--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-13(Tue)

ドゥーム

禁断のプリーストスキル

敵を青デンデンにする
3次職時代はこれといった使い道はないとされた

4次職が実装され,敵が強力になるにつれ見直されつつあるが,
あえてここは3次職JISの3次職JISによる3次職JISのためのドゥーム





ドゥームとは

ドゥーム
デンデン敵を一定確率で青デンデンにする
LV01 5秒間52%の確率で変身
LV1010秒間70%の確率で変身
LV2015秒間80%の確率で変身
LV3020秒間90%の確率で変身


・ スキルを一回使うごとに魔法の石(アルケスタより1個5000メルにて購入)
・ 青デンデンになっても,HPや回避率は変わらない
・ 青デンデンになっている間は敵の弱点属性/耐性属性がリセットされる
  但し,癒属性の場合はヒールのみは効く


・ スキルレベルMAXでも,確率100%とはならない
・ そもそも,プリーストの火力では20秒で倒しきることが困難なことが多い


あと,体感ではあるが,スキルレベルによって効果範囲が広がっている気がする
(プリーストを育てなおして一からドゥームを振ったところ,かなり使いづらかった)





ドゥームの実戦的弱点

そもそも,元々メリットが見えないのに弱点ばかりを指摘してもしょうがないが,一応確認

基本図

「MAXでも確率が100%にならない」という意味ではシャウトも同じ境遇だが,
ドゥームを「敵を狩るために」使うとすると,常に全ての敵がデンデンになっていないと意味がない

・ ドゥームが全成功しなかったときは再度ドゥーム
・ ドゥーム有効期間中に敵が新たに沸いたらさらにドゥーム
・ タイムオーバーしたらまた追加ドゥーム

単純計算で仮に20秒に1回ドゥームを使うようなことをやってると,
一時間900kのドゥーム費用が飛んでいく
現実には失敗率やスキルレベルも考慮しないといけないので,その数倍かかるだろう

その上敵が新たに沸いたら困るという時点で,
自分自身がソロ戦闘するグループ狩りでは使えない





ジェネシスト,禁術プレーヤーは赤い割りにあまりいい顔をされることはないが,
同じ赤さでもドゥーマーなんていたら,むしろ尊敬賞賛の嵐だろう






ソロでダメなら・・・

楽しいグループ狩り

ソロでダメならグループ狩り!

ソロとの最大の違いは,仮にドゥームが成功しなくても火力でごまかせるところ
なにより見た目の癒し効果でほのぼのとしたグループ狩りを演出できる

これは非常に有効そうである


楽しいグループ狩り1

楽しいグループ狩り2

きっと楽しいグループ狩り3





ドゥームも一種の禁術であり,他の禁術狩りに漏れることなく飽きやすい


短時間ではネタとして効果を発揮するが,長時間にまたがるのはタブー
当たり前といえば当たり前,ひたすらデンデンを狩っているだけなんだから







狩らないドゥーム

狩らないドゥーム
しろい牢屋: でんでんかわいいねw
JISyc: あ,でんでんは狩らなくていいから
しろい牢屋: どうして?






JISycとしろい牢屋はコンビを組んでかなり長いので,
やはりそれなりに「コンビ狩りの慣習」を持っている

その際たるものが,「単体の敵は無視」すること

ぐるぐるがりがり

DKもプリーストもどちらも複数職で,効率的な単体スキルを持っていない.
敵が単体になったら,無視して次の敵に向かう.




でんでんでん
JISyc: デンデン狩りは絵にならんだろう
JISyc: だからデンデンになった敵は狩らない
しろい牢屋: なにそれw


ドゥームの美学:3次スキルでデンデンは狩るな

実戦的な目的を言うなら,
・ 敵の反撃を封じ込んで移動をスムーズにする
・ グループの攻撃ムードを断ち切る


もったいないように見えても,実際に狩ってみると使うチャンス1時間に4~5回程度,
「インフィニティ+4次禁術」をセットと考えると,ドゥームもおおよそそれに近い.

おおよそ,「3次禁術」として適正な使用頻度だろう.






自分だけの狩り

「”自分だけの狩り”を作りたい」,それがJISプレイの原動力.
「二人だけの狩り方を作ってみよう」,ドゥームがその一つ.

効率的か非効率的か,そんなのは小さな話.
”10万人に1人の使い方ができる”,そこに価値がある.
ドゥームをそういう使い方をするプレーヤーはいないんだ.


メイポは非常に自由度が高いゲーム.
ドゥームに限らず,使いどころが未だに分かっていないスキルは数多い.


あえてそういうのを自分の方法で使っていこう.



あなたは何人に1人のプレーヤーですか?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ドゥームほど難しいスキルはないですね。
最大の問題はそのコスト、魔法の石1個5000メル。
5000メルで攻撃無効化+防御減+耐性変換。

既にいくつかのサイトによって使い方について言及されていますが、要するに
 「ドゥーム1回による被ダメ減 + 防御や耐性の変化による高効率化 > 5000メルの損失」
の条件さえあれば使っていけるスキルになるわけです。
JISさんの記事の通りソロよりむしろグループの方が効果を発揮しやすい。
癒し効果として扱われているのは若干不満ですが。。。

インフレや高レベルMobが実装された今日ではより使いやすくなっていますね。
同じく3次禁術であろうポイズンミスト(+MG)との組み合わせでは5次職相当の狩場まで行けそうな気がします。
これらの肝は"他スキルに対して高火力広範囲"の4次禁術と違って、レベル・パラメータ無視なあたりが凶悪な所以でしょう。
3次での使い道といえば実用的かつ見た目にも楽しいということで、低火力グループ狩りでオハゼキャノンに使うのを強くオススメします。

最後の文章にかっこよく答えるならば、世界で唯一のプレイヤー、ですよね。

No title

結局、
使いどころが難しいね、という感じを
「あなたは何人に1人のプレーヤーですか?」という
メッセージ性のある一文を最後に載せることで
よく言えば広げた、悪く言えば誤魔化した感じ?

>敵の反撃を封じ込んで移動をスムーズにする
っていうのには、デンデンにすると誰でも飛び越えて移動できる、というのも含まれるのかな?
かわいい使用法に思いましたが、
今回は“4次僕のJIS”っていうより“素のJISさん”っぽいですね。
しろさんと一緒だと、格好つけた、理想の“4次僕JISにはなりきれないのでしょうw
“4次僕JIS”なら、赤いとか無視してガシガシ使う方法を生み出すはずだ!

ちょっと茶化してしまいましたが、
最後の文章は、もどかしさを感じているJISさんの本音、でしょうか。
ドゥームについても、他のスキルについても、
4次僕が起点になって面白い使い方が発見されたりするといいですね。
この記事にも、わたしがドゥーム使いだ!な人が現れるといいのですが。
さて、わたしももうちょっと楽しく考えて狩りしようかな。

No title

JISさんの範囲外ですが
某聖殴り魔の方が使ってましたね。
彼らにはソロでも十分意味があるようです...

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。