--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-10(Tue)

自給自足

素朴な質問をしてみる


基本プレイ



Q.基本プレイとは何か?





§ 基本プレイとは何か

ネクソンがそう宣言している以上,基本プレイ無料は事実であろう
そして逆に言えば,無料でできるプレイが基本プレイであろう




メイプルストーリーの基本収支

1.資産価値は全て『狩り・クエスト』など,ゲームシステムから発生する
2.NPCや他プレーヤーとのアイテム取引は,メルもしくはアイテム同士の等価交換による


これはオフラインゲームの収支と同じだが,これはメイポの基本プレイ無料と矛盾はしていない






課金のランク
 課金の種類行動原理購入アイテム
ランク0無課金
(基本プレイ)
もっとも原始的なゲームルールに従う-
ランク1アバター課金ゲームバランスに影響を与えないポイントアイテムのみ購入するアバター装備
整形・整髪・スキンケア
拡声器・メガホン
ランク2システム課金経済バランスに影響を与えないシステムアイテムまで購入を認める
サクサクチケット
お守り
テレポストーン
ペット
営業許可証
(AP振り替え券)
ランク3アイテム課金リアル資産からゲーム内資産への一方通行の資産流入を認める(ゲーム内資産を売却してランク3アイテムを購入することも含む)ザクザクチケット
ガシャポンチケット
AP振り替え券
ウェディングチケット
切手,メル
ランク4ポイント還元ゲーム内資産を消費して,ランク2以下のポイントアイテムを購入する
ネクソンポイント
ランク5RMTゲーム内資産を消費し,リアルマネーに還元するウェブマネー
現金

課金のリミッター



前回作った表だが,今回もこれをベースに行う


前回の補足 ランクのグレーゾーン

無課金プレイの特徴は,資産価値はゲーム内の青い小さなサイクルで完結しているところである


ランク2は考え方によっては相場干渉のグレーゾーンではある

・ サクチケによってレベルアップ速度が上がれば収入が増える?
・ ペットによってアイテム回収率が上がれば収入が増える?


しかし例えばランク3のガシャチケだと,『いくら以上のアイテムがでないと赤字』というのがある
ザクザクチケットも,『月にどれだけドロップしないと赤字』というのがある
ウェディングチケットや振り替えバグも,『いくらなら強化のコストパフォーマンスを上回る』というのがある

サクチケをコストパフォーマンスで語る人は滅多にいないだろう,単にアレは経験値目当てである



場合によってはランク1のアイテムも,
・ パーティー募集を拡声器で行う場合,それは経験値に差をつける目的である
  その使い方はサクチケと同等,ランク2に近い
・ レンタル装備を買うとトモロクがしやすくなったり,パーティに誘われやすくなる
  それを目的として買っているならば,その使い方もランク2に近い

今回は経済考察なので経験値効率による分類は関係がないが,
常に,分類はアイテム基準ではなくて,使用法を優先する
サクチケがランク2と言われて納得がいかなければ,ランク3と扱って差し支えない






§ 無課金サイクル

ポイントは市場価値を持たない
ポイントは等価交換の対象にはならない


課金スタイルの一つのターニングポイント,無課金サイクルの踏襲
ランクで言うなら,図の青サイクルが独立しているランク0~2だ



ウェブマネーが高騰して,無課金プレーヤーが大打撃を喰っているというが,それは因果関係が逆である
ウェブマネー高騰の影響を受けないのが無課金プレイである

等価交換というのは,あくまで価値が同じもの同士の交換.
ガシャポン等のポイント由来のアイテムは等価交換則により,メルを払うことで手に入れられるが,
逆にアイテムからポイントを得ることはできない.ポイントに価値がないからだ

無課金プレイヤーにとって,課金アイテムはNPC売買のようにブラックボックスから発生してくるもの
ポイント相場は全く無課金プレイヤーには関係がない







1p=4k時代よりも無課金プレイは厳しくなったか?

『ポイントの値段は無課金プレイには関係がない』
でも実際は2年前の1p=4k時代より無課金プレイヤーは苦しくなった・・・
・・・とか思っていないだろうか?

だが,その時代をよく振り返ってみるべし


2年前・・・
・ ジャクム兜は買おうと思って買える品ではなかった
・ LV100武器はおろか,LV90武器すら貴重品だった
・ メイプル武器をはじめ,多くの極振り武器は育成計画に入れられる品ではなかった
・ 素早さ鎧下,命中兜など,現在の有力書はなかった
・ 10Mを超えるドロップは日手裏剣程度
  大きな収入を得る手段はほとんどなく,コツコツ溜めるしかなかった


これがプレイヤー間で美化して語られる2年前の真実

基本プレイの水準そのものは格段に向上した
インフレも味方につければ,収入の額・スピードすらも比較にならない

現在のプレイヤーは,2年前と同じ水準でプレイしている
それが等価交換則による摂理である












§ 課金プレイ

ランク2以下に対して,ポイントに市場価値を与えて,等価交換の対象に加えたのが課金プレイ
当然この層のプレイヤーは,アイテム相場に加え,ポイント相場の影響も受ける


無課金プレイは,例えばガシャポンアイテムの呪い書をいくらで買っても,
アイテム発生の過程は完全にブラックボックス,常時それは等価交換になる

だが課金プレイは,呪い書をいくらで売買するかは非常に重要だ
アイテムの発生段階に関わっており,ゲーム内の資産が増えても,
それ以上にポイントが減ればそれは資産の目減りになるからだ




茶軍手価格で2年前と現在の相場を比較してみた
※最近はフリーマーケットに行く気も失せたので,ちょっと前のデータである
 今は更に値上がりしているかもしれない

茶軍手の価格
 為替レートメル価格P換算価格
20061p=4k15M3750p
20071p=20k70M3500p
20081p=40k150M3750p


相場は生き物,ワールドによっても時期によっても違う
でも,おおまかにみて,茶軍手は気持ち悪いほどP価格と連動している


そして,ポイントベースで見ると,メルはすさまじい勢いで価値を失っている
その勢い,わずか2年でメルの価値が10分の1である
資産をメルで所持していた課金プレイヤーは大打撃を喰らった

( 無課金はポイントとメルの比較が無意味なので,ポイント高騰は無課金プレーヤーにとっての資産価値の減少ではない )





確かに,課金プレイではメル価値減少でメル資産が目減りするのは痛い
だが,常時プレイしていれば,ものを買ったり売ったりし続ける限り,
たえずメルとポイントの等価交換を暗に相場に応じて続けているため,
別に資産が増えたり減ったりはしない,だから安心してよい



でも,一つだけ成り立たなくなりつつあるものがある

狩りで稼いでポイントを買って,
アバターやサクチケ,場合によってはウェブマネーを買っている



これは違うのだ
メルでのポイントアイテム購入は,ポイントが高騰すると成り立たないのだ
ポイント高騰によってアイテム価値は変わらないにもかかわらず値段だけが上がっているからだ

そして投資したお金は決して返ってこない






§ 自給自足

MTS実装前は,ポイント取引は主に拡声器を通した闇取引であり,
基本的にポイント取引自体がタブー視されていた

それがMTS実装により,ポイント取引が合法化,
狩りで稼いでポイントアイテムを買うというスタイルが浸透した

その『自給自足』スタイルは,あたかも無料でゲームをしているかのように語られる


だがそれは大いに勘違いだ
実際には,そのポイントに見合った対価を支払わされている




何のことはない,メルで買ったポイントアイテムの量だけ,ゲームプレイは貧相になっている
今まではポイントが安すぎてそれに気がつかなかっただけ

貧相になったゲームプレイを買い戻すには,同じだけのポイントが必要,それだけの話だ








§ 変わる情勢,変わらない感覚

今でも古きよき思い出として語られる1p=4k時代
狩りでコツコツ貯めて,課金しないと手に入らないような高額ポイントアイテムを手に入れる
そう言ったサクセスストーリーが生まれ,それについて語るのが育成サイトの希望であった


それについて語ることは結構なことである
だが,時代は変わったにもかかわらず,育成サイトはその時代への未練を断ち切れず,
新しい時代にあったスタイルを未だに提示できていない



これは非常に問題だろう
狩りでコツコツというのも,自給自足などというのも,
全てはポイントが安く,ガシャポンの破壊アイテム実装が緩やかだった時代だったから成立したのだ

メイプルストーリーが変化したと事実はもう覆ることはない
我々がこれから生きていくのはそういう時代なのだ







あと,JISはポイント高騰に関して,ネクソンが悪いとは思っていない
なぜなら,ポイントアイテムは基本プレイではないからだ
『呪い書が高い,茶軍手が高い』,当たり前である,それらは基本プレイではない

基本プレイのバランスはゲーム製作者が取っている
基本プレイを抜け出したプレーヤーは,自己責任において自分のバランスを取らなければならない






1k=4pは権利ではない,ただの市場の均衡価格である

相場が変われば行動も変えなければならない
金持ちだった時代の経済感覚で,プレイ水準を落とせず財布に火がついたとしても,それは自己責任
呪い書強化が金持ちの道楽だと思っているのはJISだけではない



ガシャポンがなければ平等になるか?MTSがなければ平等になるか?

否,決して平等にはならない
能力向上がランダムの装備ドロップやスキルドロップ,強化書である限り,必ず平等は崩れる
逆にそのおかげで多様なスタイル・文化が生まれ,ゲームに奥行きがでて,
それがプレイヤーのモチベーションを引き出しているというプラスの側面もある
不平等は頭ごなしに悪いことではない









カテゴリー タイトル 投稿日
経済考察
次回 ホーンテイルは永遠に 2008年7月12日   
前回 課金のリミッター 2008年5月25日
全職スキル振り ― 総目次


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

この関係の記事はずぅっと読破、
そして、JIS氏の一人の考えとして へぇ と思う事が良くあります

自給自足 の項目に当てはまる(といっても大した額でも無い)人ですが
自分は、メルとポイントの境界をあんまり考えない様な人です

「円をドルにする」と言う考えかもしれません


それでも、基本プレイ外だから 自分で自分のバランスを取る 
と言う事は心に置いておこうと思った6月10日


きっと遠い未来、暴走しそうになって止まった時は今日のおかげかもしれません

ありがとうございます これからも頑張ってください

No title

>今でも古きよき思い出として語られる1p=4k時代
狩りでコツコツ貯めて,課金しないと手に入らないような高額ポイントアイテムを手に入れる
そう言ったサクセスストーリーが生まれ,それについて語るのが育成サイトの希望であった


それについて語ることは結構なことである
だが,時代は変わったにもかかわらず,育成サイトはその時代への未練を断ち切れず,
新しい時代にあったスタイルを未だに提示できていない


これは非常に問題だろう
狩りでコツコツというのも,自給自足などというのも,
全てはポイントが安く,ガシャポンの破壊アイテム実装が緩やかだった時代だったから成立したのだ

メイプルストーリーが変化したと事実はもう覆ることはない
我々がこれから生きていくのはそういう時代なのだ

と書かれてますが、じゃぁJISさんは新しい時代にあったスタイルを提示されているのですか?
他を否定するのはたやすいです。
否定するならそれなりのことをしなければ・・・

それともう一つ
何故いつもそのように断定的な口調で書かれるのですか?JISさんの口調はあまりにも攻撃的でなにかこうもやっとしたものを覚える時があります。もう少し柔らかい言葉で、友と話すような言葉で書く事は出来ないでしょうか?
今のままのような言葉で使いでは以前のナイトロードのスキル振りのときのようにコメントに「持っていないキャラクターのことをよく語りますね。」等といった攻撃的なコメントが増えるかもしれませんよ。
まぁ所詮ブログなど書いたもん勝ちみたいなところがあるから気に食わないなら見に来なきゃいいじゃんで終わりなんでしょうけどね。

No title

>CURAさん
お久しぶりです

P高騰は,Pを投資しすぎるプレイヤーへの抑止力になるとの観点で,むしろ私は肯定派です
投資するプレーヤーは,P相場がどうであっても投資します
だったら,少ないP投資でも十分な資産が得られる現状の高騰状態の方が,なし崩しに投資してリアル破滅されるよりも有意義でしょう

もっとも,それも10万円単位ぐらいで課金すればの話ですがね(笑)



>フィアさん
(url数が多すぎでエラーが出たので頭のhを外してあります)
ハンター・レンジャー各種スキル考察
ttp://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-26.html
ttp://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-35.html
ttp://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-284.html

ファーストナイトJISyy
ttp://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-232.html

聖魔逆育成
ttp://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-291.html

所持金10000メル
ttp://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-77.html


私は今までブログ内で意図的に所持金や強化にはほとんど触れませんでした
実際私自身,2年間で自力強化に踏み切ったのは本当に数えるほどしかありません

どうせ強化なんか一生に何回できるか分からないレアイベントなんですから,
そういう稀な部分を強調するのはやめて,
普遍的なメイポの本質を見ろと言うのがブログ半年一貫した流れです
それがメルで買える火力よりも,補助スキルのマスターを優先せよという主張であり,
レベルアップスピードを捨てていろいろな狩場を回れということであり,
メイプルストーリーのストーリーを楽しめということであり,
その上で自分なりのストーリーを作れということです

相場が安いの,高いのというのも,一つのストーリーに過ぎない


私のブログ記事は各職日記,考察記事その他全てが,
一つの投稿計画に基いて縦横無尽にリンクしています
そしてそれは今日の記事も然りです
私は常に単発読者よりもリピーター優先です
その方針は今後も変わりません

フィアさんは古い読者ですか?新しい読者ですか?
私の大方の記事を読んだ上で,それでも明示しろというなら,
それは私の表現力不足だということで,はっきり明示する記事もあえて一つ書きましょう



断定口調について
それに不快感を覚えるかどうかはは,個人の性格の問題です
攻撃的な内容なのは事実.ならば口調も攻撃的な方が,反論しやすいでしょう?
まさに今日,フィアさんがやったように.

私は,さも人当たりがよさそうな口調で攻撃的な内容を語られる方が不快を覚えます

気にいらないなら見に来なければいいとは言わない
気にいらないなら反論すればいいんです
見に来なくなるのは,嫌いになった時ではなくて,人間的な興味がなくなった時


相手の意見は嫌いだろうと,相手の人格そのものを嫌いになるかどうかはまた別の問題
ぶつかるところはぶつかるべき,それでも付き合う気があるなら仲直りはすればよい,それが私の方針です


Pの価値、メルの価値、狩場の価値、スキルの価値など人それぞれということで良いですよね?あのスキル振りをやるというならやれば良いし、少なくとも俺はあのスキル振りはやりませんがこのサイトは見に来ます。ただJISさんのそのモチベーションの持続には敬意をはらいたい。たまにでも飽きるとかはないんですか?

No title

フィアさんから「返信の返信」来ませんね。
こっそり楽しみにしていたのに残念です。

「昔から見ている」「これから先を見守る」の2要素が
4次僕を楽しむために重要な要素なのは、
管理人様も返信内容で触れていらっしゃいますが、
どうもブログ(インターネットメディア)というのは
「今目につく」内容のみが重視される傾向にあるようです。

100年近く前の夏目漱石を読む人はいますが、
たった7年前に流行した「侍魂」を今読み返す人がどれだけいるでしょうか。

そんな風に考えると、JIS様の挑戦(以前は革命とも表現しました)は、
メイプルブログ界隈のみに収まることではないのかもしれませんね。

単発の記事が売りのサイトは古い。
すべての記事がそれぞれの機能を果たしたサイト丸ごとが売りになる。
そんな新しいサイト(ブログ)形式の完成を楽しみにしています。

No title

>こばんざめs

つい先日 侍魂の富士登山記を読み返したレア人種がココに!!!!

あまりにもタイミングが良かったので 書き込んでみた (at人様のブログ

No title

>月紫煙様

こんなところにレアな人が!!
んじゃ、前言撤回ということで(笑)。

No title

>銀将さん
それでよいというか,人にだめだといわれても変えられないのが価値観じゃないですかね(笑)

私の4次職スキル振りを実践する人がでてきた時点でその職は終わりでしょう
どこまでやっても絶対にたどり着けない何かがあるから楽しいんです
その領域にたどり着いてしまった時点で,その職でやることはなくなるでしょう



>こばんざめさん
私も楽しみにしていたんですがね
相も変わらない結果で残念です


表面的な仕事は,基礎から積み上げられた仕事には絶対に勝てません
過去の仕事にリンクを貼り,未来からの仕事にリンクを貼らせる
他人は許しても,自分が許さなければそれはアウト

ブログの筆者も読者も,考えが甘すぎるというのはあります
どんないい加減な記事でも,読者はその記事に80点をつけてくれる
それに対して誰も文句を言わないので,それ以上のことは考えない

81点以上は自分自身で詰めていくしかない
コメント側もそれに見合うだけの準備をした上で文句をいいに来るなら話を聞こうとも思うんですがね
そこまでの熱意を持った反論者も現れない

メイポの風潮なのかネットの風潮なのか,『出る杭は打て』という空気がやりづらい
その前に,杭が出るためにどれだけの労力が必要かを考えない
やりにくい世の中です




>ぴー
流行はおろか,存在すら知らなかった人が一名
7年前7年前・・・何してたっけ

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。