--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-26(Fri)

転売

今日の話は転売についてである

JIS自身は転売をしないし,逆に転売師がいたからといってどう思うわけでもない
あくまで社会科学としての観点からどうなのかーって話








転売と買占めの違い

転売と買占め


転売とは,安いものを買い,高値をつけて売ること

転売の目的は相場からかけ離れた商品の差益の回収
価格操作は含まない,元手が小さくても可能



買占めとは,特定の商品を独占的(寡占的)に回収すること

買占めの目的は相場そのものの操作
実際に価格操作を行う場合はかなりの大きな元手が必要となる




転売がミクロ経済的手法,買占めはマクロ経済的手法とも言い換えられる







転売の市場への貢献

均衡価格


市場にはさまざまなプレーヤーがいる

購入側の希望だけで決まるわけではない,売り手だって人間,商売だ
供給曲線との交差点を求めるとこの図では購入者Cのところで交差する

A,B,Cは商品を買うが,D,Eは買わない





良心的露店?
良心的露店普通の市場

この例では,A氏とB氏は購入することができるが,C氏は購入できない
相場より安く売る良心的露店

ここで良心的露店Xの登場
XはC氏が買えるように相場より安くおいた
安く提供されて一部の人ハッピー

相場だと買えなかったC氏も買えてハッピー
だけど相場は上昇

Xが商品を横流ししたせいで,相場なら買えたはずのB氏が買えなくなったりする
転売師が元に戻す

異常なのは転売行為ではなくて,相場で置いてない商品の方だ



・ Cが可哀想だと思ってはいけない
 お金を持っているのに買えないBの方が可哀想である

・ 転売師のせいで相場が上がっているのではない
 実は転売師の活動により相場はむしろ下がっている
 逆に相場より安く置くことで相場が上がる
 

・ でも別に転売師に感謝する必要はない
 転売師はちゃんと利益という形で対価を受け取っている



『安く売っている露店の商品を買い占めて,その隣に店を構えて売る転売は迷惑』,
なんて例えが昔よく出されていたけど,安ければみんな買えると思うのがそもそもの勘違い,
高くて売れ残ることによって買えるようになる人だっている



じゃあ相場より高く置く転売師はどうなのかーって話になるが,相場より高いものは売れない
というより売れたらそれは相場だから,高く売る分にはとやかく言ってもしょうがない







転売の利益

二地点の相場

相場は空間的,時間的な分布を持っている
転売はあくまで『安く買って高く売る』自然な行為

例えば1chのいい場所に店を出せれば多少高くても売れるだろう
夜は高くても売れるかもしれないが,日中はなかなか売れない
今ならワールド間のアイテム移動ができるので,ワールド格差も利用できる

一歩歩けば相場は変わる,1秒たてば相場は変わる
相場が変われば転売のチャンスがある


転売のチャンスはどこにでも誰にでもある




転売



万能な転売方法など存在しない
上で述べたように,転売すればするほど利益は減るのだ

さらには自分だけが転売師ではない
他人に簡単に真似できるようなものはあっという間に売値が下落する


強い転売
・ 資金源が大きい
・ 活動範囲が広い(ワールド内,ワールド外)
・ 取り扱う商品が広い(アイテム,メル,NP,WM)
・ 活動時間が長い(理想的には24時間)


別に特別なことは言ってない,どれも当たり前のことだ







おわりに

本当は買占めの話もする予定だったのだが,話が長くなりすぎたのでこの辺りで打ち切る



別にJISは『絶対に転売師になれ』とは言わない
実際,JIS自身だって面倒だからやってない


でも,相場なるものが存在するのは転売があるからである
むしろ転売がなくなると,商品がどんどん安く売られるため,
市場から商品が消滅して大混乱に陥る


転売,やる気があるならどんどんすればいいと思うよ
自分がもうかる,市場は安定する,万々歳だろう


『詐欺』『転売』『横』っつうと日本メイポの”3強”だが,
少なくとも転売に関しては世の中はそういう風に回ってるんだってこと





カテゴリー タイトル 投稿日
経済考察
次回攻撃1の値段 2008年10月11日   
前回 バブルリングバブリング  2008年9月9日
全職スキル振り ― 総目次




comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

すごく勉強になります。

No title

ですね

No title

転売は一つの商法
実際のリアル社会でも当たり前のようにやられていること。
横や詐欺と違ってこれは批判するのはどう考えてもおかしいね。
まぁ自分はめんどくて転売できんけど。

No title

今回の記事を参考にさせてもらいます。

やはりJISさんが書くと経済論の説得力がありますね。

NPやWMによる外貨によるインフレーションや寡占及び独占と言うのも意外とこのゲームほど経済学が活かせるゲームは無いような気がしますね。

まぁ今のメイプルは人件費無料の独占、寡占有りの何でも有り有りの自由経済ですから、少し混乱していると言うのもありますけどね。

ネクソンさんが何らかの形を取らないのであればかつての初期自由経済同様、破綻の恐れはありますしね。

今後の経済記事も待っています。

今問題になっている「事故米」も転売ですね。
しかし、今回の記事内容は不正に手に入れたものでさないので文句を言われる筋合いはないはずですね。

安く仕入れて適正な値段で売って利益を得る。
流通の基本ですね。

No title

アミタさんとの勝負がんばってくださいw
応援してますよw

No title

あんなカスに負けんなよ!!
ずっと応援してるぜ

No title

結局の所事実上の物価高騰はメルの価値によって変化する
ってとこに落ち着くんでしょうかねぇ、今のめいぽは。
しかしここまで分かりやすいとしっくりくる。
ところでなにやらめいぽにもRMTなるサービスが別の会社から行われてるようで。
レートはおよそ300円で100mぐらいだったかな?

・・・あれ?Js政経?
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。