--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-20(Tue)

VSビシャスプラント

タナトス
2008年2月14日
奇しくもバレンタインデー


やってた当時は気づかなかったが,SSの日付を見るとそうだった
ネタが古いとか新しいとかいったって,そんなの今やったって変わんねえって


あれから11ヶ月たったけどさ,
二人ともレベルが2つしか上がってないしさ
















ビシャス召還

VSビシャスプラント

挑戦回数は100回を軽く越える

JISのビシャスはJISycがカニクエで花粉の季節(せーにゃん),しろい牢屋と出会い,
花粉の季節からビシャスの話を聞いたところから始まる


今でこそビシャスをクリアできるのは当たり前だが,
当時はクリアできないことが当たり前だった


ビシャス仕様変更:2007年春

現在はダークスター,スーパーダークスターに近づくと自然に爆発するようになっている.ダメージは,下段に沸くダークスターが4000,上段に沸くスーパーダークスターは8000である.

上段は8000だが,下段の4000は遠距離職でもHBがあればLV100を越えるあたりで到達する.だから今のビシャスで死ぬのはほとんど自己責任.他人のせいにできるのはせいぜいHB切れぐらいであって,あとは不可抗力か,自分のミスか,だ.



仕様変更前は自然爆発ではなく,攻撃しないと爆発しなかった.
その代わり爆弾を倒す際には注意が必要で,
 ダメージ5000~10000 → 暴発 被ダメ10000
 ダメージ10000以上 → 爆発なし

「10000ダメージ与えられない人が爆弾に攻撃してパーティー全滅」
4次職がいなかったあの時代,
・ 安定して10000ダメージを出せる職はDKのみ
・ 当然ビシャスをノックバックできる人間もいない
・ HPは10000はなかった
・ リザレクションはなかった
・ 火力が無いので戦闘が30分を超えるのも普通
・ 1人でも死んだら火力不足で討伐不能

「30分にわたり,メンバー全員が,一度の攻撃ミスも許されない」

攻撃ミスが引き起こすのは,文字通りゲームオーバー
それがビシャス








パーフェクトサポート

”プリーストはひたすらヒール長押し”,そんな無粋なマネはしない.

長時間戦闘はただでさえ操作ミスを引き起こしやすい.
そもそも,そこまでヒールは連続して必要なものでもないし,
無火力PTでは火力参加して戦闘時間を最小限に抑えることも必要.

ヒール
1.必要最低限のヒール回数で,
2.ヒールをかけるターンには確実にヒールをかけ,
3.ヒールをかけられないターンは確実に自己回復させる



基本形


ヒールが着地なのは,自身の攻撃チャンスをできる限り増やすため.
ホーリーアローもマジッククローも着地スキル,わずかの遅れで攻撃チャンスがなくなる.

・ 滞空時間のあるなしで一瞬早く攻撃態勢に移れる
・ 「ジャンプ」を思考から外すことで,攻撃かヒールかの判断が早くなる


近接NG


近接職がモンスターの反対側に回るのは好ましくないと3次職のパーティー狩りで触れた.
ことビシャスにおいては近接職が反対側に回るのはNG行為である.


というのも,反対側にいても近接職にはヒールが届いてしまうため,
本当はヒールしたくないのだが,ビシャスに近づいてヒールせざるを得ないのだ.


プリーストを殺す近接職
 ビシャスの反対に回る → プリーストがビシャスに近づく
 → 気絶 → スキル解除 → 接触 → ぴゅー → 『どんまい』



ぶっちゃけ,これは不可抗力でもなんでもない,戦士による人災.
JISのビシャス戦の死亡原因の6割以上がこのパターンにある.


戦士は死なないのでこの心境がなかなか分からないかもしれないが,
戦士が反対側に行くと,プリーストは死ぬと分かっていてもヒールしに行かざるを得ない.

近接職は,できる限り・・・というより必ずプリースト側で戦ってほしい.
遠距離職は好きに動いてよい.反対側にいる遠距離職はヒールが届かないので無視する.






サポートパターンによるパーティー指示

攻勢守勢

JISはキャラクターの向きによって,補助パターンを変えている.
基本的に敵に向かって補助しているときは「なんでもあり」モード
ヒールもするし,攻撃もする.

まあ,通常状態は敵向き補助だ.



一方,敵の逆を向いたときは非常事態.
多くはラグが発生したときなのだが,とにかく逆向きではヒールを連発する.

これには一つ重大なメッセージがあって,
異常事態宣言「逆向き補助」
 もしヒールが途切れたら迷わず自己回復してくれ



一見,『ヒール連発していた方が戦闘員は安心』なように見えるが,実はそうじゃない.
戦闘員は常に「いきなりヒールが途切れたらどうしよう?」という警戒状態にある.


逆に,プリースト側の補助で,
・ 攻勢ヒール 「絶対薬使わせませんから安心して攻撃をどうぞ」
・ 守勢ヒール 「何か起こるかもしれないから警戒よろしく」


攻勢のとき何か起こったらどうするか?
でも,少なくとも攻勢のときはラグは起こっていない.
つまりプリーストが操作ミスをしない限り,補助の完璧さは保証される.

何で完璧だと言い切れるのか?
それは冒頭で述べたように,「ミスが許されない」のが昔のビシャスだから.
プリーストサポートにミスがなくても,そんなのは当然.





ジャンプヒール

『ビシャスは基本的に着地ヒール』と書いた.
じゃあジャンプヒールはやらないのか?というと,これもそうじゃない.
ジャンプヒールにはジャンプヒールの目的がある.



ジャンプヒール?


普段ジャンプヒールを封印することで,逆に”異常信号”として使えるわけだ.
ジャンプヒールは『パーティー員の位置調整を催促する目的』に使うことが多い.






遠距離ヒール

主に,ビシャスが気絶を使ってくると,近接職やプリーストは気絶するが,
遠距離職は気絶しないことがままある.

遠距離職はビシャスが近づいてくれば後退するが,気絶したままの前衛はそのまま.
そこ結果,パーティーが広がることがままある.


遠距離ヒール

さて,この距離でヒールが間に合うかどうか



テレポヒール

一番単純で分かりやすい答えが「テレポ+ジャンプヒール」

まあ,当たり前というか,これがベストといえばベストに違いない.
でも,状況によっては間に合うかどうか分からない瞬間がある.
そういうときはどうするか?


遠距離アクション


『ヒールしない』ということを伝える手はいくらでもある.
たくさん例を挙げてややこしいように見えるが,本質はこれだけである.

ジャンプ以外のアクションが入ったらヒールはない.


つまり,ここでもジャンプヒールに特別な意味を持たせている.
平常時にジャンプヒールを封印することで,ここぞという場面で戦闘員の目に付きやすくなる












ディスペル

花粉の季節(ハーミット)と,しろい牢屋(ドラゴンナイト)

カニクエで出会ったのがLV30
『このメンバーでビシャスを倒そう』

半分冗談で笑っていたつもりだった.


それがいつしか3人ともLV80を超え,現実味を増してくる.
3人がLV90ぐらいから,本当に何十回,何百回と挑んだ.


みんな火力がない.
『プリーストが攻撃するのは当たり前』という発想はその時代から来ている.




ハイパーボディ

DKはバスターで10kだせて初めてビシャスの戦力

爆弾処理の必要があった当時の仕様ではそれが常識.
ちなみに,しろい牢屋は10kは出ない.
当然ハーミット花粉の季節も,ましてやプリーストJISycもでない.


ぶっちゃけ終わってた・・・・が,
槍スラッシャーとバスターの組み合わせで爆発回避可能なことを知る



『10k要因のいないメンバーで百発百中の爆弾処理』
それは当時の常識にはなかった.

その頃から3人パーティーが何かを超越していく




共同墓地


3人の誰かが死んだら終わり

花粉の季節が死ぬと,火力不足でゲームオーバー
しろい牢屋が死ぬと,ハイパーボディ切れでゲームオーバー
JISycが死ぬと,薬切れでゲームオーバー


ある日,しろい牢屋が一番先に死んだ
この時点で花粉の季節はビシャス接触即死HP



端に追い詰められた花粉の季節が,
MAXでもないダークサイトでビシャスを通り抜けた



「何でダークサイトなんかしてるんだ」と聞いたら,
「Jちゃなら何が何でもヒール外さないから大丈夫でしょ?」,てさ

ぶっちゃけ,何かが狂っている
あの状況でそんなことを思いついた奴も,奴の期待を裏切らなかった俺も

その日はそのまま二人で初めてファントムにたどり着いて,死んだ







移動

前半にテクニックをたくさん挙げたが,ああいうのは口で教えるんじゃない.
体で覚えるもんだ.


これは戦闘員の消費する薬を最小限に抑えるという小さな目的のためじゃない.
自身のラグや操作の限界を明確にし,それを戦闘員に理解させるため

ビシャス戦最初の5分ぐらいは理解されなくても何度も何度も繰り返す.

拡声器募集なんかで初めて組んだパーティーでも,
5分ぐらいすると,センスのいい戦闘員はJISの意図した動きをしてくれるようになる.


自分が半キャラ分左にずれると,パーティー全体が半キャラ分左にずれるようになる



その瞬間,プリーストが場を支配したような錯覚に陥る,
その快感を味わうのが補助プリースト最大の目的







バスター

プリースト補助がパーフェクトな限り,
何時間でもこの二人が戦ってくれる


ミスをしたら負け,それがビシャス
だったらミスしなければいい

いや,戦闘員のミスすら抑えこんでしまうような補助をすればいい




ビシャスで一番楽しいのはプリースト,それは自信がある

ヒールするのが補助じゃない
プリーストはパーティーをコントロールする司令塔
それは常に敵に向かい続ける戦闘員にはマネできない






もうちょい

3人で1度だけビシャスを倒したことがある
全員がLV100を超え,最高レベルの花粉の季節はLV113


あれから2年たった
花粉の季節はLV115で別のキャラに完全に移ってしまったし,
しろい牢屋とJISycはいつしか花粉の季節を追い抜かし,LV116になった



不思議と,3人ではあれ以降一度も倒せなかった
やっぱり,なんかそこにビシャスの奥深さを感じるんだよな






ファントム

まあ,また戦えばいいさ

2008年2月14日 しろい牢屋 & JISyc ビシャス初撃破











3次職ビシャス(2月下旬より,定期開催予定)
文字通りレベル制限3次職でのビシャス挑戦

場所は全ワールド.やる気のあるワールドはLV100制限など,より厳しい条件を付加するのもあり.

参加人数,チーム数などは各ワールドの裁量に任せる.特にDKやプリーストなど,いないとクリアが困難な職に関しては,若干のレベルオーバーも認める.

ワールドによっては元々開催しているところもあるかもしれないが,4次僕はあくまで全ワールド一斉企画として行う.ある種ワールド対抗の要素もあるので,自分のワールドの誇りをかけて(?)戦ってくれい.とりあえず,少なくともすももはやる.






カテゴリー タイトル 投稿日
パーティー狩りの
テクニック

次回 戦闘員の殺し方2008年1月26日   
前回 3次職におけるパーティー狩り2008年12月21日
全職スキル振り ― 総目次

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

はい!はい!
是非とも「ビシャス討伐隊~in李」に加えていただきとうございますw
メインでいいなら!w

No title

3人で初撃破時、わたしはLv99だったみたいです。
花ちゃとJちゃが何レベルだったのかは書いてない・・・書いとけ、わたし!
懐かしいわぁ・・・

http://yaplog.jp/whiteprison/archive/145
こっちは2006年9月20日ですわよ♡


わたしは戦闘中、「何となく・・・」で動いてるけど理論的に言うとそうなるのね!
多分、Jちゃルールに沿えてない部分も多いと思う・・・

また楽しいビシャスやりたいねえ。
一番アツイ時期だったと言っても過言ではないよ。

No title

かえででこの前やりましたよ・・・
死にましたが

No title

俺も参加させてくだされ!

二月下旬までにロミジュリとデビクエ終わらせて
ディスペルMAX(100Lvちょいくらい?)にして・・・・・って無理かもΣ;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

暇ができたらそろそろ花でも動かすかv-218
そしたらビシャスいこうね!

No title

ぽぷらでは現在3次職ビシャスやってる人はいるのだろうか?

これは面白そうです。
ワールド一斉企画、ってことは、他のワールドと情報交換しつつ、競いつつ、かな。
きっとまた2月になったらアナウンスがあるんだろうと思い、この記事にトラバして先走るのは自重しておきます。
で、そのときに名乗りを上げられるよう、少し準備しておこうと思います。
ぽぷらのみなさん、一緒にぜひやりましょう。
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
目次

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
新着サイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。