--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-21(Fri)

ダメージ安定性―武器編―


 ・ 斧や鈍器は剣に比べてダメージが安定しない

 ・ マジッククローはエネルギーボルトに比べて安定性が高い

 ・ 弓使いや投げ賊はクリティカルがあるのでダメージが安定しない

 ・ 2次転職するとプログレスでダメージが安定するようになる

 ・ シーフのサベッジスタブは全職全スキルの中でもっともダメージが安定している



今日は攻略くさい記事である.
数学が苦手な人にも分かりやすくしたつもりだが,分かりにくいと思った場合は,
グラフだけ眺めて『そんなものなのかな』程度の理解でもかまわない.


ダメージ安定性考察は前編と後編の二回シリーズでお伝えする.

前編の今回は武器間のダメージ安定性比較,
後半の次回はスキルによるダメージ安定性比較である.






1.グラフの見方

今回は以下のようなグラフを用いて安定性を解説する.
下のグラフは,剣の通常攻撃ダメージである.


剣


両手剣最大ダメージ      (STR*1.0*4.6*熟練度+DEX)/100*総攻撃力
両手剣最小ダメージ      (STR*0.9*4.6*熟練度+DEX)/100*総攻撃力

ダメージ計算式

横軸:ダメージ.平均を100とする.
縦軸:そのダメージが出る確率密度.

横軸で確率密度を積分したものが確率なのだが,よく分からない人は確率密度≒確率だと思ってくれい.今回は安定性を比較するのが目的であるので,ダメージは断らない限り平均値が100になるように固定してある.

剣のグラフより熟練度を60%とすれば,平均ダメージ±30%の範囲にダメージが収まっている.一応剣はダメージがもっとも安定している部類なので,武器ダメージが安定しているとはこういうことだということをとりあえず記憶しておいてほしい.









2.ソードマン・ページ系列武器ダメージ安定性

剣・斧比較



 :基本攻撃倍率4.4

斧/鈍器
 :基本攻撃倍率4.8(発動率60%)
 :突き攻撃倍率3.4(発動率40%)


一見突き:その他が4:6なので,確率密度も4:6になりそうな気がするのであるが,違う.

3.4:4.8≒40:60



実は突き領域のダメージもそれ以外の領域のダメージも発生確率は同じである.


戦い方の違い

さて,グラフを見ると,剣と斧/鈍器の戦い方には明らかなコンセプトの違いがある.

剣は最高ダメージと最低ダメージの差が斧/鈍器に比べて小さいので最低ダメージを期待して攻撃する.

一方,斧/鈍器は,最低ダメージは最高ダメージの3分の1しかない.
だから最低ダメージを期待して攻撃していたのでは,無駄が多くてしょうがない.
かといって最高ダメージを期待するのも,期待はずれのダメージが出る確率が高すぎる.



剣は最低ダメージ70での確殺を狙う
斧/鈍器は高確率ダメージの底81で戦う



ちなみに剣での70も,斧/鈍器での81も,いずれも最大ダメージの54%.そう考えると,もしダメージ平均の同じ剣と斧/鈍器が選択できるなら,斧/鈍器は剣よりも高いダメージを期待できる上に,一撃率も75%でそこそこ高い.実際,弓や投げのクリティカルに比べればはるかに安定している.

斧/鈍器もそういう戦い方をすれば,あんまりダメージの不安定さはデメリットにはならなかったりする.




ちなみに,剣Xと同等の平均ダメージを出すための斧/鈍器Yの必要攻撃力は,

4.4X :4.8Y=125 :142

斧/鈍器のほうが4%攻撃力を高くする必要がある.例えば攻撃力100の剣と平均ダメージが同等の斧の攻撃力は104である.まあおおまかに剣よりも30%書一枚余計に貼ればいいわけだ.

ところで,実際の相場を見ると,剣書の相場は斧書の相場の5~10倍,すなわち同等の予算を使うと剣よりも斧のほうが平均ダメージが高くなる.察するに,その不均衡分がダメージ以外の要素,『安定性,攻撃範囲,振り速度,クルセ/ナイト共用による融通性』などによる剣の付加価値の値段であるのであろう.


繰り返し言うが,剣と斧/鈍器は戦い方自体が違うので,どっちでもそれは一局のゲームだと思う.好きな方を楽しんでくれい.







3.スピアマン系列武器ダメージ安定性

鉾・槍比較


スピアマン系列の武器比較であるが,3次以降は武器によって使うスキルが違うため,3次スキル以降で槍と鉾を対等に比較することは適当ではない.ここでは両方の武器を狩場に関係なく選択可能な2次職スピアマンに絞った考察をする.


武器の素の攻撃力はレベルレベルで鉾と槍は同等.
チキン強化以上の強化をしないとすれば強化費用も同等.
ここでのグラフは鉾の平均を100%とし,槍の攻撃力も鉾と同じとしてグラフを書いた.


 :基本攻撃倍率5.0(発動率60%)
 :突き攻撃倍率3.0(発動率40%)


 :基本攻撃倍率3.0(発動率60%)
 :突き攻撃倍率5.0(発動率40%)


あわれ槍スピアマンの悲劇
突きとそれ以外のダメージが入れ替わっただけで,鉾に比べて攻撃力が一割減っている.

・・・と思ったけど,たかだか一割だよね?
ジャンボたこ焼きを使えば,2次台なら攻撃力が20%以上上がる.
もしファーストキャラなら,2次時点で常時たこ焼きを使っているという人のほうが稀ではないかと思う.
しょせんその程度,槍にこだわる人は別にそこまできつい差ではない,がんばれ!



・・・すまん!
スピアマンやったことないから考察に気合が入らん!









カテゴリータイトル投稿日
ダメージ安定性



5回シーフスキル編2008年7月19日
4回弓使いスキル編2008年6月26日
3回投げ賊スキル編2008年5月22日
2回 攻撃段数編2008年4月22日
1回 武器編2008年3月21日
全職スキル振り
ソードマンスキル振り
ページスキル振り
スピアマンスキル振り
全職スキル振り ― 総目次

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

き 記事については・・・
ノーコメントで・・・(ひぃぃ



あのねあのねー
2月ラスト記事?あたりで、3月記事の予告カレンダー書いてたでしょ。
あれをすぐ見られるところにほしいなぁ♡
カテゴリにでもいいし、他に見つかりやすい場所に置いてもいいし。
もちろん、3月が終わったら消していいのです。(そして次は4月予定表を?)


記事の内容とかUP順番とかは変わっても、
今後はどんな記事なのかなー♪とか意味もなく予定カレンダーを眺めたいです。
けっこう そう思う人・・・いると思うよ!た 多分!

No title

追記。
がんばって読んでみた。(スピアマンのとこだけ)

要は、2次では鉾のほうが強いってことなのかな?
「2次はスノボがいい」
「2次は鉾が使いやすい」

↑こう言われてるのには根拠があったのだねえ。
その「根拠」を取り出して説明できるJちゃはすごい。。

むずかしくてよく分からないながらも
「巷で言われてること」には裏づけもあるんだ、って分かったよ!!

No title

今まで数学を苦手だと思った厨房ですけどなかなか難しいですね・・・
それにしても斧鈍器のダメージをどこで切ればいいのか参考になりました!両刀作ってみます。

それと僕も三月の記事の予告カレンダーが見やすいところに欲しいです!
明日の記事も期待してます

No title

とりあえず,←に記事予告スペースを作ってみた



>しろ
おまけで書いた槍鉾考察にそこまで感激してくれてうれしいよ(-д-;)

スノボがいいってのは初耳だけど,スノボは出回りがいいからね,それもあるかも
ちまたで言われていることは,基本的に小中学生でも理解できるように単純化されているから,そんなに深い裏のある情報はないよ



>身元不明無職さん
今日の記事は実質グラフだけなんで,グラフを眺めてそれを頭に叩き込めばそれで終わりです(笑)
斧/鈍器は不安定で楽しいですよ,多分


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。