--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-06(Tue)

3次職におけるパーティー狩り

プロローグ
・ モンスターのHPがソロ火力に対して十分高い



3次職の最も大きな特徴を挙げるなら,
補助専門職プリーストを中心としたパーティーという概念が現れることである.

補助プリーストを含むパーティー狩りには3種類の代表的パターンがある

プリーストを軸とするPT狩り
配置狩り戦闘員をマップ全体に担当区域を決めて配置,プリーストが補助スキルをかけながら巡回する
同行狩り戦闘職・補助職一体となって同一の敵を倒しながら移動する
釣り狩り武器庫・姫のような平面マップで,一人(主に聖魔)が敵を一箇所に集め,待機していたパーティーで集中攻撃・殲滅するサイクルを繰り返す



配置狩りは戦闘員がソロでも狩れることが条件にある,高レベル向けの狩りである.

『ソロでは入れないマップにグループ狩りだから入れる』
低レベルから使える狩りは同行狩りと集め狩りだが,集め狩りは「マップが平面」という縛りつき.
基本的に「赤字特攻」という発想をなくせば,3次職時代のグループ狩りは同行狩りである.


※ 但し,同行狩りにもマップの相性がある.
  特に遠距離職がいるパーティーでは,同行狩りは敵がまとまって存在することが前提.
  (敵がまとまらない狩場では,現実問題として遠距離職は自分中心に動かざるを得ない)



今日の記事は同行狩り

4次スキルの失敗なる記事で聖魔の「3次職離れ」の話をした.

4次職への距離が近くなったため,3次職をスルーしようと思えばできるようになった.
じゃあ全くやられないか?そんなことはない.

同行狩りは火力不足を補うためにある.
ひいてはこれも逆境を生き抜くテクニック.







同行狩りのテクニック

パーティー配置

基本配置
基本配置は「遠-聖-近-敵」
基本的に全員がヒール範囲に入ることを最善とする.
プリーストはあくまでパーティーの中心にいて,戦闘の中心には行かない.
(戦闘職との攻撃力差を考えると,戦闘の中心にいる意味はあまりない)

B.近接職がいない場合も同様
C.遠距離職がいない場合も,近接職が敵側,プリーストは外側
D.プリーストがいない場合は,近接/遠距離関係なく挟み撃ちがよい



ところで,近接職が敵の反対側に移動し,「遠-聖-敵-近」となることがよくある.



基本配置
ところが,プリーストには戦闘職の事情は関係がない.
ダメージを受けたのが誰であろうとヒールしないといけない.


遠距離職はある程度敵との距離を置く必要があるため,一定以上は近づかない.
必然的に近接職が逆に回ると,戦隊が左右に長くなる.


プリーストパーティーでは,「攻撃の効率」よりも,「全員がヒールの恩恵を受ける」ことがまず優先される


頻繁にダメージを食らう近接職なかなか食らわないがHPが低い遠距離職

余裕のある戦闘では,プリーストは適当にジャンプしながらヒールしていればいい.

ところが,遠距離職が2撃耐えられないモンスターでは,
「ヒールが確実にもらえる」のかそうでないのかは,死活問題になりうる.




ヒールが届くかどうか分からないグレーゾーンに
戦闘員を置いてはいけない

基本配置
「絶対にヒールできる」か,「絶対にヒールできない」か.

「もらえるかもらえないか分からないヒール」は,「もらえないヒール」以上に困ることが多い.
戦闘員からすると,信用して仮にヒールが来なかったら死ぬ.

無駄な期待をさせず,思い切ってヒールを諦めさせるのも選択肢である.
逆に遠距離職側も,常時ヒールをもらうのではなく,ほしい瞬間をはっきり区別した方がよい.


近接職は,できるだけプリーストが全体をヒールしやすいような位置取りを心がける.
もっとも位置取りの自由が利くのが近接職である.






ヒールを最も必要としているのは誰?

基本配置
パーティーにMGをかけていないメイジがいない場合,グループ員全体で最もHPが低いのはプリースト自身.ヒールを連発する必要性は基本的には無い.


従って,パーティーでもっともヒールをたくさん必要としているのは,プリースト自身


基本配置
基本的に,自分さえ死ななければプリーストはどんどん攻撃すればよい.
もちろん,癒属性でない場合は,シャイニングレイを撃てることが前提になるのだが.



当然ソロでヒール狩りしかしていない人が,グループ狩りで突然攻撃できるようにはなれない.
攻撃のタイミングどは,メンバー全員のHP管理や位置調整が入るグループ狩りの方が難しい.
まず,ソロ狩りではヒール連発以上の狩りで場数を踏んでおく.

(もちろん,遠距離職が2発耐えられないような狩場では事情は異なる)





パーティーの移動とリーダーシップ

基本配置
対象が倒される目処が立った場合,
・ プリーストは次のターゲットに移動する
・ 戦闘職はターゲットを倒した後追いかける


現在の攻撃対象のHPが減ってきたらプリーストは移動する.
戦士などはHPが高いのでヒール圏内から外しても構わない.
遠距離職は元々自己回復が多いので,ヒール圏内から外すときは,
はっきり「外した」ことを明示すればよい.



基本配置
であるから,基本的にパーティーの先頭で移動するのはプリーストになる

戦闘職は敵にさしたとどめを確認する必要があるため,必ず一瞬判断が遅れる.

パーティー総攻撃に入ると,プリーストの攻撃はあってもなくてもほとんど変わらない.
もっとも広い視野で冷静に戦況を眺められるのはプリースト.

同行狩りはプリーストがパーティーを誘導していく.








プリーストのフリータイム

ワイバーン
プリースト補助は,本質的に暇


プリーストはヒールを連打し続ける必要性はないし,
戦闘員と一緒に攻撃してもダメージはたかが知れている.
パーティーべったりでヒールしたり攻撃したりしていても,そのうちダレてくる.

往年の「プリースト道具論争」を引き合いに出すまでもなく,
プリーストの補助機能は簡略化すれば2PCでもできる,それぐらい密度が低い.


しかし,わざわざ人間様がキャラを操作しているなら,
やはりもう少しプレイの密度を上げていきたいわけだ.



基本配置
ルートを取りに行ってみる

実は先ほどの「プリーストが先に移動する」というのがミソ.
パーティー員がプリーストに追い付くまで,プリーストは自由時間でもある.

パーティー補助なんてできて当たり前.
プリースト補助の醍醐味はむしろこの空隙の一瞬にある.



戦闘員を前の敵に釘付けにし,その隙に次の敵のルートを奪いに行く.

・ あくまで戦闘員に回復薬を使わせない程度のHP調整
 (味方は生かさず殺さず)

・ かつ,味方が自分に追い付くまでにソロ状態で敵のHPを半分以上削る


同行狩りでルートを狙いに行く場合はサモンドラゴンが必須(特に非癒属性).
基本的にドラゴンなしで戦闘員からルートが取れる敵は,そもそも補助がいらない.


そう考えると,サモンドラゴンもパーティー用スキルの一つである.
(他人をサポートするのが元々のパーティー用スキルだが,
 パーティープレイで自分が楽しむためのスキルも一種のパーティー用スキル)


もちろん,パーティー員との信頼関係はある程度(というか,かなり)必要で,
「常にヒールし続けててもらわないと気が済まない」メンバーでこんなことはできない.








プリースト補助はオーダーメイド

JISとて,組んで5分や10分で完璧な補助はできない.
JISがパーティー員の癖をつかみ,マジモードにギアチェンジするのが狩り始め20分~30分.

ホーリーシンボルの周期が60秒から100秒.10分ではせいぜい10周期,
そこでパーティー員の癖をつかみ,自分のコンディションを調整し,
なおかつ自分の”補助の主張”を伝えるなど不可能.

それは勝手知ったる古い友でも同じだ.
その日のお互いのコンディションや気分によって毎回補助の内容は変わる.


職の組合せによっては短時間ではなかなか息が合わないこともある.墓が落ちることもある.
でも,それを時間をかけて攻略していくことこそパーティー狩りの面白さではないだろうか?






ドゥーム

ところで,「フリータイム」を使ってできることはルートを取りにいくことだけではない.
そこにいるデンデンに,3次職JISのプリースト補助の集大成がある.





カテゴリー タイトル 投稿日
パーティー狩りの
テクニック

次回 VSビシャスプラント2008年1月15日   
前回 4次スキルの失敗2008年12月9日
全職スキル振り ― 総目次



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

フリータイムにルート取り・・・やりましたねぇ。
戦闘員に対してルートを取りに行くというのは、単なるいやがらせ行為ではなく、お互いに気を遣い合うことのない対等な関係であるとの意思表示だと思っています。
ルートを取れない場合、どうしても戦闘員よりも取得経験値は低くなり、逆に相手に気を遣わせたりしちゃいますからね。
補助は献身ではないということです。


今では私はソロ狩りの魅力に取りつかれてしまい、パーティー補助の楽しみを懐かしく思います。

テクニック解説記事のはずなのですが、私にとってはなぜか他のどんな日記記事よりも感慨深い・・・
今の私にはこの記事は書けませんわ;


それにしても、「~サモンドラゴンが必須」とは、また大ホラを・・・

No title

なるほど!プリの補助ってこうやるもんなんですか。

なかなか補助の仕方を具体的にブログなどで説明して下さる方がいないので参考になりました。

ドゥームはこそ聖魔なのかΣ

No title

>プリースト補助は,本質的に暇
そんなことないと思いますよー。
私はほぼ無強化プリなので、フリータイムのルート取りは割に合いません。
労力もそうですが、全体効率性からも。
フリータイム、というか一つの集団を倒した間隙にはすかさず機動力を生かして次の集団を釣り・整理に行きます。
局所的な集めで、上記でいう同行と釣りの間でしょうか。
私より高火力の味方に攻撃し続けてもらうためにもいち早く次の集団を集めてきます。
自分が二、三発当てるより他の人の一発の方が効果があるので・・・。
パーティの脳かつ潤滑油たるプリーストに暇はないかな、と思いますね。

ドゥームは毒霧と並ぶ3次禁術ですね。
使い方は無限です。

No title

>九里さん

サモンドラゴンに関しては,結構マジです.

『パーティー狩りで金のことは考えるな』というのが私の思想でして,
【ドラゴン,ドゥーム,ドア】,その3つは,使えるタイミングでは躊躇なく使っていきます.

「パーティー狩りへの投資は人間関係への投資」,とでもいいますか,糸目はつけません.


HSの上位版などが4次スキルにあればまた話は変わってきたでしょうが,
3次職補助の面白さを4次職に継続するのは無理でしょうね.
良くも悪くも4次職は強すぎる,その一言で尽きてしまう.

3次職の魅力には4次職では再現できないものがある,
でもそれに気付いたときには3次職の魅力を語れない場所にいる,難しいところです.



>燕嵐さん
「こうやるもの」というよりは「こうやる人もいる」ぐらいに考えておくといいです.
組む戦闘員の強さも性格も,時と場で変わりますから.

ドゥームをネタ以外で使いこなせると格好いい,それは確かです.



>psさん
「本質的に暇」というのは,「最低限以上のことを考えないなら暇」ぐらいに読み替えてください.
忙しくするのはあくまでプリーストの裁量って意味です.

私の補助には「集める」というコンセプトは基本的にないです.
ラグのせいなのかなんなのか,グループ狩りでは敵の位置取りの細かい調整が効かないことが多いので.
せいぜいGファンやMマリの最底辺ぐらいです,”集める”のは.

まあおそらく,狩場,メンバーその他もろもろ,psさんのイメージしている狩りと私のイメージしている狩りは一致していないでしょうね.
それも”最善の補助は時と場で変わる”で吸収しておいてください(笑)


はじめまして

まとめてブログ読んじゃうんでコメ投稿が遅すぎてすみません><

自分でも戦える(?)聖魔 という考えの環境の中育ってきた私ですがやはりテクニックや強化の壁で結局は補助としての聖魔を私なりにこだわってやってきましたが、いつかは戦闘できる聖魔を夢見て現在4次職です

メイポを始めて右も左もわからなかった私はサクサクとレベルをあげるよりどちらかといえば遅々とレベルをあげてきました 
理由のひとつとしては右も左もわからずにレベルだけさくさくとあがって楽しいものだろうか?と

高レベルなのにMAPもしらなければモンスターも知らない(聖魔は特に狩場が限られてるため・・・)

2つめは効率よりもいろんな狩り(いろんな職)をしてより上手な補助職になりたかったから
etc

今現在そこそこのレベルにきてそこそこの自信がついて幾つか補助をしてきましたが、なんとなくむなしさが残る狩りが多いです



そんなに早くレベル上げてどうするの?レベルが上がった先にそのキャラはどうするの?




レベル=年齢とおもうんだ 思い出ありますか?^^;

まあここを訪れている人たちはそんなことないとは思うけどね^^v



4次職確かに面白くないかもw(グループ狩りという意味で)
でも難しい
みんなが何を求めているかを読み取るのが^^

3次スキルとしての聖魔?
4次スキルとしての聖魔?
それともジェネなしヒールなし戦う聖魔?

いろんな狩場いって いろんな職の人とグル組んでココではこんな戦い方していかな~~って考えながらみんなで戦っているんですが、へたれな私は墓ばかりで^^;

でも聖魔ってやはり周りの人の求めている狩りスタイルで狩り方が大きく変わると思います
楽しいグル狩りが希望ですw

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。