--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-26(Sat)

海賊船に行こう

※白草村PTクエスト『デイビーゾーン』ではありません.

とりあえず,本日の記事がハンターJISyrシリーズの集大成,これを機にカテゴリー別のテンプレートを作成して記事を整理してみた.ハンターJISyrのプレイスタイルを理解する上でも参考になると思うので,見ていない人は過去記事を先に見ておくと,より楽しめるだろう.

ハンターJISシリーズ目次





   ┌デイビーゾーンPTクエストマップ
   |
 ┌赤鼻海賊団の盗掘1―赤鼻海賊団の盗掘2―赤鼻海賊団の盗掘3
 |
白草村-----------  古くなった湿地 ― 離れた湿地 ------------ 武稜地域





赤鼻海賊船の盗掘2


沸きモンスター
・クルー(HP12500)
・マスタークルー(HP15000)

ダメージは300~500程度.

はっきり言おう,強い


JISは強化の度合いから言えば中堅クラスである.決して弱くはないが,むちゃくちゃ強いというわけではない.
(軍手攻撃10+武器100%×7)

普段のドーピングは勇者の丸薬(攻撃+5)であるが,今回はさすがにジャンボたこ焼きを使わないときつかった.であるから,もし君がファーストキャラで,強化もそれほどやっていないというのであれば,ここを攻略に来るのは3次を過ぎてからでも全然遅くはないのだが,3次を過ぎると,パペットやアローレインといった強力スキルを習得してしまうため,やはりここは背伸びしてでも二次時代にしか楽しめないこともある.



この狩場は一見狭い.だが今回紹介するように,その狭さを感じさせないような巧妙な要素がたくさんある,隠れた名狩場である.






時給計測:LV69 ハンターJISyr(初回プレイ)
攻撃強化:無強化+17:ドーピング+20
操作:キーボード,基本ジャンプショット無し
移動速度:115%






基礎知識

基本ポジション


多分普通にプレイしていて,一番多く現れるのが今のSSの状況.中段から,下段+中段の巻き込みを狙う形である.よく注意してみると,下段で巻き込めているのはマスタークルー(青)のみ.クルーは帽子のサイズの差で巻き込めない(笑).

従って,下段のマスタークルーが少なくなったら,攻撃態勢を変える必要がある.






マスト

マスト


もっとも安易で気楽なポジション.
但し,この位置から巻き込めるのは,中段のモンスターと下段のマスタークルーのみで,下段のクルーは巻き込めない.更に下段のマスタークルーも自分側に来過ぎると巻き込めなくなるので,このポジションはあまり長居できない.






ベース


ベース


もっともたくさんの敵を巻き込めるポジション.このポジションからの攻撃回数をいかに増やすかが効率の分かれ目.

もちろんこの場所は安全地帯ではない上に,真下に敵がいると弓で殴ってしまう.そして,離れている敵も自分の方向に向かってきて,それが常にアローボムで気絶させられるとは限らない



やっぱりここが飽きない狩場のポイントだと思う.

気絶させられれば,効率が一気に上がるが,結構な確率で確率で気絶しない敵に邪魔され効率激減.何をやってても効率の高い狩場はだれてくる.やはりこの緊張感がたまらない.







高台

高台



ここもキーポジションの一つ.
前方の最上段は基本的にここから狙いたい.
ここで効率を分けるのは,『中段のモンスターをいかにたくさん巻き込めるか』と『高台ポジションにいかに素早く飛び乗れるか』.ターゲットを取ったモンスターは常に自分のほうに向かってくるので,高台に飛び乗るのが遅いとモンスターがすべて自分の下に入り込んでしまい,巻き込みが甘くなる.このポジションを自在に操れるようになれば,上部制圧はもう問題ではないといってもよい.





マスト先端

マスト先端


これがもう一つの上段射撃スポット.
ここのポイントは,下の足場より微妙に高い位置にキャラがいること.ここを使えると効率はかなり上がるのだが,自分と高台の間に敵が出現したり,気絶しなかった敵が歩いてきたりすると,アローボムで一切の敵を巻き込めなくなる.非常に難易度の高いポジションである.




平面

平面


いくら沸きがよいといっても,いつでも上記の巻き込みができるわけではない.(それでも狩り時間の8割は上記のいずれかのパターンにあるといってよいほど沸きがよい)

キーボードとジョイパッドの違いによる効率差は間違いなく存在する.そしてまさにそれはこの平面の振る舞いにこそあるのだ.基本跳ね撃ちのジョイパッドにはポジショニングは関係ない.

なぜこういう楽しいマップがあるにもかかわらず,こういうマップの攻略記事が書かれないのか.それは,ある程度こういう記事を書く知識があるプレーヤーは,同時に資金も持っておりジョイパッドとJoyToKeyを使ってプレイするからである.多分だが,ジョイパッドでプレイすると,このマップはあまり楽しくないのではなかろうかと思う.ジョイパッドでは分からないメイプルストーリーの別の顔を書くプレーヤーに,相対的に知識と資金の少ない人が集まる.



キーボードプレイとジョイパッドプレイは別のゲームである


『キーボードよりジョイパッドの方が楽だ』,というのは,往年の名作ゴールドランナーで『ランナーが敵を飛び越えたり倒せたりすると楽だ』などと言ってるのと同じだ.アクション性を求めないメイプルストーリーには逆にそれ以上のパズル性が求められている.二つに求められているゲーム性はまったく別のものなのだ.






LV69 ハンターJISyr(初回プレイ)
時給24.3%


ちなみに,JISはジョイパッドを使う資金も知識も持っている.実際ジョイパッドも購入した.しかし使っていない.なぜか.

なんというか・・・・



・・・ジャンプしながら弓撃ってるのって,
ビジュアルとしておかしくないか???




JISは自分自身弓使いという職がはまり職であると思う.
だが,それは弓使いのスキルを使えればそれでよいというものではない.各職を楽しむには『各職の背景にはまってこそ』本当に楽しめると思うのだ.一時的にアクション性を求めてジョイパッドを使うこともあるが,長期的に育てることを考えるとどうもジャンプ撃ちは無しかなという気がする.


(但し,JISがジョイパッドを使わない一番大きな理由は,ネカフェなどでプレイするときにジョイパッドを持ち歩きたくないからである.)


よいのだ,狩れば経験値はたまる
キーボードプレイにはキーボードプレイの魅力がある



レベルアップ


だろう?



次回ハンターJISyrは3次転職編です.




カテゴリー タイトル 投稿日
ハンターJISyr 次回
レンジャーへの扉
2007年2月4日
前回
呪われたヒキュー
2008年1月22日
全職スキル振り ― 総目次


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。