--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-10(Mon)

マガティアの人々

前回記事「迷走するマガティア(4月18日)」から実に半年の時間が過ぎてしまった
「マガティア」と聞くと「マナー考察か!」と身構える人がいるかもしれないが,
マナー考察ではなくて純粋なクエスト考察である

クエストの本流は前回のストーリーで,続編はLV70になる
今日の話は表向き本流とは関係のないサブストーリーに当たる

しかしながら意味づけとしては,関連があるどころかクエスト本筋そのもの
一応知らなくてもつじつまだけは合うものの,本当の意味での理解はできない





フィリア
フィリア
フィリア : 
あ・・・旅人さんでしょうか?
マガティアに旅行にいらっしゃる方は珍しいですね



2008年現在,マガティアは辺境どころか中レベル域の中心狩場
地理的,実情を加味して「旅行者が珍しい」などというのは防衛軍がもっともふさわしい
しょうがないといえばしょうがない面もあるが,マガティアが大盛況なのは世界観のマイナスだと思う

もっとも,「旅行者が珍しい」と言うのが「誰もクエストやってくれない」という皮肉なんだったら,
これはフィリアの方が一枚上手だな・・・と,一応深読みしておこう


実際,フィリアクエストは報酬の使い道が微妙な上に移動がめんどうなんだよなぁ





フィリア : 
向こうにいるあの子がキニといいます
いつもニコニコ笑っていますが体がとても弱くて・・・


魔法に見識のあるジェニミストの協会長もキニを助ける方法はないとおっしゃいました.
アルカドノですか?アルカドノの方には手を貸してもらえないでしょうし・・・



マガティア錬金術≒ジェニミスト
メーカー三人衆
2008年10月パッチで実装された新スキル「メーカー」
習得クエスト「マレンの新技術」でジェニミスト協会長カソンが試験官として出てくるように,メーカーはジェニミスト錬金術である.

いや,メーカーだけではない.
基本的に断りがない限りは「マガティア錬金術=ジェニミスト」である

ジェニミスト協会とアルカドノ協会は対等に対立している,それは事実だ
が,マガティア錬金術の本流はあくまでジェニミスト
アルカドノは倫理対立により破門された一流派に過ぎない




「フィリアとキニはどちらかといえばジェニミスト陣営である」
親子とマガティア協会の関係に関してはLV70以下ではこれ以上知ることはできない
ここでは一言で打ち切っておこう






フィリアには,オルビスのエリックに薬を作って欲しいとの依頼をされ,
そこでフィリアがエリックの姉だという驚愕のエピソードが入る

さらにフィリア(妖精)が錬金術師(人間)と駆け落ちした話
キニの体が弱いのは人と妖精の混血だからという話になる



要はキニは人と妖精の結婚が原因の先天的な奇形児である
妖精と人間がはるか昔から混在するメイポの世界において,その事実が知られてないわけがない
人と妖精の結婚自体が禁止であってもおかしくないはずなのだ


現実の人間社会でもそうで,家族と結婚とか,動物と結婚とか,
そういうのは法律のあるなし関わらず,世界中どこにいこうと禁止だ
仮に両親とも健康で全く問題なかったとしても,
子供の生存力に異常がある可能性が高いことは先人の知恵として分かっている
また,本能的にもそれらを避けようとするしくみは何らかの形で存在する

フィリアの結婚自体が,なんらかの倫理違反をおかしている可能性が高い
家族の反対だとか,「愛さえあれば種の壁なんて~」という,ささいな話ではない


ストーリーの方は,エリックが拍子抜けするぐらいあっさり治療薬を作ってくれる
キニの症状も落ち着きめでたしめでたしとなるが,設定として安易だったかなと思う







キニ

キニ
キニ : 
ロイドの複雑な内部を構成している電線について研究をすれば,ロイドの全体の構造についてより簡単に理解することができそうなんです!

ジェニミストの錬金術師のおじさんたちにばれたらロイドのようなことは研究するんじゃないと言われそうなので,内緒に


一方のキニ,こちらはせっせと錬金術の研究に精を出していて,
ロイドやネオヒュロイドのETCを取ってくるように頼まれる

先ほど述べたようにこの子はジェニミスト寄りの立場にいる
ロイド等,生命科学の研究はアルカドノ錬金術であり,
ジェニミストがアルカドノ研究をすることは倫理違反である


LV70以降に出てくるドラン,ユレテ
ストーリー上出てくる有能な錬金術師はいずれもジェニミストの枠を飛び出している
おそらくキニもいずれジェニミストを飛び出すだろう

ジェニミスト錬金術が時代遅れ
優秀な人材がアルカドノをはじめ外部に流出している構図が見える





ヒュモノイドA

ヒュモノイドA
ヒュモノイドA : 
フィリアさんは雪原バラを好きなようです
なぜなのか分からないですが・・・そう思います


ヒュモノイドAは,フィリアにやさしく,キニが大好きだ


このキャラは最重要人物(最重要ヒュモノイド?)である
メインクエストには直接は絡まないが,それだけに存在を見落としやすい
このキャラの意味を見落としているとマガティアクエストの意味がなくなる










ヒュモノイドAから雪原バラを受け取ったフィリアが,
「やさしい人・・・いえ,やさしいヒュモノイドですね」と言い直すシーンがある

一周目は意味が分からない,JIS自身,「安っぽいセリフだな」と思った
マガティアクエストはできれば全てを理解した状態で2キャラ目を回ってほしいと思う
本当にやるせない気分になる






カテゴリー
タイトル
投稿日
シーフJISyp
次回
宋山里 2008年11月23日
前回
せーにゃんのゲッタ 2008年9月15日
マガティア次回 ----- -----
前回 迷走するマガティア 2008年4月18日
全職スキル振り ― 総目次




comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ご無沙汰しております。

このマガティア関連のクエストを実装された時は、こんなにストーリー性を持ったクエストができてよかったと思いましたね。物語の全てが気になってしまい、一気にクリアしたほどです。

最終選択を全て見てみたいという渇望に勝てず、3人のキャラで全ての選択を見てしまうという事までしてしまいました。
禁忌を犯した(ような)物語には目がないので・・・。

No title

こんにちは
初めてコメントします

マガティアのクエストは私も大好きです
ストーリーが充実していて、この先はどうなるんだろう?とドキドキしながらやりました

アリアントのクエストも好きですけど、やっぱり1番はマガですね^^

No title

マガティアに関するクエストは完全ストーリー型で、
一部ネタばれ注意の為反転
メイプルの歴史上語られない、裏歴史だと思います

しかし、このマガティアに関するクエストは
結末までめんどくさがらずに
ぜひともやってほしいと思います♪

このマガティア関連クエストを完遂した時、
メイプルの歴史の見方が変わる。

そう言い切っても過言ではないかもしれませんね

No title

>梨さん
同じくご無沙汰です(笑)
こういうクエストをやるのはもちろん,意識を共有したいという気持ちもあります
いつの間にか最終クエストの3択の後にあたらなクエストが追加されていたようですが,私はまだアルカドノエンドしかやってないです.(個人的にジェニミストがあまり好みでないので,ジェニミストエンドの敷居が高いことも影響しています)

禁忌な話は私も好きです.「とりかえしのつかないことをやった」というのになにか快感があるんでしょうかね.


>クルジェルさん
逆に,私は一番最初は友達に付き合って結構あわてながらやってしまい,文章の読み逃しが多かったです.
2人目以降はじっくりやっていますが,こういう深いのはやるのはむしろ一人マイペースがいいかもしれないです.


>月夜咲希さん
まあ,ネタばれまで行かないかどうかは私も気を使っているところです.

解釈は個人に任せるというのも一つ,
逆に他の人の解釈を知りたいというのも一つ

メイプルの歴史は,語られだしたばかりですかね
暗黒の魔法使いの概念自体がまだまだ始まったばっかりですし

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。