--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-10(Sun)

ジャンプショット

今日の話はジャンプショットである

戦闘前

但し,JIS本人はジャンプショットを極める気などさらさらない
今後の記事の前振りとして必要なので書く








1. ジャンプショットとは
ジャンプショット
着地ジャンプショット


ジャンプショットは,
ジャンプキーと攻撃キーの同時押しによって発動する


1.ジャンプショットはキーボードでも撃てる
2.厳密にはジャンプキーの方が攻撃キーより一瞬速い
3.難しいので,ひたすら練習あるのみ



使わないならもちろん練習する必要などない
ただ,使うのには練習が必要なのだとは言っておく


なお,ジョイパッドの場合は,JoyToKeyというソフトのマクロ機能を使えば練習なしでジャンプショットが可能.
JISはかじっただけであり,より詳しい人はたくさんいるので,責任回避を兼ねてJISは解説しない.

メイプル総回診ジョイパッドプレイ解説 


責任回避といいつつ,メイプル総回診の解説をみればおおよそのプレイは可能だと思う.






2. 当たり判定

当たり判定
跳ぼうと跳ぶまいと,当たる敵は変わらない


ジャンプ発動直前の着地位置が弾の出所である
ちなみに,これは後で解説する前方ジャンプや後方ジャンプについても然り


当たり判定

ジャンプショットの大きなメリットの一つとしてあげられるのが,敵の攻撃の回避
ぶっちゃけ有弾系・地震系の攻撃はぴょんぴょん跳ねているだけでどんどん避けられる
これは非常に優秀であり,逆に仕様ではないという意味でやるせないものもある






3.前方ジャンプショット

前方ジャンプ
走る前方ジャンプショット


要は前方に走りながらジャンプショットを撃つと,
前方にジャンプしながらショットを撃てるっ!!!
(まんまやな)



前方応用

まあ,シチュエーションを探せばいくらでもあるだろう







4.バックジャンプショット

『テクニックが云々~』なんて語っているサイトは,
おおよそ『テクニック=バックジャンプ』のことを指している

逆に言うと,メイポは操作テクニックにおいて,
これができるかどうかぐらいしか差をつける要素がない
JISは『しょせんその程度のことなんだから別にできなくてもいいじゃん』と思う

まあ,できるかできないかは重要ではないが,
知ってるか知らないかは他で役に立つかもしれないので,理屈ぐらいは知っておくといい



4.1 滑り
滑り

止まったのに止まらない,エルナスでよく起こるあれである
実はエルナスだけでなく,小さな滑りはどこでも発生している

実は先ほどの前方ジャンプも,『滑り中にジャンプ』というのが正確なところ



4.2 後方滑り

後方滑り

第二段階として,滑ったまま振り向く後ろ向きで滑っていく
よく分からない人は,これもまたエルナスを思い浮かべる

イメージをつかんだら,エルナス以外でも後方滑りが発生することを確認する
後ろ向きで一瞬滑っていることを実際に確認できたらこの段階は終了




4.3 バックジャンプショット

後方ジャンプ
後方に走る振り向きざまに
ジャンプショット



後ろに走って急に振り向き,
滑りが起こっている間にジャンプショットする



もちろんこれもキーボードでもできる
・・・が難しい,非常に難しい

狙いにいけばそれなりにできないこともないのだが,
百発百中を狙いに行くと,もはや”気楽にプレイ”などという話ではない


・・・もっとも,ジョイパッドでは一瞬だけどね




バックジャンプショットのテクニックはあえて追求しない


JISyr : バックジャンプショットを使うとこんなことができます
JISyr : こんなすごいこともできます
JISyr : 弓使いって楽しそうでしょう!
: ところで素朴な疑問ですが
: それって投げ賊よりすごいんですか?


バックジャンプショットは非常に有用である
弓使いプレイの幅を大幅に広げてくれる
特に平面プレイでは,これがあるかないかで効率を劇的に変える


しかしながら,操作を突き詰めれば突き詰めるほど,投げ賊との差が致命的になる
追求すれば操作が伸び続ける投げ賊,どこまでやっても投げ賊に追いつかない弓使い

結局,それは仕様である投げ賊仕様ではない弓使いの差だ
難しいことをやった割には,その成果があまりにむなしい






以前にも言ったが,投げ賊と弓使いは別のゲームである

『それを納得した上でジャンプショットを撃ちたい』,もちろんそれなら撃てばいい
上限の存在を分かった上で撃つなら,闇雲に撃つよりも圧倒的に上達が速い



JISはジャンプショットを捨てる道を取った
操作感においては仕様で勝てないが,スキルの多彩さという点では仕様で勝ってる

逆に何もかもジャンプショットで処理するのは,スキルのスペックを無駄にしている側面がある
もとよりそっちに焦点を当てて遊ぶ方が気楽で無駄がない





おしまい

メイポは『プレーヤー差のない』単純なゲームである
まずそれを確認する

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

自分はジョイパにしてしまいました。
別にいいんですよね、ジャンプショットができればorz

弩で89LVでリタイア

自分はキーボードで必死にバックジャンプショットを覚えて友達に自慢してたりしてましたが結局3次してからは全く使うこともなかったのでいつのまにかできなくなってましたね・・・><

No title

>ぺっぺんさん
ジョイパが何が大変かって
自分のパソコンじゃないと準備が大変!
(というかソフト使う場合事実上無理な気が)


>課長
弩だったんですか,何か意外ですね
シーフかと思ってました,根拠はなしです

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。