--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-12(Sat)

ホーンテイルは永遠に

社会の理不尽に苦しむ
全てのメイポプレーヤーに捧ぐ







ホーンテイル参加枠

§1 レッドドラゴンの泣き声

ホーンテイルの棲む生命の洞窟に侵入するためにはいろいろなアイテムを回収しないといけない
実質ネックになるのはレッドドラゴンの泣き声


レッドドラゴンの泣き声は当然レッドドラゴンのドロップ品
一体から,最大3個ドロップするらしい

レッドドラゴンは時間沸き,沸き時間は平均6時間というのが現在の定説らしいので,
チャンネル数10の李ワールドで生産されるレッドドラゴンの泣き声は,

一日のレッドドラゴンの泣き声生産数in李
  3[個/体] / 6[時間/体] × 24[時間/日] × 10[ch/ワールド] = 120[個/(日・ワールド)


つまり,
・ 6時間きっかりで全chレッドドラゴンが倒され,
・ 毎回泣き声が3個ドロップし,
・ それを全てホーンテイル参加希望者が入手したとしても,

一日平均120人を越える人がホーンテイルに参加することはできない


当然毎回3個ドロップするとは限らないだろうし,
コンスタントに6時間でレッドドラゴンの沸きが発見されることもないだろうし,
そもそもレッドドラゴンを倒すプレーヤーがホーンテイル参加希望者とは限らない.

生命の洞窟潜入が一部の4次スキルクエストの前提条件にもなっているし,
そういうのとは全く関係無しに無目的でレッドドラゴンを狩るプレーヤーもいる



おそらく最大収量120のうち,ホンテ参加者にいきわたる分は半分にも満たないだろう


ちなみに,JISは未だにレッドドラゴンにソロでお目にかかったことはない
グリフォンは会いたくない時に限って会う



※生命の洞窟から出なければ,アイテム回収なしで何度でもホーンテイルに挑戦可能らしい
 もっとも,プレイの制約が大きいので,結構な覚悟が必要な気もするが






§2 ホーンテイルPT収容人数

いくら生命の洞窟侵入条件を満たしたところで,討伐PTに入れなければ意味がない


一日24時間と言えど,メイポのゴールデンタイム(夕~深夜,休日)に参加したいプレーヤーがほとんどだろうし,ホーンテイルはドロップが高額なのでできればSDTにかぶせたいという思惑もあろう


SDTに被せて2団体が討伐すると考えると,残りのPTはその合間を縫うわけで回転が悪くなる

一日頑張って5団体入れたとしても,夕~深夜時間帯に入りたいプレーヤーが多いわけで
その時間帯に入れるプレーヤーはせいぜい150人(=30×5)程度だろう





§3 パーティー編成

現在10職存在するが,パーティー優遇職がいくつかある

・ ビショップ
・ ダークナイト
・ ボウマスター,クロスボウマスター
・ ナイトロード
・ シャドー

これらの職は必ず他職とは別枠なので,平均以上に入りやすい
逆に言えばそれ以外の職の枠はその分少ない


火力縛りもある
ホーンテイルは当然強いので,優秀な火力をできるだけ多く入れたい
パーティーの下半分は慢性的な補欠枠上半分はパーティーを問わず引っ張りだことなる

他にも投げ賊や弓使いはHPが低く,ボーダーHPを超えるかどうかが致命的な差になる


今後海賊の実装で,武道家にも優秀なPTスキルがあるので,それも特定職の仲間入り
それによってホンテ参加枠はさらに厳しくなる







ホーンテイル討伐に参加はできるのか?

レッドドラゴンの泣き声から考えるにせよ,PT収容人数から考えるにせよ,
現実的な数字はせいぜい一日平均100人程度である

上の数字もあくまで伝聞からの推察なわけだが,現実とは大きく乖離はしていないと思う
間違ってもホーンテイル参加者が一日1000人になったりはしないはずだ



さて,100人という数字を聞いてどう思うだろうか?

4職でランカーは400人,ランカーですらホーンテイルに全員参加するには職無視でも4日かかる

700位以下なら一週間待ちで入れなくてもしょうがないし,
3000位以下なら一ヶ月待ちで入れなくてもしょうがない
特定職以外は順番待ち時間がさらに長くなる

当然ランカー以外も参加するし,同じ人が数日の間に何回も参加したりもする

ランカーですらホンテ参加枠を持たないプレーヤーの方が多く,
さらに入れたとしても常連枠(主戦力)と補欠枠(平均以下)に分かれる



それが数字が語るホーンテイルの現実
ましてや,今後LVが170,160と下がってくれば,倍率は絶望的だ



もしそのレベルで常連参加している人がいたとしても,それはごく特殊な事例に過ぎない
繰り返すが,全プレーヤーがホンテ参加を望めばランカーですら参加できない人がでる
参加を諦めた潜在的な敗者(高レベル)がそれだけ多くいるということの裏返しにすぎない





ホーンテイルマスタリーが君に届く日は?

・ホーンテイルが一日4回倒されたとして
・毎回マスタリーブックがドロップしたとして
・マスタリーブック成功率が50%(メイプルヒーローは70%)として

さて,ホーンテイルには参加できないことは分かった
ホーンテイルに参加できない君の手にホーンテイルマスタリーが届く日はいつ?



マスタリーブックの実際のドロップ率は知らないが,
その計算では一日当り2人がホーンテイルマスタリーを成功させることができる

一年間にホンテマスタリーを成功させる人数は,
職別マスタリー730人メイプルヒーローは約1000人



つまり,一年たっても各職731番目以降のプレーヤーにホンテスキルは来ない
これは努力だとかそういう問題ではない,資源的に来ないのだ

メイプルヒーローにいたっては全職あわせても1000人しか成功させられない


ちなみに,現在のスモモのランカー末尾は職統合でレベル170弱

将来,ホンテ討伐量増加により一般の手にも回りだすのか,
それとも平均レベルの上昇が上回り,取得限界レベルが上がりだすのか
・・・それは未知数だ







ボス利権

今はボス戦参加の優先順位はミニゲーム看板が主流らしい
それも限界を迎えつつあるワールドがあるそうな
一部のパーティーが一か月に渡り毎日同じ時間を”占拠”したり,
大量に看板が出され,マップそのものの限界を超えてしまったり

元々固定問題に由来する古く深いボス利権,なんでそういう制度が今なお続くのか?



資源問題の観点からの見解を言おう
利権・コネ,もしそういうものが通用しない世の中があったとしたら・・・


おおよそジャクムに参加可能なプレーヤーはすべてジャクムに殺到する
当然全員参加可能なわけはなく,参加人数枠は希望者に比べ明らかに足りない

パーティー優先順位は大まかに高レベルプレーヤーから割り振られていく
低レベルプレーヤーが一人紛れ込むと,その分高レベルプレーヤー一人が追い出される
当然,低レベルプレーヤーが入り込める余地はなくなる
逆に低レベルプレーヤーを入れるために行列を長くすると,行列は指数関数的に長くなる


レベル150以下のプレイヤーがジャクム討伐に参加することすら難しいだろう.
ヒーロー・パラディン等,ジャクムスキルを取りに低レベルで討伐隊に戦力外で紛れ込ませてもらったプレーヤーならそれは切実な問題として分かるはず

運よく入り込めたとしても,その回にドロップしなければまた長い行列の最後に並ぶことになる
終わりのない行列に並びなおすという意味では,高レベルプレーヤーも例外ではない



利権不支持派のプレーヤーに肝に銘じておいてほしい

もし仮に利権が無くなったとき君は,
そこに生まれた絶望的に長い行列に圧倒され,こう思うだろう

『これなら利権があった方がまだましだった
 メイポにこんなにプレーヤーがいるとは知らなかった』



 利権に憂いでいるプレイヤーよりも,
 最初から諦めているプレイヤーの方が桁外れに多い
 だから世の中はこんなに静かなんだ





レベル上昇スピードの加速により,ボス戦参加権という希少資源は入手難度が上がり続けている.

ホーンテイルやジャクムの固定問題も,『本来入れない(優先順位がはるか下の)プレーヤーが討伐隊に紛れ込みたい』という歪みが生み出した社会要請が根底の根深い問題.さまざまな代替案が考え出されているようなのだが,根本にある資源問題が解決しない限り,効果的な代替案など見つかろうはずはない.

結局はどんな解決策も,利権の再分配の枠を出ることはない
1000の枠を10000人に分けることなんてできないんだから








終わりに

ホーンテイルの現実が分かっただろうか?


討伐に参加できないプレーヤー達へ

ホンテマスタリーなど一年待ちでも入手できないのが当たり前
ホンテ討伐隊参加者など雲の上の存在

ホーンテイルに関われるのは,ワールドたかだか数百名の”選ばれた”人間だけなのだ





勘違いしてほしくないのは,JISもあくまでごくごく早い段階での負け組の一人
潜在的にジャクム・ホンテ参加枠の行列に並んでいるプレーヤーの一人だ
一見傍観者のようで傍観者ではない,チャンスがあれば入りこもうとも思っている
(単に”チャンス”のハードルが他プレーヤーより圧倒的に高いだけだ)

『低レベルでホーンテイルに行くな』などという気はさらさらない,常連を批判する気すらない
数十~数百倍の倍率を勝ち抜いたなら,素直に最大限楽しんでくるべきだと思う



・・・ただし

自分がごくごく恵まれた勝ち組の一人だったんだという現実を,
その枠から脱落した時に思い出してくれればいい




ホーンテイル討伐経験者というのは,それだけ多くの人間を参加前に諦めさせたほどの高倍率
それはコネだとか利権以前の問題,まさに”選ばれた”という表現こそふさわしい


メイポサイトを見てると,その現実が嘘に見えてしまうほどホーンテイルに沸いている
でも世の中そんなに甘くないってことを,その他大勢の”敗者”の一人として言いたかっただけ






ホーンテイル前提クエストの中身は以下のサイトに整理されているものを参考にした

 狩りも時とて寒々し


具体的に何が気にいったと言うわけでもないのだが,このサイトも今後何かをやってくれるオーラが出ているのでリンクに加えておいた(そんなのばっかだな)


執筆者のワールドはまたしてもポプラ
一体ポプラワールドって何なんだろう,と思う









カテゴリー タイトル 投稿日
経済考察
次回 メイポ1の大富豪 2008年7月16日   
前回 自給自足 2008年6月10日
全職スキル振り ― 総目次


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

わかっていないのに編成とか優遇職とか語るもんじゃない。
「育成サイト」を謳って情報を発信する以上、経験してもいない事を他から得た知識、想像だけで語るのはとても見苦しい。
たとえば囮で優遇されているシャドーがなぜ優遇に入っていない?ナイトロードなど腐るほどいるのはわかっているか?
盗賊や、弓が、「参加するのに最低減必要なHP」が簡単に手に入らない事を知っているか?
優遇どころか、返って門が狭いはずだろう?
他の記事のスキル振り等でも思うのだが、体験していない事をそこまで堂々と書いて、それを見た読者があなたと同じ誤った認識をしたらどうする?
「育成サイト」と言うのであれば、誰もが参考にしていいサイトなはずではないのだろうか。

このコメントを「暴言」として見るかどうかはあなたの自由だ。
消されら、「その程度だった」と思うまで。

No title

まぁシャドー入りやすいかな
囮とかできるから
でも優遇ってわけでもないかな
PTにいて2人とかだからね
それに正直言ってしまえば囮なんか何LVでもできるし誰でも良いような物
私が固定に入っているのも、李正規初討伐メンバーだったって事が強いだけで
他の斬りはメジャーな人しかにたいした優遇はないかな
HP縛りにおいても高LVはだいたい振り替えしてるし
ホンテのために後から振り替え始めた人でも今行けてるからそんな重要な縛りでもないかと
もちろん振り替えに多額のPを要するけども、みんななんなくPを作ってくからね
一概にわかってないとか書くものでもないし
言葉も少し選んだ方が良いと思いますよ

書き忘れ
いつも集めるのがだるい鳴き声ですが
生命の洞窟からでなければ
集めなくてもホンテと戦えますよ
友達で洞窟に住んでる人いますからw

No title

一体何の話をしにきたんですか,あなた達は(笑)


>ななしさん
正直,匿名タメ口の時点で,あなたが暴言の印象を回避しようとしたという主張に説得力がないんですが,あなたの主観による”品格”がそれなのだということで”一応”尊重しておきます.



本題ですが,何も知らない初心者がこの記事を読んでホーンテイルを倒せると思いますか?
情報不足で結局他のサイトに行くでしょう.この記事はホンテ討伐講座じゃないんですから.

この記事の主役はホーンテイルにいくことなくメイポをやめていくプレーヤー,その規模は数十万人オーダーです.あなたの指摘している,囮がどうのHPがどうので問題になるのは,全ワールドあわせてもせいぜい数百人レベルの話であって,今日の本論に与える影響は1%にも満たない.

あなたがこだわっているのは,そのぐらいどうでもいいことなんです.
今日の話は100人の話ではなくて100,000人の話です.


あなたの主張を踏まえて多少文章を改変しておきました.
でも結論は微塵も変わらない.話の規模が違うからです.





>蒼雪さん
いや,もうホンテ討伐隊に入るのはおろか,『HPが足りなくてホンテにいけない』とか,
『囮なんか誰でもいい』などという”悩み”を持っているだけでも,十分幸せだと思いますわ,本当.
ホーンテイルを射程圏内に捕らえて悩むことなど,夢の夢の夢の夢の夢の・・・・

というか,ホンテプレーヤーが知り合いにいるというだけでも,
全プレーヤーから見ればごく一部なんでしょうな,きっと.




>ななしさん2号?
・・・コアな人がいるもんですね
初心者島永住民 ⇔ 生命の洞窟永住民
それも新たな時代の流れなのかもしれません




さて,読者間の言い争いは一般にマナー違反です.
コメント者名関係なく,内容のそれたものは全て消させてもらいました.

一応私の行動原理を述べておきますと
・ 私は記事中では常体,コメントは基本的に敬語で使い分けている
・ 常体コメントに対しては,それなりの応対をしている
・ 攻撃的なコメントに対しても,相応の応対をしている

・ コメントにせよ読み専門にせよ,リピーター重視のブログです
  基本的に長い付き合いになることを想定したコメント交換をします
  従って匿名や,初対面で攻撃レスを仕掛ける等,
  その場限りのコメンテータを歓迎はしていません

建設的なコメントに対しては,多少の無作法はスルーします,
でも,無作法に好感を持たないことに変わりはありません,それだけは言っておきます

利権かぁ~自分は昔、狩場で高レベル(170レベル)のプレイヤーといざこざがありましてホンテPTに彼がいまして、いつの間にか横師にされてつま弾きを食らっています。

彼が存在すり限りホンテは無理なので、改めてコネの大切さを知りました。

No title

JISさんって何レベなんですか?

くだらない言い合い申し訳ないです;
自分がその極一部の立場だと見えない視点ってありますね
自分もホンテ主催する事があるし
今度遊びきます? 笑
というより
まずジャクムにでも遊びに来ては?

No title

>ななしさん3号
ホンテ締め出しですか

メイポの派閥も一種の出世競争
少ない枠をめぐって,”ミスをしたものから”脱落する
社会の掟とはいえ,いつか戻れる日を楽しみにしておりますぞ



>oさn
難しい質問ですね
一番上が117ですが,じゃあJISはLV117かと言うと違う気もする


>蒼雪さん
いやー,私は自然の流れに任せますわ
というのも,私の周囲の人間もその手のことには縁がないんですよね
ブログからのつながりでコミュニティに入り込むと,
結局,『一般人は入れない』という結論の追認で終わりになりそうですし.

せっかくのお誘いですが,私は私の道を行きます(笑)

No title

確かにジャクムは参加するのにコネとか必要だったりしたと思うし、1CHしかないときはジャクムに参加できなくてつらい思いはしましたね。

でも桜のホンテはあなたが言うようなことはないと思いますね。
コネがないから参加できなくて涙をのむということもあまりないです。
むしろLV160に達していなくても人数集めのために誘われて来ている人もいます。
はっきりいってホンテの主催は参加してくれる人が少ないので人数集めが大変そうですよ。
我々には生活がありますし、いつでも好きなときにホンテにいけるものではない。
生活もあるので毎日ホンテに行けるような人も少ないですし。

>>他の記事のスキル振り等でも思うのだが、体験していない事をそこまで堂々と書いて、それを見た読者があなたと同じ誤った認識をしたらどうする?

という意見に私は賛成です。
この記事を見た人は「どうせLV160まであげてもホンテ参加するのが無理ならそこまであげる必要もない、今の職業のホンテ産スキルを手に入れるのは不可能だな」
と勘違いする可能性は大いにあると思います。

No title

>弥美さん
(そちらに書かせてもらった内容と同じ内容です)

トラックバックを打つのは直接的過ぎて,さすがに見送りましたが,
この記事はDKネット管理人,特に弥美さん,あなたに読んでほしかったのです.




今”2008年初夏”において,たまたま桜ワールドではホーンテイル参加枠の供給過多状態が続いているかもしれません.でも,それは永遠じゃないんです.
『ホーンテイルに参加したい人が少ない』それは未来永劫続くわけじゃありません.

ホーンテイルの参加枠は増えない,でもプレーヤーのレベルは上がり続ける.
今日始めたプレーヤーが周囲と同じスピードでレベルアップして160になった時,
彼に参加枠が回ってくると思いますか?

それ,プレーヤーの9割に言えることなんです.
”全員が同じスピードでレベルアップしてLV160に到達”したところで,
9割はホーンテイルに参加できないんです.




今ガソリンが高騰しています.
『弱者に厳しい世の中だ』と言いながら高いガソリンを買います.

でもですね,本当の弱者は世界の人口の4分の3を占める発展途上国の住民なんです.
『彼らが同時に裕福になったら』,我々先進国の住民は絶対にその”恐ろしい”仮定は考えない.

絶対に解決しない,だから考えてはいけない.
”発展途上国の人たちが石油を使わないから”,上位2割の先進国が世界の大半のエネルギーを使う.
『あヽ,ガソリンが高くて大変だ!』
先進国に生きる我々の傲慢です.非情ですが,発展途上国が発展したら,先進国は崩壊します.




私はバーサーク30を高確率で既に成功させているDKネットの管理人さん達に言いたかった.

スピアマンの門を潜ったものの大半は4次転職を受けることなく挫折し,
9割以上がバーサーク30を手にすることなく育成を終了する


『全員同じスピードでレベルアップなどありえない』など言ってはいけません.
結局,それって9割の挫折を暗に期待しているんです.
みんながどこかで諦めてくれるから,上位1割が”不戦勝で”ホーンテイルに入れる.
『人がいなくて大変なのに知りもしない人間がいうな』などと言ってはいけません.
たかだかプレーヤーの2割がホンテレベルに到達するだけで,ホーンテイルは機能不全に陥ります.



世の中理不尽です.
でも,理不尽を受ける側の大半はその事実を口にも出しません.
だから桜ワールドは今日も静かなんです.

理不尽を与える側はそれに対して何も言ってはいけません.
理不尽がなくなったとき,そこにあるのは弱肉強食の絶望のみです.



―――――――――――――――――――――――――――――――――――




弥美さん,なぜあなたに読んでほしかったのか.

私はあなたに一目も二目もおいています.
数年に渡り,育成サイトの代表格としてメイポを引っ張ってきた功労者の一人でありますし,
何より,その中身のテクニック考察は読み物としておもしろかった.私は何度も読み返しました.



ただ,弥美さんはその中で重大な間違いをしました.
『赤字でLV上げるより黒字狩りして強化したほうが強い,だからこつこつ狩るべき』

私は2年前から,そこはおかしいと思っていました.
なぜ間違いか,今回のホーンテイルネタと同じです.
たまたま数名のサクセスストーリーがあって,彼は金持ちになった.
でも,プレーヤー全員が同じスピードで資金を溜めると,大半は強化できなくなるんです.
サクセスストーリーというのはトリックがあって,全員がサクセスしたらそれはサクセスじゃないんです.

『努力は報われる』というのは私の中ではきついですが『嘘』みたいなものなんです.
『努力は”ごく稀に”報われることもある』,残りは努力をしても成果は実りません.
ましてや,努力の成果はガシャポン産の呪い書頼り,結局は相場と切っても切れない.


『1p=4k時代』の崩壊とともに,『努力は報われる』つかの間の秩序が脆くも崩れ去ったのはご存知の通りです.

ガシャポンにせよ,転売にせよ,RMTにせよ,チートにせよ,単なる手段に過ぎません.
プレーヤーはみんな裕福になりたい,それが経済の原動力です.




資源量が豊富だった時代に,『努力したものが勝ったのだ』といい,
資源が枯渇に近づくと,その考えの過ちを認めるのでなく,責任をネクソンに転嫁した.
弥美さんはまた同じ間違いを繰り返そうとしています.


1p=4kがつかの間の市場の平衡価格に過ぎない以上に,
ホーンテイルに人がいない時代などあまりに短すぎます.

『LV160になればホーンテイルにいける』というのは2年3年たってみれば,
『4次職実装初期のよき思い出』になるでしょう.『1p=4k』と同じです.

今は『ホーンテイルにいく人は少ないから,バーサーク30は当たり前なんだ』で,
プレーヤーが増えると『ネクソンが対策しないから悪い』
それを言わせないために私は先手を打ってこの記事を書きました.

ホンテ枠が1割のプレーヤーにしか回らないのは『メイポの自然法則』です.
少なくとも私は現時点でも”知っていた”ことです.



『努力が報われない』9割の負け組が納得するために必要なのは,儚い希望じゃない,
・・・安らかな諦め,『自分にはホーンテイルにいけない9割の仲間がいる』
それがあるだけで9割救われるんです.

私は1割のプレーヤーを”騙して”でも,9割の報われないプレーヤーのためにこの記事を押し通します.



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



長々話してきましたが,私は今とても満足しています.
ブログを作った目的の大きな理由の一つが,あなたのあの考察に異議を唱えることだったのです.
私は2年間,ずっとこれを弥美さんにいいたかった.

たかだか一読者ではなく,真剣に話を聞かないといけない”対等な”立場で言いたかった.
読者(弥美)と筆者(JIS)の関係に今一瞬だけでもひっくり返すのに,8ヶ月かかりました.
でも,1割のホンテプレーヤーのためにあなたが動く確信はあった,
善意を利用して卑怯な罠を仕掛けた・・・ようにみえなくもないので,そこは謝ります.

経済考察に異議は唱えましたが,サイト運営者としての支持と敬意は今も昔も変わりません.



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



桜ワールドもいずれ”忙しく”なるでしょう.
多くのプレーヤーから不満が出てくるでしょう.

その時,この記事のことを思い出してください.
健闘をお祈りします,桜ワールド及び最強の鉾マンに栄光あれ!

No title

>他の記事のスキル振り等でも思うのだが、体験していない事をそこまで堂々と書いて、それを見た読者があなたと同じ誤った認識をしたらどうする?

自分もこの事に賛成なのですが、JISさんはどの様に考えています?
一通りスキル振りを見たのですが、ブログのタイトルが「4次職にはなれない僕らだから」ですので、
人によっては3次職しかやった事がない人が考えた適当な4次職スキル振りと思ってしまうのでは・・・・
過去ログを見たら「3次職までスキル振りを書いたのだから4次職も書くべき」らしき事を書いていたのですが、
このブログは「4次職にはなれない僕らだから」なのですから、3次職までを極める事はどうなのですか?
自分だったこう振る。と言うスキル振りだと思うのですが、他のサイトでデータを見ただけじゃ分からない事はありますよ。

No title

前提として,私はデータ的な間違いの指摘があった部分に関しては全て修正を入れています.
従って,データ的な間違いは読者チェックにより消滅します.

>3次職の人が考えた適当なスキル振り
それは受け取り方の問題でしょう,
私は自キャラ育成のスキル振りはまさにこうやって決めています.
それを『適当なスキル振り』だというなら,そうでしょう.
ただ,私の記事を生み出したのは,全てその適当なスキル振りによる育成です.



このサイトにはデータベースがありません.それも意図的にです.
データが必要だと言うプレーヤーは,結局他サイトを調べる必要があります.
他人がこのサイトだけを読んで,本当に私の育成のマネをできると思いますか?

曲がりなりにも4次職まで経験値を貯めてきたプレーヤーが,
自職の4次スキルについて全くの理解がないなんて有り得ないでしょう?
明らかに順序や選択スキルが『普通でない』ということは分かるでしょう.
4次まで育成してきて,スキルレベル10で打ち切りが何を意味しているかなど分かるでしょう?
数M~数百Mがかかっているマスタリー選択で,スキルの詳細なデータを調べないなんて有り得ないでしょう?

4次僕だけ見て失敗するプレイヤー像,どれだけ浮世離れしているのか分かりません?
もし私のスキル振りを,このサイト以外見ること無しに育てられるプレーヤーがいたとしたら,
その人は”出た所勝負”,私と同じ思考を持っているプレーヤーに他なりません.

『4次僕を真似る4次職がでるかも』,どうもそこに関する批判が多すぎるんですが,
そんな”非常識的な”4次職プレイヤーがどこかにいるのであれば,
私はむしろその人物に興味があります,紹介してほしいです.



この記事のネタで言うなら,
『この記事を読んでホンテを諦めるようなプレーヤーは,はじめからホンテを目指してはいない』
LV160にもなって,その程度の情報を識別できないプレーヤーなんて有り得ないでしょう?
なぜそれが通じないのかが私には分かりません.
『4次僕ネタを真に受ける』ってそれだけ変なんです.

No title

数M~数百Mがかかるマスタリーブックだからこそ買うではなくて、自力ドロップを目指せばいいのではないのでしょうか?
ジャクムやビシャスなどのなかなか行けないボスは大抵どこのサーバーでもマスタリーブックは安いはずです。

>4次僕だけ見て失敗するプレイヤー像,どれだけ浮世離れしているのか分かりません?
なら、このブログだけを見ても十分に満足出来る育成が出来るようにしたらいいのではないですか?
そんな事が出来たら素晴らしいと思いますが?
>『4次僕を真似る4次職がでるかも』,どうもそこに関する批判が多すぎるんですが,
育成サイトとして、「適当」と言う言葉がこのブログを見ている方達にとっては大きいのではないのでしょうか?

No title

『赤字でLV上げるより黒字狩りして強化したほうが強い,だからこつこつ狩るべき』
これを間違っていると言いたくて、こうやってサイトを作ってきたというのなら
それに代わる育成理論を打ち立てないと異論を唱えられないのではないでしょうか?

こつこつ黒字狩り
をしないで強くなるにはどうしたらいいのかを提示できないならおいちゃんを否定することはできないのでは?

お子様対策

わたしたちが思っているほど
メイプルプレイヤーは考えていなくて、
わたしたちが“ありえない”と思っていることもありえるのかもしれないと思うようになりました。

というのは、ホンテネックレスの卵のクエストを
大して調べもせずに失敗して、
そのクエストを端的にしか書かなかったブログ主に対し、
「書き込みをする際にもう少し詳しく書いてほしかったです。」
と書いた子がいるのです。

なかなか手に入れられないものでしょうから、
慎重を期して当然、と思うのですが・・・。

そんな子を見ると、
もし4次僕がこれからもっとメジャーになれたらの場合ですが、
何も考えずに真似する子もいるんじゃなかろうかと思えてくるのです。
だって書いてあったから、と。
そしていち早く火力スキルに振った周囲を見て、
あれ?おかしい、と初めて思うのです。

このブログには、ものを考えていないお子様はお断り、な雰囲気があるようにも思うので、
そんなに心配もしていないんですけどね。
でもいろんな種類の読者を想定しておくことも必要だと思います。
現にランキングに参加してから、読者の雰囲気が結構変わっていますし。

No title

>ななしさん
私のスキル作成指針は,『LV140を目安に育成を終了する』というのがありまして,
その限られたSPをやりくりして補助スキルをマスターするというのが第一優先事項です.
必ずしもスキルブックの入手難度で選択スキルを決めているわけではないのです.


私は一般性のあるスキル振り表を書き始めるわけにはいかないのです
なぜなら,私はその場合”社会的に最も多くのプレーヤーが使っているだろうもの”を最優先にします

一つの分かりやすい例が,ジェネシス連発
私はジェネシス連発を支持はしていませんが,
それを必要としている人が多いという現場の事情は認めます.
おそらく,4次職の現場にいるプレーヤーで『高レベルプレーヤーの多くが愛用しているであろう』スキル振りにジェネシス連発が入ってくるでしょう.

それ以外でも,弓使いや斬り賊のマスタリー問題もそうです
私は高額マスタリー使用を推奨する立場にはありません.
でも『高レベルの仲間入りを果たすためには,高額マスタリーが必要』,それは事実でしょう.

誰もが納得する4次職スキル振りなど不可能です.
何かを縛らなければいけません.
4次職スキル振り表をはじめる直前に書いた,4次職スキル振り指針です
http://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-338.html
すでに読まれているかもしれませんが,これが私の方針なので,参考にどうぞ




>ナナハン娘さん
私の答えは,記事及びコメント通して何度も書いていますが,改めて書きます

ほとんどのプレーヤーは強くはなれない,見込みがないなら諦めるべき


メイポ1の大富豪
http://jisworld.blog18.fc2.com/blog-entry-429.html

上位2割が8割の資産を独占するという経済の経験則について書いた記事なんですが,
それには裏の意味があり,

一人の成功を,四人の失敗が支える

具体的な例で言うなら,一週間に一時間しか狩れないプレーヤーなどがいると,それは『こつこつ努力』のしようがありません.
メイポプレーヤーの2割が他より『多くの時間をつぎ込んで努力をし』,残りの8割が『時間がなかったから努力ができなかった』のであるなら・・・

私は努力なんかしなくていいから,限られた時間でメイポをもっと楽しんでください,
と8割の短時間プレーヤーにいいます
その方法なら私はいくらでも教えます,そこに黒字狩りが入ることもあるかもしれません

でも『黒字狩りは楽しい』というのと,『黒字狩りが富を生む』というのは別なのです


経済考察のジレンマです.
『目の前の一人を幸せにすることはできるが,
 それによって目に見えない場所の4人の不幸を生む』

何かをすることで,必ず悪いほうに進みます
いわゆる『エントロピー増大の法則』です
全体を見るなら,かえって何もしないほうがいいんです
二つだけ例外的なものがあるんですが,それはおいおい




>ムフロンさん
病院でゴネる患者や,学校でゴネる親と同類なんですが,
『行き過ぎた権利』問題は社会問題です.
少なくとも私は効果的な対処法など知りません.



まず一つ目の誤解が,『検索エンジンを調べれば誰かがほしい情報を書いている』
ええ,ほしい情報を誰かが書いているという保障はありません.

誰も正しいことを書いていなかったため正しいサイトにヒットせず,
たまたまヒットワード上位に来てしまったそのサイトに何の責任があるんです?それってあえて言うなら”検索エンジンが”正しいサイトを教えてくれなかったのが問題です.サイト運営者は基本的には別の意図で記事を書いているわけで,筋違いの情報を求めてきた検索者のために正しい情報を提供する義務などないのです.検索エンジンに文句を言うべきところを,言えないから文句を言いやすいサイト運営者に憂さ晴らししているだけです.



二つ目の誤解が,何でもかんでも『権利』『権利』と言えば通ると思っているところ.
権利って何もなかった場所から発生してくるわけで,
権利を通すには誰かがその”新たな費用”を支払わなければいけません.


少なくとも私は読者から購読料を取っていません.
『筆者が自助努力をする』以上の権利を読者に主張される筋合いはそもそもないのです.
記事を修正するにせよ,思想を変えるにせよ,私は時間を使わなければいけない.
それが『読者が正確な記事を読む権利』を主張したことによる”新たな費用”
でも,それって誰が支払うべきものですか?

正しい情報を私自身が得るためには,私自身が『時間をかけて読者の代わりに』調べなければいけない.それだけの情報収集コストを支払わなければいけない.でも,私はそれに対する対価を読者からもらっていない.
そのせいで情報の質が悪くなったとしても,それはしょうがないことです.
私の情報発信は”ボランティア”です.


実際,今回のホンテ卵の例では,”倒産”したかもしれないブログ,
それ,なんでです?
たかだか一読者の,情報ミスの苦情一つにそんな重大な価値があるんですか?
更新停止で迷惑こうむっているのって,他の読者じゃないですか?

読者の95%以上はコメントを書きません.
コメント返信よりも,明日も更新されるかどうかのほうが大事です.
サイトの存続をかける苦情など無視した方が”世の中の95%が幸せ”です.

今は『個人』『個人』『個人』でないがしろにされているものがあります.
それがいわゆる『公共の福祉』ってやつではないでしょうか?




ネットの情報が正しいというのが誤解ですし,
そもそも,無料で正しい情報を誰かが作ってくれるというのが調子がよすぎです.

タダほど高いものはない
タダは,何か起こったときに誰も助けてくれない,少なくとも私は助けない



No title

私への返信コメントを読んで若干の違和感を感じましたが、
ナナハンさんへの返信を読んであなたと意志の疎通ができてない?というか論点がずれていることを確信しました。
確かにメイポ1の大富豪を呼んでその通りだと思います。
リアルでもメイポでもその通りだと思います。
しかし、ナナハンさんのコメントに私のことが触れられており、
そのコメントの返信としてその記事が出ているところから、
私の育成法の「過ち」について触れているのだと思いますが、
論点がずれているので答えになっていない、といった感じでしょうか。


まずあなたの「サクセス」とはなんですか?
私の記事にある「サクセスストーリー」とは
・その日暮らしのフリーアルバイターが目標を達成してある程度の稼ぎを生むことができる実力が身についた、ある意味「ニートが定職に就いた」
程度のものですが、あなたの言っている「サクセス」はある意味「アメリカンドリームをつかむ」ような意味合いに聞こえます。
私は普通に強化をしてある程度破産したり成功したり、そしてコツコツとメルを貯めて少しづつ強いものを買ったりして手に入れて、
現在の実力を手に入れました。
資産を持っていろんな手段でメルを増やしたわけでもなく、
ほぼ狩りのみでメルを貯めました。
常に200Mは持つために、2~3ヶ月強化や買い物をしないのはざらです。

『黒字狩りが富を生む』とおっしゃっていますが、私の育成は
『富を生む』ではなく、「目標を持って貯めたメルほど自分を精進させる」もので、
手に入れたメルをどうするか、というのが大事だと思っていますが、
逆を言えば「自分を精進させるためにメルを貯める目標を持つ」ということ。
あなたが否定(あなたの過ちと言ったこと)したのは私のそういった考え方を否定したのだと認識していますが、
あなたの記事の場合、「ただただメルを持っている者が勝ち、メルが貯めれないなら辞めてしまえ」というように見えてしまいますが、
どういう意味で「あなたの犯した過ち」なのかが私にはつながってきません。

No title

>弥美さん
返信が遅くなってすみません
間延びしてしまいましたし,今後も平行線をたどることが予想されるので,
適当なところで話の打ち切りを図りましょう.



平行線をたどる理由

>>『メルが貯めれないなら辞めてしまえ』という風に見える
そう見えるのではなくてそう言っているのです


>>『ニートが定職についた』
それは薬も買えないプレーヤーが,薬を買えるようになった,のレベルです
それが私がいう『黒字狩りをやめた人』の目指すべき最低限のプレイ水準です
それはサクセスストーリーとは私はいいません.


>>2~3ヶ月強化や買い物をしないのはざら
常に買い物をせず黒字狩りに精進しても,
まともな強化資金がたまらないプレーヤーが大半なのです


>>『アメリカンドリーム』
それは弥美さん,あなた自身です
8割の”凡人”は弥美さんのように黒字狩りを続けたところで200M維持プレイはおろか,
強化可能なメルをためることすら困難で,大半は芽を出すすべもなくメイポに飽きてやめていくのです




明らかに見解が食い違っている4本,プレイヤーの水準がどこにあるのかの違いです
私は上の4本は曲げられません
でも,逆に言えば,その4本を弥美さんが納得いかないとしたら,
それに触れずに弥美さんが納得できる説明は思いつかないので,
この辺でこの話はお開きにしましょう.


弥美さんはご自分が思われている以上に上位少数の”超エリート集団”にいて,
また,”貧しい”プレーヤーは弥美さんが思われている以上に”貧しく”そして絶望的に大人数です.
弥美さんのアドバイスは『エリートを超エリートにするため』のアドバイスで,
もちろんエリートから超エリートになるための努力の重要性は認めますが,
凡人からエリートになるための関門の方がそこから先より圧倒的に厳しく,そして多くの場合は努力の余地がない



黒字長者になれるのも,レベル160になってホーンテイルにいけるのも,同じです
メイプラードリーム,まさにそうです,プレーヤーの夢です
そしてほとんどが本当に夢で終わる
私はそう今度から呼びます


カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。