイアンアローというスキルに対して隠れた連携技があるはずです.


あと,個人的に『ビシャスは3次職のボス』というのがあって,あれは4次職まじりでやるより,3次職が4~6人ぐらい集まって倒す方が断然楽しい仕様になっています.常時ノックバックで壁に押し付ける戦い方にこだわる人に対しては,ビシャスの何が楽しいん?と逆に聞きたいところ.ビシャスは動き回るからビシャス.そこに戦略性やチームワーク,スリルや楽しさがあるわけです.


アローブローの3次スキルとしての利用法は結局よく分からないですが,ビシャス系の動的なボスで4次職用のを実装してくれれば,4次職目指す意味も出てくるかもしれないですね.

No title

はじめまして。
最近このサイトに来始めた者です。
最新の投稿にコメントしたほうが良いかなとは思いましたが、
この記事に関係するので、ここの書きたいと思います。

僕もアローボムの起爆敵には50%しかダメがないことに少し苦労しました^^;
しかし、ダブルショット派であったのでどうしようもできないかと思われましたが、EXアタックを活用しようと思いました。
普通はEXアタックは皆ふらずに敬遠しがちですが、利用しようと思います。

EXアタックはLv最高で60%の確率で発動。250%のダメージで、攻撃後にすぐに出せるので、アローブローを使うよりも素早く攻撃に移れます。
必要以上に出るって時は適当に調整で^^;

この方法を使うにはPKB、あるいはソウルアローやブースターをある程度犠牲にしますが、うまく調整できれば使いやすいと思いますよ。

ちなみに僕は、EXアタックは20で他は適当に。PKBを犠牲にして、3次で余ったSPをPKB振っていく予定です。

EXアタックは3次スキルには無関係なので、後で困る事も少ないと思います。

机上の空論みたいなことになっててすいません・・・。

No title

EXアタックの問題点と言えば,出てほしいほしくないにかかわらず,
ファイナルアタックが強制発動してしまう点ですかね

私も弓EXを使ったわけではないので,どういう使い方になるのかよく分からんのです
実際やってみると,意外な効果が分かってくる可能性は十分あります

確かにボム+EXで先頭の敵に強制ノックバックがかかるといい感じになりそうな気がしないでもないです
私も次に弓使いを育てる場合はEXアタックの導入を検討してみる予定です

1年前の記事に失礼します

 はじめまして。
 弓使いを持っていない身ですが疑問に思った事があります。

ボム :初撃50% 周囲130%
ダブル:130%x2
ブロー:260% (クリティカル省略)

 一例として挙げられた先頭1匹をノックバックする方法ですが、ボムの爆風で押せる敵なら、ブローを使わずにダブルでも押せるのではないでしょうか。
 この場合、ブローを使う理由になり得る前提として、50%の攻撃ではノックバックせず「130%の攻撃でもノックバックが安定しない」という事が考えられます。
 JISさんはどのようにお考えでしょうか。

No title

>大空のDKさん
ずいぶん懐かしい記事にコメントありがとうございます.

さて,本題ですが

ボム :初撃50% 周囲130%
 → 初撃クリティカル100%
 → 爆風クリティカル260%(最低140%)
ダブル:130%
 → クリティカル230%(最低124%)
ブロー:260%(最低140%) 
 → クリティカル360%(最低194%)

※画像の方のボムクリティカル計算が間違ってますが,
 アローボムとその他のクリティカル計算が違うことに関しては「狩人の宿」さんが詳しいです.
 狩人の宿 http://maple.saloon.jp/



1.ダブルショットでノックバックさせるには,
クリティカル発動が最低条件になる


爆風クリティカルが発動すると140~260%のダメージが出ます.

ダブルショットはクリティカルが発動しないと140%を超えません.
ちなみに,ダブルショットのクリティカル発動率は64%です.

アローブローはクリティカルが発動しない状態で既にその領域のダメージがでます.


2.ダブルとブローではダブルがダメージが上だが,
ダブルよりもボムの方が圧倒的にダメージが上


基本的にハンターの狩りはボム狩りです.
アローブローとダブルショットのダメージ差に目が行きがちですが,
「いかにボム性能を引き出すか」,というのがハンターのテーマであり,
その点においては,アローブローの方がボムとの相性は上なのです.



「ダブルショットがアローブローの代わりになるか」というと,
やはりノックバックがでにくく使いづらい,というのが私の感想ですね.
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。