--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-19(Thu)

魔力計算式

魔法ダメージ =
 ( 総魔力 × 3.3 × α + 0.003365 ×総魔力 ^ 2 + INT × 0.5) / 100 × スキル基本攻撃力

α : 熟練度係数,熟練度60%では,0.54≦α≦1
INT : AP振りによるINTと,装備強化によるINTの合算値
装備魔力
 
: 装備のステータスとして存在する魔力
 ※本記事では断らなかった場合,魔力とは装備魔力のことをさす
総魔力
 
: ステータス欄でいう魔力だが,本記事では総魔力と表現する
 【総魔力=INT+装備魔力】
スキル
基本攻撃力

 
: スキル欄に基本攻撃力と書いてある値
 目安として3次スキルまでは100前後,禁術が500程度

→魔法攻撃力検証 汝は人狼なりや?inメイポ

※ 魔力計算式が変更されたという噂もあるが,係数のみの問題であれば本質的に変わらないし,
  JISは火力に関して具体的な数値に興味はないのでこのまま続ける





総魔力はINTと装備魔力の合算値であり,直接的にそういうパラメータは存在しない
計算は魔力という数値は便利だが,本質が見えなくなるので式を書き直す

魔法ダメージ=

( ( INT魔力 ) × 3.3 × α + 0.003365 ×( INT魔力 ) ^ 2
+ INT × 0.5) / 100 × スキル基本攻撃力
※念を押しておくが,ここでいう魔力とは装備魔力のことである





強化係数

毎度のことながら,魔法攻撃力をそれぞれのパラメータで偏微分

魔力強化係数
={∂(ダメージ)/∂(魔力)} / スキル基本攻撃力
( 0.00673 ×総魔力 + 3.3 α
) / 100

INT強化係数
={∂(ダメージ)/∂(INT)} / スキル基本攻撃力
( 0.00673 ×総魔力 + 3.3 α + 0.5 
) / 100
(INT+魔力)=総魔力 で整理しなおすと,両式とも変数が総魔力のみになる


微分係数というのは要はグラフの接線の傾き
おおまかなイメージでいうと,魔力が1増えた時にダメージがどれだけ増えるかが魔力強化係数,
INTが1増えた時にダメージがどれだけ増えるかがINT強化係数だ
いずれも数字が大きいほど,強化の効果が大きいわけだ

で,魔力強化係数とINT強化係数を比較してみる
二つはほとんど同じで,唯一の違いは0.5の項のあるなし



係数比較

青のラインがINT強化係数,赤のラインが魔力強化係数
いずれも数字にスキル攻撃力を掛けたものが,強化によるダメージ上昇値になる

例えば総魔力500の時,INT強化係数は約0.08である

 スキル基本攻撃力120のファイアアローのダメージは,
 INT強化1につき,0.08×120=9.6上昇する



緑のラインはINT強化係数と魔力強化係数の比だ
総魔力300を超えたあたりで比は1.1を切る

INT強化10 = 魔力強化11

どっちを強化してもほとんど変わらない

INT強化と魔力強化の結論

・ 魔法攻撃力の上昇幅は魔力のみで求められる
・ 装備魔力を強化するよりも,INT強化の方が10%程度上回る
・ INT強化と装備魔力強化の上昇幅の差はレベルが上がるほどなくなる
 (物理職は,AP強化と攻撃強化の差は数百%,レベルが上がるほど開く)







魔法使い武器の謎

さて,魔力<INTだと聞くと,妙な気がしないか?
今までの通常魔の育成の常識はなんだったっけか?

合言葉は『LUKはレベル+3』


要は武器を装備するために,レベル1上がるごとにINTを1ずつ削っているわけだ


メイプルの雫より,棒データ抜粋
傾向は同じなので杖は省略する
 必要ステータス装備オプション
 レベルLUK魔力INT
ウッドスタッフ101325 
サファイアスタッフ141730 
エメラルドスタッフ141730 
枯れ木のスタッフ202335 
ウィジャードスタッフ252840 
毒キノコ301045 
サークルウィンドスタッフ303344 
メイプルスタッフ35048 
プリクルスタッフ353850 
サークルフレイムスタッフ404355 
メイプルホーンスタッフ43058 
アークスタッフ454860 
黄金錫杖514067 
孫家之棒5255703
ソンズ555870 
メイプルウィズダムスタッフ640801
エビルウィング656880 
アストロッド7073902
レイドンスタッフ757890 
ケイグ8588100 
シイタケ9292108 
ブルーマリン9598110 
封印錫杖10280118 
ドラゴンスタッフ110113125 


赤はイレギュラ武器で,通常使用とは異なるし,入手経路も普通ではないものが多い


LUK=レベル+3の根拠は,武器の必要LUKがレベル+3だからだ
しかしながら,武器のグレードアップをして魔力がどれだけ上がっているかというと

武器魔力=レベル+15



つまり,INTを削ってLUKを上げ,それと同数の魔力を手に入れているわけだ



・・・あれま?
魔力計算式ではINT強化>魔力強化だ
せっせせっせとLUKに振って上位武器になるほど弱体化




実際には,防具にもオプションがついているので,防具も上げていくなら弱くはならない可能性はある

ただ,INT10=魔力11の関係から言えば,レベルが10上がるごとにINT1ずつ火力が目減りしているのは事実であり,何のための高レベル高LUKなのか・・・という疑問は残る


現状の魔力計算式である限り,
LUK=レベル+3の育成方式の根拠はない








もっとも,現在はINT強化が他職にまで浸透し,強化書・強化品が異常な高騰状態にある
横行しているMP振替は一種のバグ利用であり,くだらんとばっちりを受ける魔職に同情する
(もっとも,その魔職自身がMP振替をしてる場合は知ったことではないが)

ちなみに,JISはファーストキャラが魔法使いであるにもかかわらず,
INT強化品自体をほとんど持っておらず,ある意味潜在的に大損している

でも後悔はしていない
今後INT強化に踏み出すこともないだろう



インフレついでに余談だが,2MでNPC販売されているジパング武器『黄金錫杖』
レベルの割りに必要LUKの少ないショートカット武器の一つだが,
P投資プレーヤーにしてみれば,NPCアイテムの値段は10分の1に下がっているわけだから,
このインフレで相対的に黄金錫杖魔の敷居が下がっているのだろうか?







comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

錫杖魔の敷居は確かに下がっていると感じる。しかし相対的にはそうでないのではないか

一番金のかからない育成はタオルに筆。王道である

その次に安いのは恐らく、今一番コストパフォーマンスのいいluk8程度の盾、未強化の魔装備、錫杖のベタ強化をすれば筆は越えられる

それ以上の強化をするのであればウィズダムが買えてしまう(しかもウィズダムは夏に自力ドロップすれば費用0)

つまり錫杖魔はその微妙な範囲の予算の者以外は余り意味がない

結局ここまで考える位の人は属性杖、M武器、もしくは筆を装備する、費用対効果?火力?なにそれ?な人はは見た目で決める

No title

わたしも、一昔前より2Mの錫杖はお手軽になったと思います。
コストをかけない魔の育成としてアリな武器だと思いまする。
中途半端な感は否めませんが。

高レベル装備にする意味は・・・
防具の防御力でしょうかねぇ。

好意的に考えるなら、
どの武器を選んでも悲劇的な差は出ないので好きな武器を選べることでしょうか。
物理攻撃職はみんな武器が似通ってしまいますから。

No title

>身元不明無職さん
よく考えれば上位武器がバンバン実装されているご時勢,
あえて錫杖にこだわる理由も無かったですね.

上位武器が実装されたんだから,そろそろ錫杖の上位武器を数十M程度の価格で販売すればいいんじゃないかと思う今日この頃


>ムフロンさん
高レベル装備にするメリットは,本当に防御ぐらいですね
しかも,レベルが上がるごとに買い替えになるので強化が終盤までできない上に,
高レベル防具は全身ばかりなので装備の選択肢も少ない

自分は傘でいいです
あんまり魔職専門武器で気にいったのがない

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。