--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-08(Mon)

招かれざる客

招かれざる客
プロローグ

自分が狩っていたマップに突然人が入ってきて狩りだした!

:YellowBerryは横ギルドですか?内緒よろ;;



・・・などと拡声器が飛び交うアレだ
でも別にJISはマナー考察はやらない


パーティー狩りのテクニック第二講

6月ぶりのパーティー狩りのテクニック続編
”横狩り”をマナー面ではなくテクニック面から語る


前回は一次職のパーティー狩りだった.今回は2次職に入る前に,1次職狩り補足として『招かれざる客』への対応策を考える.厳密には今日の話はパーティー狩りではないが,パーティースキルを持たない二人が同一のマップにいる状態での効率を最大化するという意味では,これも広義のパーティー狩りである








第一のふるい そもそも気にする必要ある?

§ 相手が圧倒的に弱くて話にならない場合
プロローグ

どれだけ相手が悪意的にけんかをふっかけている場合でも,
こっちには格上の威厳というものがある

基本的に火力が自分より下の人間の行動を気にかけてはいけない
マナー云々以前の問題,自分の方が格が上なんだから無視してあげよう

2次職キャラでうっかり敵に攻撃を当ててしまってですら,
轟々文句を言う4次職プレーヤーが時々いる・・・が,それは懐が小さすぎる
経験値とはあくまで溜め込んだ”経験”のバロメータ
そのぐらい軽く流せないのは『自分はレベルが高いだけです』って言ってるようなもん



相手が明らかに格下なら,存在すら気にするな









第二のふるい 好意的?悪意的?
鉢合わせ

『一人一マップ主義』 VS 『狩場共有主義』

横殴りというのはその狭間にある
一人一マップ主義においては,後から狩りだす行為そのものが悪意的な意図を持っている

後者の狩場共有主義においては,横狩りそのものは正義に反していない
が,『横殴りがマナー違反』という思想が主流として蔓延している現在,
それを確信犯的に押し付けようとしている点においてはやはり悪意的である


つまり,どっちにせよ悪意的な意図は持っているのだが,
前者には正義はないが後者には正義がある


相手がどっちの意図を持っているか,それをむしろはっきりさせる




どっちだ

差は『自分の邪魔をするか否か』,後者なら無視してそのまま狩ればよい
グループこそ組んでいないが,お互い干渉を避ける動きをする後者は,
パーティースキルを持たない一次職のパーティー狩りとなんら変わりはない
自分の迷惑にならないだけでなく,彼らはちゃんと効率まで最大化してくれる


狩場共有主義者は無視して狩る
なぜならそれが効率最大だからだ









第三のふるい そもそも対抗できるのか?

§ 圧倒的に強くて歯が立たない場合
強い

逆に相手が強すぎて歯が立たない場合も存在する
例えば4次職が禁術を撃ったりすれば,2次職なんかは攻撃を当てることすらできない
(禁術でない場合は攻撃を当てて経験値を吸い続ければよい)

単に相手が嫌がらせのために来ているのであれば
そういう場合は椅子にでも座っていればいい


上位職の時間と下位職の時間は等価ではない
上位職のほうが圧倒的な生産性を持っているため,
逆に一分一秒無駄に使うだけでも多大な損害を出し続けている

精神的な優位にあるのは実は下位職のほうだ
だから椅子にでも座って,4次職が時間を無駄に過ごすのを黙って眺めているだけでいい
それだけで勝ちだ

安全地帯のない狩場には行くな
座る場所がないからだ



敵はモンスターだけではない
敵対的なプレーヤーの”狩り方”ってなものもある

実際に椅子に座るか,それはその状況に応じてだが,
『安全地帯を使えるかどうか』,最終的に勝負を分けるのはその余裕だ

上位の横殴りはいかに時間を無駄に使わせるかで勝負
焦らされた方の負け,相手を精神的に追い詰める





ところで,メイプル武器をドロップする2008年9月現在,
高レベル者が低レベル狩場で生産性を保ててしまったりする
敵を狩れなくて生産性が落ちるのはこっちも同じだから,座っても負けである
いや,座るだけでなく,何をしようと負けだ
4次職の横殴りが来るような狩場には最初から行くなってのが答えになる


なぜそういうことが起きてしまうのか
効率のいい狩場に,火力の高いものから順番にあてがって行くと,
むしろバブルリングを4次職が狩る方が適正であり,
逆に下位職の方が不適正になってしまうからである

ゲームはIN時間の長い者,ひいては高レベルプレーヤーを中心に回っている
普段は経験値と収益が逆転していないだけ,今はバブルリングの方が高レベル狩場なのだ








ここから先が勝負

レベルが同等,火力が同等,狩りスピードが同等


レベルが拮抗している場合,無視する・椅子に座るなどといった奇策はない
それは単に狩場を乗っ取られて負けだ
精神的な優位は戦って勝ち取るしかない



JISypはサベッジスタブで一撃確殺
相手はラッキーセブンでルート確定,一撃率7割とする
射程から言ってシーフが不利なのだが,ここは大目に見る
仮に真正面からぶつかって,50%自分が倒せて,50%相手が倒すとしよう


がちんこ

最悪なのが真正面からぶつかること

自分 討伐率 100% → 50%
相手 討伐率   0% → 50%


ここは元々あなたのマップです
相手は元々自分のマップではないので0で元々
空振りさせられた時点であなたの負けです





正面からぶつかるのを避けて,別の敵を狩るというのも,
最終的には同じ敵を狩りあうため,本質的な解決にはなっていない

自分 討伐率 100% → 75%
相手 討伐率   0% → 75%









ダブルスタブ

意表をついた下位スキルダブルスタブ
敵のルートだけを取ってあえて倒さないのが正解

相手がルートを取られることを嫌えば,フィールドには自分のルートモンスターがあふれかえる
結局,相手は嫌々こっちのルートモンスターを狩らざるをえない

自分 討伐率 100% → 100%
相手 討伐率   0% →  75%


効率は落ちているが,追い詰められるのは今度は相手側

一次でラッキーセブンをとったか,ダブルスタブをとったかの差がここでも出てくる
投げシーフにはない柔軟性が純正シーフにはある



高火力スキルがいつでも”強い”とは限らない


サベジスタブで勝てない相手にダブルスタブで勝てる
まさにキツネにつままれた感じだろう

実はこの状態になると,横殴り側は適当な反抗策がない
『モンスターを倒す』 → 『相手のルート』 だからだ
圧倒的に横殴り側のレベルが高い状態でも勝ててしまうことが多い


あえて対抗するなら,相手も攻撃力を落として確殺率を下げることぐらいなのだが,
結局それは双方相手のルートモンスターを嫌うため,干渉を避けあう

結局両すくみ状態になり,双方サベジスタブとラッキーセブンに戻る
干渉を避けた横殴りは狩場共有主義と変わらない

相手が当初持っていた悪意を封じ込んだという点ではこっちの勝ちだ
でも,これは引き分けでいいんだ


横殴りに勝ち負けはあるが,狩場共有主義に勝ち負けはない
それが招かれざる客すら巻き込むパーティー狩りのテクニック









カテゴリー タイトル 投稿日
シーフJISyp 仙人にはなれない2008年7月6日
ハンターJISyr  最強の狩場  2007年12月19日
ダメージ安定性 シーフスキルコンビネーション2008年7月19日
カテゴリー タイトル 投稿日
パーティー狩りの
テクニック

次回    
前回 一次職におけるPT狩り 2008年6月24日
全職スキル振り ― 総目次


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

横殴りさえも楽しみに変えてしまうなんて・・。

自分はこんな対応をしてますよ。

自分よりレベルが同等または低い→共有

自分よりレベルが上または集団→マクロ探知機発動

エオスのネズミ狩りしてた時に、集団でジェネで横狩りされた時はマクロ探知機でコツコツ飛ばしたら来なくなった経験があるので。
マクロ探知機最高!

No title

この記事すげー面白かったです。
フィードバックは気軽にしたいので短レス。

もちろん返信は結構です。
これからも更新期待しています。

No title

2次まではどの職も大差ないから、横何てどーでもいい問題だけれど、3次以降から職ごとの個性が発揮。

横に適した職は火毒魔ですね、わかります。
毒霧は40秒で敵HPを1にする。20秒たてばルートget、うまいですねぇ。
しかも全体魔法メテオが使える。おまけにメテオ30はホンテ産でありながら結構安く入手できる。

椅子にすわって眺めてもいいけど、それじゃなんのために狩りしに来たのかわからん(´・ω・`)

No title

>一次でラッキーセブンをとったか,ダブルスタブをとったかの差がここでも出てくる
>投げシーフにはない柔軟性が純正シーフにはある

ラッキーセブンの方が射程があり、クリティカルがなく扱いやすいと思うのですが如何でしょう。
柔軟性とは何をさすかにもよるのですが、雑魚乱獲の使い勝手など、投げシーフにも純正にはない柔軟性があると思います。


また、討伐率の上ではそうかもしれないですが横殴りは討伐率より経験値効率の横取りでしょう。
あるいは、嫌がらせ。
その点でダブルスタブのあえて倒さない、というのには少し疑問です。
ただ、そこらへんは要は価値観の摩り替えというか、変革ですね。
そういった意味でJISさんは強いプレイヤーです。
なかなかそういう考えに一般プレイヤーは至るかな。
気づきとしては面白いです。

No title

>>『横殴りがマナー違反』~(以下略)~
マナー違反でしょうが?
他のMMOでも『横殴り』はNGだと言う記述を見たことがある
『横狩り』=『狩場共有主義』ではないのか?
※横殴り:同じMOBを攻撃
※横狩り:同じマップに居る"別のMOB"を攻撃

>>禁術でない場合は攻撃を当てて経験値を吸い続ければよい
経験値目当てなら状況により成り立つのは認めるが
ドロップ目的の場合成り立たない
そのあたりをルートを絡め『ここから先が勝負』に繋げて欲しかった

━━━━━━━━━━
ルート取りの狩りをやった(自分Lv80、横殴りLv130)
やられた(Lv1差で自分ほぼ1撃、横殴り2撃)
の実体験からの意見で言うと
 お互いがやり合うと著しく狩り効率を下げる、結果どちらかの撤退
 低Lv帯では狩場占拠の為に使える
あまり広める手段ではないと思う

No title

>課長
そもそも,楽しめないぐらいならログアウトすればいいじゃないか
しょせんゲームは楽しんでなんぼだよ



>ななしさん
ま・・・まあ,恨みさえ買わなければいいですね(笑)



>霽月さん
毒は画面を見難くしてストレスを与えるという点では効果がありますが,
逆にどんな敵でも40秒かかってしまうという点で,
横殴りの主力としては相当不利な職かと思います

メテオ使うのであれば魔3職共通ですしね


狩りの目的は狩ることですが,ゲームの目的はまず楽しむことからですぞ



>psさん
武器持ち替えによる対応はちょっと私のとは趣旨が違いますね

私の場合,『相手に必ずしも確固とした悪意がない場合は丸め込む』というのがあるので
必ずしも撃退を目的とはしていないのです

視覚的に武器の持ち替えが入ってくると,どっちも引けない状況を作りかねないですから



>aaさん
メイポだっていまだサービス5年
オンラインゲームにせよ十数年というところでしょう

マナーといったところで,その程度の歴史しかないんです
それに対する反発も現実に起きている
今はそういうのがマナーだとしても,10年後も同じとは限らない
しょせんその程度のものにすがるより,中身を磨くべき


>>ルート争いが入ってくる場合
『火力を含め,使い勝手がいいスキルを持っているほうが有利』,それがメイポの狩りの大前提
一方が無知ならそれもひっくり返せる場合がありますが,
両者熟練している場合,それはどんな作戦を立てようと覆せません

『4次職に2次職が対抗する』という時点で非現実的なのに,
そこに必ずルートが取れる答えなど存在しないのが当たり前なんです
力の差が全てです


あと,私が広めようと広めまいと,こんなことぐらい知っている人は知っています
最も問題なのが『横殴り側しか知らない』こと

むしろ使わない人間が知っていることで抑止力になるのではないでしょうか?

No title

>JISさん
返信どうも
『横殴りがマナー違反』の周囲文章かえた?
一ヶ月前の事で覚えてないが

>>しょせんその程度のものにすがるより
横殴りと横狩りのツッコミに対してのところに掛かっていると思うが
今現在の話しをしてんだから今現在の事にあった言葉を使わないと
話しが咬み合わないでしょうが、だからツッコンだの
逆を言うならば、10年前はこうでしたとこの記事を使って、その時説明するんじゃないでしょう?

もちろん私もすべてのケースでルート取りが出来るなんて思ってない
悪意ある横殴りを
「上位の横殴りはいかに時間を無駄に使わせるかで勝負
焦らされた方の負け,相手を精神的に追い詰める」
「高火力スキルがいつでも”強い”とは限らない」
をもって、悪意を封じ込むんじゃないんですか?
それらがこの記事の胆だと思ったんですが、違っているならいいんです
そう思ったから「そのあたりを~欲しかった」と書いたんですけど
なのに
>>どんな作戦を立てようと覆せません
>>力の差が全てです
これらはなに?本文の言葉が泣きませんか?

>>むしろ使わない人間が知っていることで抑止力になるのではないでしょうか?
使わない人間=される側 と言う事になるんだろうけど
ルート取りはされる側からではどうしようもないでしょう?どこに抑止力があるの?

>>私が広めようと広めまいと
おかしな言い方ですが"公開記事にコメントとして書いている時点"で流してくれてよかった
ルート取りはされる側からでは、あまり有効な対応がない方法を広める事はないのではと思って書いただけです
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。